本郷 猛@藤岡 弘、さん~Part 3

とにかく嬉しかった!
目の前にあの猛兄ちゃんがいるのだから!! 思わず涙が出そうになった(恥)。

お逢いしたのは2月だったので、藤岡さんは ブルーのデニムシャツの上にブルーの皮のブルゾンを羽織り、下はジーンズに黒のブーツ。まさに“本郷猛”であった。

さぁ どれにサインしようか?

そう云って緊張気味の私をやさしく促してくれた。
早速私はあるものを取り出し『これにお願いします!』と先ず一つめものものを差し出した。

ブログ右上にある『本郷猛の真実』というやつ!
b0087512_15543245.jpg

おお!嬉しいな~ぁ♪ 読んでくれたんだ~~、いゃ嬉しいなぁ~~♪♪

そう私が最初にサインをお願いした物は、ちょうど同じ2月に発売になったばかりだった藤岡さんの初めての著書『仮面ライダー 本郷猛の真実』であった。
別に狙って最初に出した訳ではなかったのだが読んでくれた事が嬉しかったようで、とても喜んで下さった。

モーターホーム前に設置されていたキャンプ用のテーブルに移動して即席サイン会が始まった。
驚いた事に様々な大きさ、太さのマジックを沢山持っていらした。

そ~だ!名前を入れてあげよう!!

うぉーーーーーー本郷猛が俺の名前を書いてるーーーーーー!
しかも“心より感謝”だって!!ど――――するよ、おい!!!

凄く嬉しかった~♪

次に差し出した物はフルコンプしたアマダのトレカ『1号2号編』アルバム1冊であった。
アルバムを開いてページをパラパラめくりながら
b0087512_15585388.jpg
見開き左側に藤岡さんのサインが。そして反対・右側には・・・♪

なつかしいなぁ~~ いゃ凄いなぁ~~ よく集めたネェ~~

そうなのだ。猛兄ちゃんは感動の人なのだ!!(笑)。
カードを一通り見た後、見開きに大きくサインを入れてくれた!

そして最後にお願いした物は、今でこそメディアとしての価値は“0”になってしまったが、その当時15万もの大枚を叩いて買ったLD‐BOXセットのジュラルミン風ケースだった。
b0087512_1614527.jpg
正面はもちろん藤岡さん、それから裏と左右にもライダー関係者のサインが入っている♪

おっ、う~~ん これにサインした事はないなぁ~~

そうなのだ。猛兄ちゃんは一つ一つサインした物を覚えているのだ!!


ひと通りサインを頂き先程の可愛らしい女性(マネージャーさん?)にカメラマンになってもらい2ポーズ写真を撮って頂く。

最後に固く握手をして頂き、感謝の意を丁重に述べて、再びモーターホームへと戻っていく猛兄ちゃんを見送った。

まさに夢のようであった。私にはとても長い時間に感じられたが、恐らくは5分かそこらだったんだと思う。

この後は当然仕事に戻ったわけだが、毎週行くコースなのに何度も道を間違えた(笑)。
そしてその日は1日手を洗わなかった(爆)。

有難う猛兄ちゃん、この日のことは一生忘れません!!

またいつの日かお逢いできるのを楽しみにしております♪



編集後記♪

再アップにあたり文体の手直しをしながら読み返したが、未だあの日のことは昨日のように思い出される。その後も色々なヒーロー☆ヒロインに出逢う事になるのだが、これ程濃密な時間をすごせた事は殆ど無い。いかにラッキーであったかと改めて思う。

ブログを読んで下さった方からも必ず『本郷猛@藤岡』さんの話に触れていただいた(笑)。

やはり氏は永遠にヒーローであると思わずにはいられない・・・

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by heroes-cafe | 2005-08-02 11:44 | HERO☆JUNREI | Comments(0)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31