憧れのヒロインたち・夢の対談♪

東京・世田谷。

明治、大正期に活躍した文豪“徳富蘆花”の邸宅跡が今でも公園として残っている。
最寄の『芦花公園駅』はその蘆花の名にちなんで名づけられた。

ウィンドウのシルエットがCute!
b0087512_0485179.jpg
その公園の近く閑静な住宅街の一角に世田谷ゆかりの文人の作品を収蔵した『世田谷文学館』という文化施設がある。

そこで先週の15日より世田谷生まれのヒーロー“ウルトラマン”にスポットを当てた、『不滅のヒーロー・ウルトラマン展』 が開催されている。

b0087512_053438.jpg
円谷英二氏のウルトラマン放映当日のことを綴った日記や、初期円谷作品のメインライターであった金城哲夫氏の自筆の製作メモや、『怪獣図解』の作者大伴昌司氏の原画ほか成田亨氏、池谷仙克氏、高山良策氏らのデザイン画。そのほか各作品の全台本や絵コンテなどなど・・・マニア垂涎の資料が多数展示されている。

そして一昨日その関連イベントとして『憧れのヒロインたち・夢の対談』と題して、フジアキコ隊員こと桜井浩子さん、友里アンヌことひし美ゆり子さんお二人による対談が行われました♪

マックスのこんな着ぐるみも展示されてます!
b0087512_184898.jpg参加募集は抽選で150名という非常に狭き門でした。残念ながら私は抽選に漏れたのですが運よくオタク仲間(笑)が見事当選し、彼のおかげで無事この“世紀の対談”に参加することが出来ました。

PM1時頃現地に到着。すでに30人以上の“オタク”が並んでいました。小さなお子さんを連れたお父さんやお母さんもいらっしゃいましたが、大多数は40前後のオタクばかり(爆)。

早速我々も列に加わり並んで待っていると、文学館スタッフの方からヒロインお二人に何か質問事項を書いてくれと用紙を渡されました。用紙はプレゼントの応募もかねていると言うのでとにかく記名し提出してくれとのこと。

折角出すんだから知恵を絞って質問を書き用紙をスタッフの方へ。

程なく会場へ入場すると、大勢の円谷プロスタッフが照明やらTVカメラなどをセッティングしていて物々しい雰囲気。雑誌取材等のカメラマンも大勢来ていてやはり世紀の大イベントと言った様子。

PM2時になりいよいよスタート!

MCのお姉さんの紹介に続きフジ隊員@桜井浩子さん、アンヌ隊員@ひし美ゆり子さんの順で入場。

b0087512_119990.jpg桜井さんは上下グレー系でまとめたパンツ姿。一方ゆり子さんは珍しくパンツ姿?いや違う七分丈の『サブリナパンツ』だ!!

トークショウの他に上映会も予定されていて、第42話『ノンマルトノ使者』が上映されるのでそれに合わせてわざわざサブリナパンツでいらしたのです!?

いつもながらのファンサービスに敬服。パンツ姿のゆり子さんもとっても素敵でした♪


いよいよトークショウ。
桜井さんの計らいで観覧にいらしていた方のご紹介がありました。お一人は一連の東宝特撮もので助監督を勤め、ウルトラQでは『マンモスフラワー』『変身』『悪魔っ子』でメガホンをとられた梶田興治監督。そしてもう一人は円谷英二氏のお孫さんで現在の円谷プロ会長の円谷一夫氏。会長は一言、照明でバックの壁に出来たゆり子さんの“影”がセブン最終回の“例のシルエット”を髣髴とさせるとわけの分からないことを仰ってました(笑)。

さて本題。
とは言っても実は正直よく覚えていないのですが(汗)、ウルヒロに抜擢された当時の印象や、衣装、共演者への思いなどについてお互いの口から語られました。

覚えていることを少々・・・

衣装は桜井さんは当時フランスの“ヌーベルバーグ”に被れていたせいでモノトーンがお好みだったのでオレンジの隊員服にはかなり抵抗があったそう。逆にゆり子さんはDVD等でも語られていますが、科特隊のオレンジに憧れていたそうでした。

マン撮影時は初めてで手探りだったためリテイク(取り直し)が多く結構遅くまで撮影があったので撮影後にスタッフで飲みに行ったことはあまりなかった。一方セブンは普通に終わったことが多く、スタッフでよく飲みに行った♪ダン(森次氏)は神奈川の藤沢に住んでいたため終電がなくなるとみんなでカンパして宿代を出してあげて飲み明かした。最後まで付き合うのはいつもアンヌだった♪など。。。

まぁ大体はお二人の著書に詳しく書いてあるようなことが語られました。

b0087512_1201639.jpg
そのなかでも一番印象に残っていることをひとつ。

ゆり子さんもブログにも書かれていますが、ゆり子さんと桜井さんと言えばやはりあのこと“友里アンヌと山部早苗”・・・そう封印された12話について何か語られるのではと多少の期待がありました。打ち合わせではお二人でその件について話し合い“喋ろう!”との事だったそうですが時間の関係等で残念ながら話題に上がりませんでした。

がトークの最中、ゆり子さんが 『幻の13話』 と仰ったのです!?

ついに来たか!っと思ったのですが、ん?13話??12話の間違いじゃ・・・???


セブン13話『V3から来た男』にはじつはアンヌは一度も出てこないのです。
脚本・市川森一氏。氏は“男臭い”話にしたかったそうであえてアンヌの出演シーンを入れなかったのだそうです。

当時のゆり子さんは東宝の社員だったので月給制でしたがセブン1話に付き¥18,000のギャラが出たそうですが、当然出番のなかった13話1本分はノーギャラ。

そんなことでゆり子さんにとって13話は“幻”となったのでした(笑)。

トークショウは約40分ほどでしたので非常に短く感じられましたが、最後に最初に来場者に書いて貰ったお二人への質問コーナーとプレゼントの抽選が行われました。


b0087512_121049.jpg
Q:『印象に残っている星人は?』
アンヌ『ペガッサ星人』
Q:『ニセアンヌの依頼があたら受けたか?』
ア『来るものは拒まず♪』
どの質問のタイミングの時か忘れましたが桜井さんから『あたし怪獣図鑑に載ってるのよねぇ~!』と。場内大爆笑。

Q:『グビラの時のウエットスーツについて』
フジ『今みたいにカッコよくなくまさに潜水服だったため下半身が不恰好に写っていた.』

Q:『(ノンマルトの回の)赤い水着は自前か?』
ア『赤いのは衣装さんが用意してくれた。ニセセブンの時のビキニは自前』
すかさず桜井さんから『あなた2回も着たの?』とつっこみ。ちょっと不服そう(笑)。
そりゃぁ~お気持ちもお察しいたします。桜井さんは巨大化されたり、魚眼レンズで“ブス”に撮られたりと散々ですものネ♪

実はこの質問の主は私でした(爆)。

最後の最後にオタク向けに撮影タイム。ちょっと距離があったのでいいショットには恵まれませんでしたが何とか記念にはなったかと。


お二人から是非続きをと嬉しいコメントが聞かれましたので第2回を期待したいです!!
[PR]
Commented by 小三太夫 at 2006-07-24 07:48 x
>管理人 さま
お疲れ様でした。
トークショウはあのままで時間の許す限り何時間でも拝聴したかったですね。(^^;

 上映会ではタイトルの後に「監修 円谷英二」と出て、何だかそれだけで安心して満足してしまいました。

  相変わらず「小さな英雄」では涙が止まらなかったですね。(TT)
 
Commented by まり at 2006-07-24 09:44 x
乙彼様でした。
>蘆花公園駅
私はてっきり『成城学園』『祖師谷大蔵』が最寄り駅だとばかり思い込んで、
結局『成城学園』からタクシーに乗って文学館を探したのでした。
たずねた運転手の誰もが文学館を知らずパニック状態。
段取り悪く、交通にうとい私です(TT)
それにしても玄関横の蔵は立派でしたね。




Commented by annton at 2006-07-24 11:45 x
myブログにもお越しいただき有難うございました。

当時の年齢のお話がありましたが、僕もひし美説が正しいとおもっていました。でもウルトラQの時って撮影を録り終えてからの放送なので桜井さんの説が正しいんですね。

でも今回のお二人とも綺麗でしたがひし美さんが特に可愛らしくみえませんでしたか。緊張されていたせいかな?
Commented by heroes-cafe at 2006-07-24 12:38
>小三太夫さん
ロクにお話も出来ませんで大変失礼致しました<m(__)m>

ホント40分はあっという間でしたね。

>>「小さな英雄」
スミマセン・・・『ノンマルト~』はちゃんと見たんですが、2Fを見学しておりました(汗)。トークショウはもちろん素晴らしかったですが、展示品の充実振りにも感激しました!

>まりさん
素敵な“コス”有難う御座いました。
でも暑さと闘っているようには全然見えませんでしたョ?!

>>芦花公園
仕事であの辺たまに通るんですが、あんな閑静なお屋敷町だとは気づきませんでした。

まりさんがいらした方角を途中大き目の交差点を東に曲がれば、円谷プロの新社屋があるんですよね♪

また8月“某所”でお逢いしましょう☆

>anntonさん
年齢?ひし美説??桜井説???
ゆり子さんは来年“赤いお洋服”なのでは・・・(汗)。

何度もお逢いしていますがゆり子さんのパンツルックは
初めて拝見した気がします♪素敵でしたネェ~

あっ、初めてじゃないや、思い出した!?
ちゃんと写真あるわ・・・(汗、汗、汗) でも素敵でしたね☆
Commented by 小三太夫 at 2006-07-24 13:00 x
>管理人 さま
 いや、こちらこそ、慌しくてごめんなさい。
しかし、怒涛の一日でしたね(^^;

 えっ?水着の質問は管理人さんだったのね??
実はウエットスーツの質問は小三太夫なの(^^;

・・・・・え~、それで、まだ秘密なんですが(どこが!!!
小三太夫、円谷の新社屋のすぐ傍に「世田谷秘密マルサン倉庫」を作っちゃい・・・いや、これは不法占拠だな・・しちゃいました(^^;
 あはははは、これで又、東京に新たなアジトが(ばきばき

 管理人さん 水晶玉持って爆破予言しちゃダメよ(ごき
Commented by heroes-cafe at 2006-07-24 19:57
その他の2問は○○さんなんです!?(爆)。

実に凄い事と云うか・・・やはり“オタクパワー”ですね(笑)。

『フフフ・・・見えてきましたョ♪』
『円谷プロ傍・・・新マルサン・・・倉・・庫・・・・爆発!!』
『フ○ハシさん、あなたお怪我しますよ・・・気をつけたほうがいい』(爆)

Commented by 中野区民Y at 2006-07-25 08:10 x
Toshiさん ありがとうございますm(__)m
私も行きたかったです。都内に住んでいながら・・・今、いろいろ事情があり行動するパワーがありません。羨ましいです。
これは愚痴ではありませんので(^_^;)
でもこうしてお写真まで拝見でき感謝しています。
そう思っているのは私だけではないでしょう。
Commented by heroes-cafe at 2006-07-25 14:50
御礼を頂けるほどのレポートではないので恐縮です<m(__)m>

ただ40周年がらみで沢山イベントがあり、色々なシチュエーションでゆり子さんを拝見できる事は非常に嬉しい限りです♪♪

この後もまだまだイベントが目白押しですから、中野さんも“アジタイ”でパワーを補充して(笑)一緒に行きましょうよ!!ネッ☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by heroes-cafe | 2006-07-24 01:38 | HERO☆JUNREI | Comments(8)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31