一文字隼人/佐々木 剛さん /(`ヘ´)/ ~Part2

いよいよ当日。
ミュージカルやオペラは何度か行った事はあるが、実はお芝居を見に行くのは初めてであった。
ヒーローに逢えるのももちろんであったがお芝居そのものも非常に楽しみだった。

会場となった築地本願寺内の『ブディスト・ホール』は非常に小さなホールだった。
舞台のあるホールは2Fにあり階段の両側に沢山の花束が飾られていた。御大・宮内 洋氏 からも届いていた。ホールは200人も入れるかどうかと言った非常に小さい所であったが席はほぼ満杯であった。

正直芝居の内容はよく覚えていないのだが(笑)、始まるとすぐに“あの衣装に、あのメイク” のドクトルGが登場した。

b0087512_14414516.jpg
おお~~~TVのまんまだぁ~~~♪

とても30年以上の歳月が経っているとは感じさせない演技に感動した!!
『仮面ラ~~イダ♪』も健在だ(爆)。


話は進みそしていよいよ''' 真打登場! 一文字隼人が舞台に出てきた。
さすがにその瞬間は鳥肌が立った。

ホールが小さかったお陰で舞台すぐ近くだったので、表情がはっきりと判る。

あの声、あの身のこなし、腕を頭上に掲げる独特のファイティング・ポーズ。

それなりにお年は取られているが、間違いなく一文字隼人だ!!

戦闘員が一文字に絡む。
ちょっと動きがぎこちなかったが(笑)、殺陣を決め間合いを取る。

戦闘員VS一文字、空気が張り詰める。

出た~~~~ッ!!ついに変身だぁーーー!!!

『いよッ、待ってました!!』なんて掛け声がかかりそうな場面だ♪

腕を真横に払い、ゆっくりと頭上を回してきて、そして拳を固めながら力強く構える。

『ライダーーー変・身!!』

ついに、ついに“生”で変身シーンを見ることが叶った!!

b0087512_14461130.jpg
変身後は残念ながら赤い手袋の新2号であったが、間近で見るライダーアクションもとても新鮮だった。

また劇中には蜘蛛男やカメレオン男に蜂女、確かイカデビルも登場したと思う。レインボー造形の気ぐるみには及ばないが雰囲気たっぷりで身近で怪人が見れるだけで楽しかった。

演出が大野剣友会の岡田氏だったせいか殺陣は非常にしっかりしていたと思う。
さらに芝居であるが故、笑いあり、涙ありといったバラエティに飛んだ内容でとても面白かった。


終演後、ロビーにてお待ちかねの(笑)、即席サイン会が始まろうとしていた。


Part3へ。。。。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by heroes-cafe | 2006-01-27 18:20 | HERO☆JUNREI | Comments(0)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31