-飯島敏宏監督-作品上映会

23日・24日の2日間に渡って、シネマ・バー『ザ・グリソムギャング』で行われた、ウルトラセブンの『セブン暗殺計画 前・後編』と怪奇大作戦から『霧の童話』の3本と、満田監督がメガホンを取られた『ひとりぼっちの地球人』の計4本の16mmフィルムによる上映会に行って来ました!

23日は飯島監督のトークショウ&懇親会も行われると云うことで、非常に楽しみにしていました♪


b0087512_13505217.jpg
4本一気に上映したあと休憩を挟んで、いよいよトークショウのスタート!

先日、冬木透氏のコンサート会場にてお姿は拝見しておりましたので、二度目のコンタクト。トレードマーク(かな?)のベージュのサリハット(たぶん・・(;^_^A)姿で登場されました。


b0087512_9245747.jpg
いつも通り覚えているお話をつらつらと・・・。

開口一番、『こうして改めてみても、セブンじゃなくてマンだね?!』 と苦笑されていました。

b0087512_0292270.jpg
セブンに関しては企画の段階から外れていらしたそうで、急遽呼ばれたのでこういった場でセブンに関して語るのは心苦しいと仰られていました。(飯島監督は視聴率低迷のピンチを救う為に呼ばれたと記憶しています・・・)

当時は監督ご自身のスケジュールが非常にタイトで、(呼ばれて)正直困ったと・・・(笑)。

最初は前後編でやる予定ではなかったそうですが、実は前後編でやることは非常にリスクを伴うが、でもうまく終われば、そのまま後編へ引っ張れるので視聴率的にもOKだし、メカのシーンを丁寧に入れたお陰でうまい具合に(尺が)長くなったと仰られていました。

b0087512_0294099.jpg
マンのときは自衛隊に科特隊から“協力要請”って感じだったけど、全ての車輌等に『防衛軍マーク』を入れてキリヤマ隊長の指揮の下、全軍が動くといった“ミリタリー色”を強く出したとも仰っていました。(この辺りの“ミリタリー色”のお陰で山田洋次監督に『絶縁』されてしまったと淋しげに語ってらっしゃいました・・・)

b0087512_030668.jpg
また初期設定に基づき、隊員一人一人を丁寧に描いたとも。
アンヌがダンを心配して他の隊員に食って掛かるあたりは、“淡い恋心”を念頭に置いて。
『でもそこら辺はボクなんかよりも満田監督がきちんと描いてたよネ・・・』 とは 監督の弁。

b0087512_0302470.jpg
ソガとフルハシの先輩後輩のちょっとしたコミカルな芝居や、フルハシのコミカルな演技(マンで云う所のイデ隊員のような・・・)などは、セブンがマンに比べて“大人向け”=“理屈っぽい”ところが在るが故(視聴率的に)苦戦していたので、子供の目線に立ってああいう雰囲気にしたそうです。『ちょっと姑息だけど・・・』 と自虐的に解説してくださいました。


b0087512_030384.jpg
前編冒頭、アロンがセブンの能力を分析するために送り込まれた怪獣としてあっけなくやられてしまう下りに関して・・・

初期設定ではガッツ星人の1人がやられるはずだったが、いわゆる真打が最初からやられてしまうのは如何なものかと云うことになり、急遽“前座”の登場となった。

『セブンは、身長50mの巨人にも・・・』のナレーションは今日初めてセブンを見た子供にも判るように解説図鑑的なアプローチだったと。


b0087512_0311740.jpg
アンヌとダンがパトロールに出た際にガッツに遭遇しアンヌが居た為変身できず、ウィンダムを代わりに行かせるが・・・

b0087512_031369.jpg
カプセル怪獣のコンセプトは非常に良かったんだけど、どの監督も扱いに非常に苦労していたそうです。(時間が)21分しかないので、出してそれなりに描いてやると肝心の“主役”登場の時間が無くなってしまうし、また引っ込めどころが非常に難しいとも仰っていました。ちなみに台本ではウィンダムではなくミクラスだったそうです。ウィンダムに変わった経緯は、登場頻度?気ぐるみの都合??監督ご自身も記憶が無いそうです(笑)。

b0087512_037571.jpg
それとあと印象的だったのは、『古谷君がいい顔してるよねぇ~!ただ助手席に座ってるだけでも、実にいい表情してるネ!!』
『Qでマンモスフラワーでも出ていたし、他にも“役者”としてやってたから、(マンで)中に入ったことでの(セブンは)ご褒美だったから、嬉しかっただろうネェ~』
と、懐かしそうにお話されていました・・・。 

え~もっともっと色々なお話が出たのですが、記憶の限界です(;^_^A


『霧の童話』に関しては・・・

・勝呂氏を主役で撮って欲しいとの要望があった。
・汽車が走るシーンは野辺山。通常運転の列車に排煙や排気を場所を指定して(画になるように)出して欲しいとお願いした。
・落武者の鎧等の衣装は『黒澤組』からの借り物。弓矢をシチュエーションに合わせて折ったりしたが、返却の際これが大事件になったとか?!
・ラストの“鉄砲水”のシーンは台本にはなかったが、あれを入れなければ話がきちっと纏まらなかったと判断。モノクロにしたのはリアリティーを出すため。
・高速脇の高台のシーンは東名のインター近く(恐らく東宝ビルトの近所)。遠くを見ている工員の横にある道祖神?は・・・・!?



監督はトーク中、折に触れ『子供が好きだ』と仰られ“子供の目線”でとか、(霧の童話では)“子供を使いたかった”などと仰っていました。近年の監督がお撮りになった『ウルトラマンマックス』でも少年少女が主役を務めていましたネ。非常に子供の“目”を気にされて作品をお撮りになっていらっしゃるようでした♪



b0087512_13492123.jpg
懇親会では、飯島監督はとても『気難しい』方だと噂に聞いていたので、サインを頂くのに非常に緊張したのですが(今回は震えませんでした(爆))、全然そんな事はなく、昔々一応子供だった(;^_^A大きなヲタクの願いを快く聞いてくださり、サイン沢山お願いしてしまいました♪


b0087512_13493963.jpg
b0087512_0455791.jpg
メディコムのバルタンとガッツをダメ元で持参し、恐る恐るサインをお願いしたら喜んでサインをして下さり、それぞれの宇宙人について解説までして下さいました!!

・バルタンの爪は当時大発生していた『アメリカザリガニ』をヒントに♪(マックスのファンコレにも同様のコメントが載っていました。)
・ガッツの頭部の模様を指し『これはちょっと違うな!』とご指摘が入りましたが(笑)、あの唐草のような独特な模様は“脳ミソ”を表している!脳が異常に肥大したと云う設定。


b0087512_1350296.jpg
b0087512_0462095.jpg
上映会の主催者様に伺ったお話によると、初期設定では頭部はスケルトンで中身が見えるようなデザインだったとか!?造形的に難しかったんであのようなスタイルになったんでしょうね♪また最初の名前は“スラッガ星人”。ガッツの宇宙船がクリスタルチックで透明なのは“頭部がスケルトン”の設定の名残だとか。



人と人との出逢いは『一期一会』。

今回もご一緒した仲間に助けて頂き、思う存分監督との出逢いを楽しむ事が出来ました!!カラやんさん有難う(^_-)-☆


いづれまた飯島監督をお招きして、上映会を開催したいと主催者様も仰っていましたので、“次回”を楽しみにしたいと思います!!

b0087512_13503180.jpg
『監督、飲食中にあれこれサインをお願いしまして、本当に申し訳ありませんでしたm(__)m。でもお陰様でいい記念になりました♪是非またお気に入りの“バルタン”でウルトラを撮って下さい!!またお逢いできる日を楽しみにしております♪有難うございました』


おわり。


-追記- 

24日は仕事だったため、ゆり子さん&満田監督のトークショウは残念ながら参加できませんでしたが、ちょっとだけ懇親会に潜入してきました(笑)。

b0087512_9212826.jpg
アンヌ隊員の“勇姿”をちょっとだけ・・・(^_-)-☆
なんでファィティングポーズなのかはゆり子さんのブログを見てネ♪

『あたしだってたいした腕前なのョ!見くびらないで!』

こんなアンヌ隊員だったらガッツも尻尾を巻いて逃げ出したか?!(^◇^)
[PR]
Commented by 中野区民Y at 2007-09-25 08:14 x
「破滅の道を選ぶのは、ガッツか地球人か」好きなセリフです。
監督ダンディーですね。隣りの大きなお子ちゃまは、少し緊張気味で可愛いですよ(爆)しかしスゴイお宝だぁーーー!
Commented by heroes-cafe at 2007-09-25 09:33
きちんと見ていくと、やはりキリヤマ隊長の台詞って軍隊っぽい雰囲気の中にも、すごく素敵な台詞が多いですよね♪
最終回の『我々自ら~』ってのはホント象徴的だし・・・。

>緊張気味
いやぁ~面目ない・・・(;^_^A
なんか妙にかしこまってる雰囲気が出ちゃってますよね?!(苦笑)

あっ、ゆり子さんの画像を追加しておきましたから(^_-)-☆
隣のへなちょこセブンは気にしないで下さい(爆)。
Commented by 中野区民Y at 2007-09-25 11:29 x
うぉーーー可愛い(*^_^*)
いつもありがとうございます♪
Commented by まり at 2007-09-25 16:02 x
レポートありがとうございました(^O^)/ トシさん、すっかりグリソムギャングの常連ですねo(^-^)o
Commented by heroes-cafe at 2007-09-26 19:57
>中野区民Yさん
喜んでいただけました?(笑)。
ゆり子さんソロの画像もあったのですが、こちらのほうが
笑顔が素敵でしたので・・・横のウルトラ“デブン”は気にしないで下さい(爆)
Commented by heroes-cafe at 2007-09-26 20:01
>まりさん
こちらこそ恐縮ですm(__)m
上映会はともかくトークショーなどはあれくらい小さい空間の方が
オフレコ話がとか沢山出て来そうだし懇親会もセットなのでいい所だと思います。

ライダー系のこういったイベントって全然無いから、一度ライダーを
取り上げて欲しいものです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by heroes-cafe | 2007-09-25 01:13 | HERO☆JUNREI | Comments(6)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31