真・女立喰師列伝 トークイベント~監督×主演女優対談

23日、金曜の夜に、現在渋谷シネクィントで絶賛上映中の『真・女立喰師列伝』の主演女優・ひし美ゆり子さんと押井守監督とのトークショーに行って来ました!

b0087512_1229594.jpg
『立て板に水の如く』お話になり、しかも小声で“ブツブツ”とお喋りになることで有名な押井監督にどれだけゆり子さんが食い下がれるのか?と云うところがもっぱらの見所のようでしたが、ゆり子さんが繰り出す“ストレート”がかなり効果的に利いた様子で非常に盛り上がったトークショーでした♪

その互角に渡り合った“試合”を覚えてる範囲で実況したいと思います!!


当時、公開されたあるゆり子さん主演の映画を5日連続で見に行き、その姿を眼に焼き付けたと言うほどの熱心なひし美ゆり子ファンであったと云う押井監督。

2年ほど前にNHKで放映されたセブン関連の番組に

『ひし美さんが出ると云うので出演をOKしたにもかかわらず、当日スタジオに行くとスタッフ曰く「ひし美さんはビデオ出演になりました♪」と言われ「話が違うじゃん!?騙された!」と思ったがその時はサイン入りの写真集を頂いて帰った・・・

普段は自分が出た番組なんか見たりしないんだけど、ひし美さんがVTRで出ると言うから録画してみたら「あっ!思ったよりいけるかも知れない!?」』


とひらめいたそうです♪

「もしかしたらもの凄く大きくなってたりしてるかもしれないって思ってたから。」


・・・い、いったい誰の事を云ってるんだろう??(^○^)

で、NHKの時のコーディネートをしてくださった方と(調布の)お店に行って直接ご本人にお逢いして

「コレなら大丈夫。いけると確信した」

そうで、企画も内容も何も決まっていないのに

「僕の映画に出てくださいm(__)m ただ出て下さればいいです!」

とお願いしたことが今回の映画のきっかけだそうです。

b0087512_1119041.jpg
一方、ゆり子さんは日ごろからアンヌ関連等の出版物etcを手がけていたジェネオン・エンターテインメントの森氏に相談したところ「どんなことがあっても絶対に出演を断るな!」と。ただまさかその後、森氏がこの映画のプロデューサーになるとは思わなかったと!?仰っていました(笑)。

で、その時にゆり子さんが

「(押井監督って)どんな映画作る人なの?」

って聞いたそうで、ゆり子さんはもともと映画(を見るの)がお嫌いな方なので、しかも

“特に訳の判らない映画は一番ダメ”なの知ってるから、

「たぶん5分で嫌になる映画だと思います・・」

と答えたそうです!!(爆)


さすがの押井監督もこのときばかりはしばし固まってました・・・(;^_^A


しかもたたみかけるように、

「押井さんってご本人がエンターテイメントで、映画のほうは・・・」

って仰った所で森氏が助け舟を出したので、押井監督は危うくKOを免れたのでした(;^_^A


b0087512_11192488.jpg
さらに、ゆり子さんが

『私のファンの方たちが(映画を見て)「押井守は我々のアンヌ隊員に何て事をしてくれたんだ!!」ってみんな言ってくれたんだけど、最初っから(裸を)撮るつもりだったんですか?』

と核心を突く質問をぶつけると、押井監督あっさりと

『そうです♪』
『喜んでくれた人は多いと思いますヨ』


と!?やはり確信犯だったようです!!


映画のストーリーについては

『「内容はないです!要するにボクが(憧れの)ひし美さんに逢いに行って映画を撮らせて下さい!」って云った事実を映画にしただけです。』

とは押井監督の弁。
映画をご覧になった方は分かると思いますがあのストーリーはつまりはそういうことだったのです?!


 『撮影の日(ひし美さんと)一緒に現場に入ったんですが、「その日の朝まで逃げ出しちゃおうかって思ってた・・」って聞いて、一緒に行って良かった』とも。

さすがの我らの“アンヌ姉さん”もギリギリまで躊躇されていたそうです。

『4人も子供を生んでスタイルだって若い頃のようではないし・・・』

とゆり子さんが仰ると

『それがいいんです!(体に)人生が滲み出ている♪』
『(某姉妹のような胸を例に上げ)あれはサイボーグです!あんなものはちっともいいとは思わない!!


しかも絶対綺麗に撮れる自信があったと・・・♪

「ただ体(裸)を撮ると云うことは女優さんの人格が見えなくなっちゃう、その役に成り切るのに脱いでしまうと演じる為の“道具”がなくなってしまうので刺青を入れた」

んだそうです♪

ですから当然、素のゆり子さんを撮ったんではなく、あくまでもキャラクターの『鼈甲飴の有里』として美しく撮った、と。。。 なんかよう判らんけど・・・(^^ゞ

『ですから「綺麗に撮れなかったらえらい事になる!!」そのことだけを考えて撮ってましたね・・・』と。

ちなみにそのシーンは押井監督と撮影の湯浅カメラマン、衣装・メイクの女性スタッフ以外の関係者はシャットアウトして極秘で撮影が行われたそうです。

また、ゆり子さんを安心させる為に押井監督が前もってそのシーンを絵コンテにしてゆり子さんに説明したそうなのですが、そのことを司会の森氏が

『あれでずいぶん安心したんじゃないですか?』と聞いたら、

『別に?! 』

・・・今回も出ました!!お約束の軽めのジャブ♪


まぁこの他にも色々と設定や内容について詳しいお話が聞けたのですが、ここら辺までが思い出せたところです(;^_^A


25分くらいの非常に短い時間ではありましたが、場内何度も盛り上がりとても楽しい時間でした。


東京・渋谷での上映は今月一杯ですのでDVDが出るまでなんて言わずに皆さん是非劇場へ足を運んで、押井監督がとても官能的で美しく撮られた『女優・ひし美ゆり子』を堪能していただきたいと思います!!

b0087512_19565499.jpg
観ないと後悔するョ(^_-)-☆


シネクィントのサイトはココ♪
[PR]
Commented by 小三太夫 at 2007-11-27 22:59 x
>>『女優・ひし美ゆり子』を堪能・・・・
そうですね、今が旬の ひし美さんを満喫しに参りましょうかね。
監督のこだわりや気配り、「愛のコリーダ」の大島渚監督みたいですね・・・つか、ひし美さんはもしかしたら「愛の~」に出演したかもしれないんですよね。
Commented by heroes-cafe at 2007-11-28 20:36
>小三太夫さん
まさに“旬”ですネ!!
でも東京は明後日までですが・・・(;^_^A

>>「愛の~」
ええ?そうだったの・・・??(驚)
Commented by 中野区民Y at 2007-11-29 08:23 x
女優は、いくつになっても女優!ということですね!!
結局行けませんでした・・・お写真ありがとうございます(^o^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by heroes-cafe | 2007-11-27 17:19 | HERO☆JUNREI | Comments(3)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31