“川北紘一×原口智生” ゴジラ対メカゴジラ トークショー

先週は体調を崩したり、仕事が忙しかったりでなかなか時間が取れず一週間も掛ってしまいましたが先週12日の日曜日、いつもお邪魔しているミニシアターにて。。。
b0087512_1101599.jpg

1974年公開、ゴジラ生誕20周年記念作品として制作された『ゴジラ対メカゴジラ』を見てきました♪
展示されていた当時の台本やプロップ!!
b0087512_12311319.jpg
b0087512_12313393.jpg
b0087512_1231471.jpg


正直私はゴジラファンではないのですが(;^_^A 上映後に行われるトークショーのゲスト樋口真嗣監督と原口智生氏のお二人に釣られて今回は参加して来ました(笑)。

“ファンではない”と冒頭から大胆発言かもしれませんが、別にゴジラに興味がないのではなく私が子供の頃、日曜日の午後から夕方にかけて『ガメラ』をよくTVで放送していたのを見ていた記憶があるので、どちらかというとゴジラよりもガメラに思い入れがあるからなのです(苦笑)。

二年位前だったか、平成ガメラの三作目“GⅢ”を確かTVで見た時、渋谷の街がメチャメチャになる特撮シーンに鳥肌が立ち『こんな画を撮る人が日本にも居るんだッ!?』とえらく感動しすぐに近所のTSUTAYAにⅡとⅠを借りに行ったのですがビデオしか置いてなかったのでわざわざDVDを買いに行ったことを思い出します(笑)。

で、その特撮シーンを撮ったのが樋口監督だと最近知ったので(;^_^A今回お逢いできるのを楽しみにしていたのですが、直前に仕事でご参加がNGとなり、急遽川北紘一監督がいらっしゃる事になり濃い目のファンの方にはかえって良かったんではないかと思いましたが、どうなんでしょう?・・・(笑)。
b0087512_1046723.jpg



b0087512_10481068.jpg

さて、川北監督は今回の対メカゴジラに当時助監督として付いてらしたそうで、当時のスケジュールやら撮影の様子とか色々興味深いお話を伺うことが出来ました。また原口さんは御爺様が東宝の録音技師だった事やお父上が有川貞昌監督とご昵懇だった事もあり、ご幼少の頃から東宝撮影所に出入していた事は有名なお話ですが、本当に頻繁に出入されていたようで(笑)『あっ、その撮影も見てました!』って云うのが多々あり、原口さんが話を補足すると云った調子で、楽しい話が1時間半近くにわたって繰り広げられたのでした!

また有名な話なんでしょうけど、川北監督は『ウルトラマンA』の特技を11本もやってらしたそうで(知りませんでした((((;^_^A)、調べた所によると川北エースにこそゴジラの原点があるらしく、私はエースもよく知らないのですが(冷汗)、光線技を多用するウルトラマンだと聞いた事があるので、川北監督も光線の特撮をお得意とされているそうなので、そこら辺にも大いに関係があるんでしょうね・・・。エースも一度ちゃんと見てみないとだな(苦笑)。
b0087512_10485093.jpg


今回のメカゴジラでは前年に公開され大ヒットした『日本沈没』のセットが流用されていたんだそうです。まぁ予算の関係とかで使えるものは、というのが普通なんだそうですが2体のゴジラが対峙するコンビナートのシーンで使われているそうです!ちなみにあのシーンは今は無き大プールの横にセットを組んでの撮影だったそうです。

また沖縄での安豆味城跡の祠とかはセットだったそうで、フェリーで一緒に運んだのかな?っとチョッと記憶が曖昧な川北監督でしたが(笑)、他にも門?の上に鎮座している三体のシーサーもどう見ても石造にしか見えないのですが、あれもセットだそうです!?
b0087512_10491237.jpg

原口さん曰く『本当に東宝のセットや小道具はきちんと造られていた』そうで、例えば牢獄の手摺などだと東宝ではちゃんと鉄製で溶接してあったりするのに、東映あたりだとしっかり“木目”が出てたり・・・(^O^)、なんだそうです♪



今回の司会の方は“フィギュア王”などのフィギュアや特撮系の雑誌のライターをされている方でしたので、かなり細かい所まで突っ込んで質問されたり受け答えも非常に軽妙でとてもテンポよくトークが進みあっという間でした♪ Tさん、楽しかったですョ(^_-)-☆

トークの最中『惑星大戦争』とか『日本沈没』『地球防衛軍』などの東宝特撮映画のタイトルが色々出てきたのですが、DVD買って少しづつ見ていたからちゃんと話に付いて行けてよかったぁ~~(^_^)v


そういえばゴジラの復活について川北監督が、『まぁ少なくとも5年とかそれくらいは先になるんじゃないのかなぁ~』って仰っていました。『幸いに俺がやった(作品)のは興行的によかったらしいけど、ココ最近のは・・・』とも仰っていらっしゃいました。

いったいどれほど興行的に厳しいのかついでなんで調べてみたんですが・・・
b0087512_10174629.jpg


2000年以降のゴジラはことごとく苦戦してますね?!
以前にお逢いしてサインも頂いたことのある手塚昌明監督のゴジラ、実は何も作品を見た事がなかったので(;^_^Aお逢いした後に『戦国自衛隊1549』と釈ちゃん主演の『ゴジラ×メカゴジラ』見たのですが、戦国はそれなりに面白かったんですが、正直ゴジラのほうは・・・以下省略。。

先に1974年のメカゴジラを見て、その後に2003年のメカゴジラを見たんですが、特撮のレベルも格段に違うんだけど・・・話が面白く、ない・・・(言ってしまった!?((((((;^_^A)

釈ちゃん可愛いし好きなんだけど・・・ドラマにワクワクしない!?(ToT)

手塚監督とってもいい人だったんだけど・・・ゴメンナサイm(__)m
でも川北監督のゴジラもちゃんと見た事ないんで決して比較した訳ではないので(;^_^A
また時代背景もあるでしょうし・・・・・フォローになってないか((((^_^;)

b0087512_10513084.jpg

それと私個人的には“巨大ヒーロ”という設定はもう時代にそぐわないのではという気がします。円谷の大怪獣バトルはPart2も作られてるし調子がいいようにもみえますが、所詮はポケモンバトル等と同じような怪獣が受けているというよりはゲーム性が受けてるんだろうし。

たぶん今時の子供には“怪獣”なんてリアリティがないものには興味が湧かないんじゃないのかなぁ~~。 私の気持ちがかなり入ってますけど、仮面ライダーはひょっとして何処かに居そうだけど、ウルトラセブンはどう考えても宇宙をパトロールしてるとは星空見ても思いつかないもんなぁ~(^_^;)

いずれにしても“○○周年に復活!!”という具合にそう簡単には行かないようですね。

b0087512_10152241.jpg

川北監督、原口監督楽しいひと時を有難うございましたm(__)m
熱狂的ゴジラフリークでなくて本当に申し訳ないですが、でも当時を知っていらっしゃる方のお話はやはりいつ聞いても熱くそしてリアリティがあって、ついつい自分も見てきたかのような錯覚に陥るほど楽しい気分にさせて頂いております!!
b0087512_1018323.jpg


本当に有難うございました♪♪

おわり。。。
[PR]
Commented at 2008-11-07 00:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by heroes-cafe | 2008-10-20 12:38 | HERO☆JUNREI | Comments(1)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31