カテゴリ:HERO☆JUNREI( 100 )

b0087512_1818731.jpg


もう皆さんご存知と思いますが、俳優の池田駿介さんが
胃がんのため6月11日の朝、お亡くなりになりました。


享年、69歳だったそうです。。。




11日の夜に、知人からメールで知らされ驚きました。。





池田さんとは、ちょうど1年前の6月、横浜のイベントで初めてお会いしました。

b0087512_18202248.jpg


初めてお逢い出来た嬉しさはもちろんでしたが、
ちょっと頬の辺りがこけて大分お痩せになったように見えたので


「どこかお悪いのかな??」


「大病でもされたのかな???」


まず最初にそんな印象を持ちました・・・



でも舞台上で、盟友の伴大介さんと
トークをされている感じでは
声にもハリがあって、とても楽しそうで
私の思いは杞憂である、そう思い直し
その日は、とても幸せな気分で帰路に付いたことを
想い出します。。。




まだ70歳手前だというのに、本当に残念です


まだまだ元気でご活躍して頂きたかった。。。


私ももう一度くらいお逢いしたかったです・・・



b0087512_1821229.jpg


池田さん、どうか安らかに

キカイダー生みの親の石ノ森先生や、
加藤隊長こと塚本信夫氏、伊吹隊長こと根上淳氏と
そちらで楽しくやって下さい!!



謹んでご冥福をお祈り致します


合掌。

b0087512_18265957.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

通夜は15日午後6時から 川崎市多摩区登戸679-2 登戸やすらぎ会館
告別式は16日午前11時から 
喪主は妻敏江さん。

~ネットニュースより転記
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by heroes-cafe | 2010-06-14 18:29 | HERO☆JUNREI | Comments(0)

土曜日、秋葉原で行われた平田弥里ちゃんのイベントに参加してきました♪

b0087512_0123340.jpg


b0087512_0125221.jpg

復帰後初、そして通算11枚目となるイメージDVD、『ミサトのとなり』 発売記念イベントでした。



私的には、1年7ヵ月ぶりの“生”弥里ちゃんとのご対面でしたので、なんか変に緊張してたのですが(苦笑)、場内が暗転してのオープニングだったのですが、今回はなんと“ウクレレ”の弾き語りで登場したのでした!

b0087512_0233711.jpg


相変わらず可愛らしくって、笑顔がとってもCuteで、で、ウクレレの腕前は・・○×▲□以下省略。。。(;^_^A

いやぁ~~ 本当に逢えてよかったです!!!うれしかったぁ~~ (#^.^#)



b0087512_0145015.jpg


DVDの中で弥里ちゃん自らの作詞・歌による、とってもホンワカした雰囲気の曲を披露しているのですが、昨年末に手に入れたという“MY・ウクレレ”を弾きながらのイベントスタートとなりました。


b0087512_015814.jpg



歌の後は、楽しいトークでこれまたひとしきり盛り上がりました!




グァムでの撮影裏話や、季節柄お花見の話、そしてブログのことなどなど。。。

いろんな話題で楽しい話が沢山展開しましたが、ひとつだけよく覚えているのが桜の話で、桜吹雪の頃、空から落ちてくる花びらを捕まえると“幸せになれる”んだそうで(初耳な話だったのですが、娘たちに聞いたら「え?知らなかったの?!」って突っ込まれちゃいました(;^_^A )、ウオーキングとかの最中に、真剣な顔して『しあわせ!しあわせ!!』って一心に捕まえるんですョ♪って話を、身振り手振りを交えながら語ってくれた様子が、なんだかとっても可笑しかったです!

b0087512_0162928.jpg



トークの随所に相変わらずの“天然ボケ”が光ってて(爆)、久しぶりに逢った弥里ちゃんは全然変わってなくて、なんだかそれがとっても嬉しかったです♪







b0087512_016038.jpg


今日更新された弥里ちゃんのブログには『別の仕事に就くために、事務系の資格を取るスクールに通っていた・・・』と結構ショッキングな事が書かれていましたが、色々なことを乗り越えて、活動休止宣言から、またこうして復帰して来てくれた事は、ファンの一人として本当に嬉しい限りです☆



今後もあなたの活躍を、まことに微力ではありますが、応援していきます!!

頑張ってネ\(^o^)/




b0087512_0153128.jpg


弥里ちゃん♪またこうしてお逢い出来、本当に嬉しかったです!!これからもあなたの笑顔がたくさん見られることを切に願っております♪本当にありがとうございました(^_-)-☆
[PR]
by heroes-cafe | 2010-04-05 00:24 | HERO☆JUNREI | Comments(4)

新年明けましておめでとうございます。

遅ればせながら、本年もご愛顧の程宜しくお願い申し上げますm(__)m



さて、今年の年明けもスーフェスからのスタートとなりました。


いつもなら、会場をうろうろしていると友人・知人に沢山出会うのですが、今回は“ウルトラ”がメインではなかったせいなのか?知ったお顔を殆ど拝見出来ませんでした・・・(寂)

 

その代わりというか、今回は、ご本人もご自分のブログにお書きになってらっしゃいますが、ゆり子さんが一般客として遊びに行ってみたい♪と仰られたので、友人と“随行”という感じで会場内を色々見て回っていましたので、業界の方々から挨拶されるゆり子さんの傍で、何だかマネージャの気分を味わったような?!、いつもとは一味違ったイベント巡りになりました(笑)。



b0087512_19212275.jpg


さてさて、一般の特撮ヲタクとしては、今回はサイン会等はありませんでしたが、藤岡さんのトークを楽しみに伺いましたので、川北紘一特技監督との『大空のサムライ』の撮影時の話題を中心としたお二人のお話はとても楽しかったです♪



いやぁ~~ それにしても藤岡さんは、やっぱり“熱かった!!” (^O^)

最初のうちは低音で、トーンを落とし気味に話されていたのですが、映画のタイトルにあるように『大空のサムライ』ですからネ!藤岡さんが熱くならない訳がなく、“不撓不屈”“武士道”といったキーワードが随所に出てきて、後半は藤岡節が炸裂しまくりでした!!


またこの日一番熱かったのが、現在の映像業界に対するコメントを求められた時で・・・

b0087512_1921397.jpg


『当時の現場は一発勝負!(ミニチュア等のセットを組んだ)裏方の方々の情熱や思い、一致団結して物事を完成させようとする気持ちが、演じる役者にひしひしと伝わってくる・・・。絶対に失敗は許されない・・・・・!!演じるこちらも、もの凄い緊張感を持って撮影に臨んでいた。』

『ところが今の現場は、「あ~~ 適当でいいですよ♪(ミスったら)C.Gで誤魔化しますから♪」そんな感じで緊張感のかけらもない!!!』


『最近の役者も、撮影が始まる直前までベラベラ喋ってたり飲み食いしていたりで、そんな態度ではいい物が出来る訳がない!!私などは演技に入る前に瞑想して、これから演じる部分をイメージしてから撮影に臨んだもんですが、今の現場はそんなのもお構いなし!「藤岡さん、時間ないんで、ハイ!早くお願いします!?」・・・・・』

 『なんだそりゃ?!  
全くなってない!!!』




大きな“ドカン”が落ちたのでした!!(((((;^_^A

一応断っておきますが、一語一句、私が書いたように間違いなく喋られ訳ではありませんがあらかたこんなニュワンスでお話になりました。



また、お二人ともC.Gを否定している訳ではない、と前置きされていましたが、やはり私なども何か最近の作品に物足りなさを感じるのは、C.Gが決して“誤魔化し”ではないと分っていますし、それはそれで大変な労力が強いられるのでしょうけど、昔の映像は“手作り感”というか造り手の“魂”みたいな部分が自然と画面に現れて、それが観ている側に伝わり、“感動”を生むのではないのか?!といった事も藤岡さんは仰っていらっしゃいました。

私も成る程と、大いに共感したのでした♪

b0087512_19221626.jpg


私たちが子供の頃見ていたウルトラやライダーは、いまDVDで見ると、ピアノ線が綺麗に(笑)見えたり、ちゃちなミニチュアで興醒めする部分も無きにしも非ずですが、それを差し引いても感動するに余りあるから、40年以上経っても未だにいい歳してヲタクをしている訳で(苦笑)、やっぱり何処かでうまく綱引きしながら、古い部分と新しい部分を融合させながらいいものを作って頂きたい!!と年の初めに思ったのでした(^_-)-☆



藤岡さんにはいつまでも“熱く、熱く”居て頂き、やはり、もう一度『本郷猛』を演じて頂きたいです!!



四十年来のご友人だった成川氏の写真を見つけ思わず手を合わせられたゆり子さん・・・
b0087512_19223917.jpg

トーク会場には今回の冠である、ピープログッズコレクション(M1号・西村氏所蔵)が展示してありましたが、先日お亡くなりになられた、スペクトルマンこと成川哲夫氏の当時の写真がマスクの横に飾られていました・・・・

謹んで成川さんのご冥福をお祈り致します  合掌。
b0087512_19225199.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2010-01-11 19:35 | HERO☆JUNREI | Comments(6)

銀座シネパトスにて、『誘惑の女優列伝』と題して、今月の25日まで “ひし美ゆり子特集” が組まれています。

先週の金曜日には上映前にトークイベントが催され、友人と行って来ました♪ 


b0087512_21442040.jpg

トークショーの内容はゆり子さんやインスパイアの安東社長のブログに詳しく書かれていますので、ココでは割愛しちゃいます(;^_^A


ゆり子さんのトークショーには今までに随分沢山参加してきましたが、今回は司会をされた樋口さんが本職の評論家ということもあってか、短い時間にもかかわらずとても内容の濃い素晴らしいイベントでした。

b0087512_21455232.jpg

ゆり子さんのブログのコメント欄に樋口さんの書き込みがあり、そこにはいずれゆり子さんとコラボしながら『女優・ひし美ゆり子を掘り下げたい!!』と書かれていましたので、いったいどんな本になるのか今からとても楽しみです♪♪


b0087512_21553261.jpg

コンデジしか持って行かなかったので画質がイマイチですが、夜の銀座に咲いた魅惑の華を、全国一千万のひし美ゆり子ファンの方々へクリスマスプレゼントとしてお届けいたします!!!



メリークリスマス☆
b0087512_21554974.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2009-12-23 22:06 | HERO☆JUNREI | Comments(4)

b0087512_1545368.jpg

日曜日は、銀座4丁目交差点・ソニービル向いにある“銀座クルーズ・クルーズ”で行われた、川北紘一監督監修、キネマ旬報社刊『平成ゴジラクロニクル 出版記念パーティー』に参加してきました!

b0087512_17584169.jpg

今年はゴジラ生誕55周年、平成ゴジラ製作20周年という年だそうで、そこで平成シリーズ全6作品で特技監督を務められた川北監督の全面監修の元、このタイミングで記念出版の運びとなったそうです♪

また、現在同じ銀座にあるシネパトスにて六作品の特集上映も開催中ということで、本の発行と映画上映の記念及び、関係者の慰労も兼ねたパーティーでした。
b0087512_1546364.jpg


 

当日会場に集まられた方、なんと250名!?

b0087512_175927.jpg

しかも殆どが映画関係者及び版権ビジネスをされている方々で、私のような一般人は極少数という、誠に華やかな反面居心地の悪さも感じつつ(;^_^A でもまぁ持ち前の図々しさで楽しんできました!!(笑)

b0087512_1811100.jpg

主役はもちろん川北紘一監督で、会の発起人には東宝映画社長の富山省吾氏、東宝ミュージック社長・岩瀬政雄氏ほか、ゲストにvsビオランテ、vsキングギドラでは監督、vsモスラ、vsデストロイアでは脚本を執筆された大森一樹監督に、vsモスラ、vsメカゴジラ、vsデストロイアでメガホンを取られた大河原孝夫監督というすごい面々に、その他にも業界の重鎮が沢山いらしてたと思うのですが、知人に名前を教えてもらってもよく判らず(;^_^A本当に失礼致しました・・・。 私が分ったのは円谷プロの桜井浩子さんに、円谷時代には光学撮影を担当されていた中野稔氏をお見かけしました♪
b0087512_17594047.jpg


パーティーでは、監督御三方が壇上に上がり、スペシャルトークショーも行われたのですが、御三人とも異口同音に仰られていたのが、既に20年も経っているにも拘らず、大勢の人達にこうして支持されていると思うと非常に感慨深いということでした・・・。


パーティーに誘って頂いたにもかかわらず、以前にも日記に書いたことがありますが、熱狂的ゴジラフリークではないのですが、でも何も知らないんじゃあまりにも失礼なので、全6作は事前にDVDを観て参加しました。


『ゴジラvsビオランテ』が封切られたのが、1989年。

DVDを観るまでは、私が公開当時小耳に挟んでいた情報として“あの沢口靖子がビオランテに変身する!?”というものでした(冷汗)。

今回初めて作品を観てそれがどういう意味だったのか20年目にしてやった理解したのですが(((((((^_^;)、この89年頃は人生で一番映画を観ていた(まぁたいした本数ではないですが・・・)時期なのですが、ゴジラを見ないで何を見ていたのかとネットで調べてみたら、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPartⅡ』や『バットマン』が同時期に封切られてたんですネ!?もちろん2作品とも劇場で観ました(笑)。

b0087512_23381217.jpg


2作目の『ゴジラvsキングギドラ』が公開された1991年12月は、ちょうど長女が生まれたばかりで、子育てと日々の生活を慌しく送っていた頃で、映画を観に行く処ではなかったように思います。



6作目の『ゴジラvsデストロイア』が公開になった1995年は、長女が幼稚園へ入学した年なので、TVスポットなどで映画公開は知ってたように思いますが、別段興味もなかったし(^_^;)、また私が特撮にのめり込むようになったのは1999年頃からなので、私にとってまったく特撮臭がしていなかった“不毛の時代”(爆)に、平成ゴジラは製作されてたんですね♪


b0087512_23362377.jpg

でも、DVDを観て思い出した事があって、実は“唯一”と云っていいのですが、ゴジラグッズが一つだけあるのですが、バンダイ製の『リアルアクションゴジラ』というもので、軟質ゴム系の素材で出来たボディーをプラモデル製の骨組みに被せてスイッチを入れるとモーターが動き前進しながら咆哮するというおもちゃで、ヤフオクで検索してみたら“vsメカゴジラ”という商品だったので、恐らく購入したのは公開年からすると1994年頃じゃないかと思います・・・。

b0087512_23374884.jpg

DVDを観ていて、映画のゴジラと鳴き声が同じだということに気付き、押入れから引っ張り出してきました♪

b0087512_23371049.jpg

残念ながら一部が破損していてもう動かないんですが、当時を思い出してみると、ゴムの質感に感激して、いかにも本物の着ぐるみっぽく見えたので(・・・本物の着ぐるみなど見た事ないのですが・・)買ったように記憶してるんですが、今思うとまったく興味がなかったはずなのに何故手にしたのか?実に不思議です!?(笑)。


咆哮音が非常にリアルで、幼い頃の長女はこの鳴き声に震えるほど狂気して怯えていたので、言うこと聞かなかった時や、ちょっとイタズラ心で、娘に『ほら!言うこと聞かないとゴジラ来るよ!!』って云って見えない場所でスイッチ入れてよく脅かしたこと懐かしく思い出しました(^O^)


b0087512_18583375.jpg


こうしてみると、ゴジラとはまったく縁がなかったと自分だと思っていたんですが、持っているフィギュア等の中で最古参に近い、かれこれ15年近い付き合いな訳で、今回パーティーに参加させて頂いて、実はまんざら縁が無い訳ではなかったんだと気付いたのでした(苦笑)。



パーティーは抽選会もあり、まったくクジ運ないはずなのに、バンダイの食玩が当たっちゃいました!!
これも細~~~~く繋がってた“縁”のお陰かな?(^_^)v


それと参加者には『平成ゴジラクロニクル』が献本されたのですが、しっかり関係者にサインを頂戴してきました(^_-)-☆
b0087512_23383638.jpg


b0087512_23385596.jpg




ゴジラが眠りに付いてから5年が経ちますが、本来なら今年のようなメモリアルイヤーに当たる年は“復活”するタイミングとしては絶好なはずなのですが、様々な要因が目覚めさせることを拒んでるんでしょうね・・・。


でも、是非とも新作を観て見たいですし、それより出演したいかな?!(爆)

b0087512_18585921.jpg

『川北監督、製作20周年&出版おめでとう御座いますm(__)m “逃げ惑う群集役”なら任せて下さい!!(^_-)-☆ いい演技しますよぉ~~(爆)。そして大森監督、大河原監督、富山プロデューサー パーティー中にもかかわらずサインや写真をお願いしまして本当に申し訳ありませんでしたm(__)m。皆様本当に有難う御座いました♪

そしてお誘い下さったT様、当日スタッフとして奔走されていたW様、M様本当にお疲れさまでした&有難う御座いましたm(__)m』


おわり。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2009-11-18 23:48 | HERO☆JUNREI | Comments(2)

滝 和也と里山作り?!

今年の3月にトークショーにてお逢いした“滝和也”こと千葉治郎さん。

現在、生まれ育った千葉県君津市でNPO法人を立ち上げ、ツリーハウス、ツリーデッキづくりや農作業を通して“田舎暮らしを体験”=『田舎暮らしワーキングホリデー支援サービス』というお仕事をされていらっしゃるということをお聞きし、先週末に仲間と共にお邪魔させて頂きました!


あの“滝・少年仮面ライダー隊隊長”と一緒に『労働』が出来るという、私にとって夢のような時間でした(自爆)。


b0087512_18385775.jpg

初日は、地元の方が所有する里山にデッキハウス等を建てる作業をさせて頂きました♪

鋸を手に、竹を伐採したり、朽ちた竹を片付けたりと、たいした作業ではなかったと思うのですが、日頃殆ど体を動かさない生活をしているせいか汗が滝のように流れ、1時間も労働しないうちに体はヘロヘロ((((~_~;)

b0087512_1839225.jpg

お昼ご飯は、竹筒の節に入れたお米を直火で炊いた“竹飯”!!

以前一文字@佐々木さんからトークショウの時に『凄い旨いんだヨ!』と聞いていたのでどれほど美味しいのか楽しみにしていたのですが・・・
b0087512_18393943.jpg

いやぁ~~お米が甘くて旨いの何の!!!
沢庵漬と一緒に頂きましたが、本当に美味しかったです♪


食後は気合を入れ(?)、けど終始マイペースで作業させて頂きましたが(^_^;)、微力ながら少しはお役に立てたかな??

チェーンソーを持って木と格闘する千葉さんも実にカッコよかったです(o^-')b



b0087512_18395643.jpg

夜は焚き火を囲んで“闇鍋”。

b0087512_18401567.jpg

昼間に伐採した竹で作った“徳利”で直火で燗をした日本酒を、これまた竹で作ったぐい飲みで頂く・・・。野趣たっぷりの本当に贅沢なお酒でした♪

またイノシシ肉や、エゾシカ肉もご馳走になりましたが、一度湯通しした物を炭火で軽く焼いて食べたのですが、これも非常に美味でした♪


食事中も終始、千葉さんはホストとして忙しく動いていらっしゃいましたが、初めて千葉さんにお逢いした『面祭2』の時のことや、この間のトークショーの時のことをお話させて頂いた時、『どっかでお逢いしてると思ったんですヨ!?』と千葉さんは我々に対しても常に敬語で接して下さり、恐縮しつつも千葉さんの“お人柄の良さ”を改めて感じました♪

そう云えば奥様のことを『いい女房に恵まれた。』『本当に感謝している。』と仰られていた事が、非常に印象に残りました。得てして、千葉さんくらいの年代の方は自分の奥方の事を『愚妻』などと云ってなかなか人前で褒めたりはしないものだと思いますが、そんな人前で堂々と奥様のことを褒められる千葉さんの“男気”に惚れました!(笑)



役者を辞めて28年になるそうですが、未だに(自分のことを)覚えていてくれたことを嬉しく思うし、本当に有難いことだとも仰ってらっしゃいました♪

ちなみにゆり子さんと千葉さんは1975年放映の『ザ★ゴリラ7』という番組で共演されたことがあるそうで、今回の再会はその時以来、実に34年ぶりだそうです!?

b0087512_18412464.jpg

都会の喧騒を忘れ、時間の経つのも忘れ、千葉さんはじめ参加の皆さんと楽しくお喋りさせて頂きました。。。



b0087512_18433446.jpg

翌日は、農業体験。
b0087512_18414130.jpg

これまた地元の方が所有する畑で、耕うん機や管理機を使って畑を耕し、畝を作って種まきまでしたり、稲刈りの終わった田んぼでトラクターを運転させていただいたりと、初体験尽くしで楽しかったのですが、やはり農作業はかなりシンドかったです((((;^_^A

♪燃える女の~ぉ 赤いトラクタァ~~~♪♪なんてネ!
b0087512_18421361.jpg

野菜一つ作るのも容易じゃないネ?!
b0087512_18424037.jpg

               私も運転してみましたが意外と操作が複雑で結構苦労しました(;^_^A

少しだけ農業従事の方々のご苦労を体感し、改めて感謝を覚えつつ、日本の農業の未来を憂いたのでした・・・(>_<)

この日のお昼は、畑を貸して下さった方が天日干で作った『コシヒカリ』を釜で炊いて握った“おむすび”♪


具無しの海苔を巻いただけの塩むすびでしたが、コレがまた旨いの何の!?

我が家はお米には結構こだわっているんですが、このおむすびは本当に美味しかったです!!!



昼食をもって今回は解散となり、我々は帰り道、富津へ寄って“青柳”を食べて帰ってきたのでした♪
こうして書いてみるとなんだか食べてばっかりだったな・・・(^^ゞ



千葉さんはじめ、地元の方々にもとてもよくして頂き、本当に楽しく充実した二日間でした!


『千葉さんそして奥様、今回は本当にお世話になりましたm(__)m 「今度はお子さんも連れて・・・」とまでお言葉を頂き感謝に堪えません。近くの富津へは毎年潮干狩りに来てますので、お言葉に甘えてまた必ずお邪魔させて頂きます!!そして地元の皆様、本当に色々有難う御座いましたm(__)mm(__)m来年、収穫に行きますのでまたよろしくお願い致します(^_^)v』
b0087512_1843101.jpg

                    お世話になりました!イーーーッ(^o^)/

※MJ館長様、無断でマスク拝借しました・・・m(__)m
[PR]
by heroes-cafe | 2009-10-22 00:21 | HERO☆JUNREI | Comments(2)

あれから一週間。

サロメ星人と友好をあたためた後は、翌日のスーフェスに備え真っ直ぐ帰宅。

今回のスーフェスは『ウルトラマン祭り』と題してハヤタ隊員こと黒部さん、フジ隊員こと桜井さん、そして正義のヒーロ“ウルトラマン”こと古谷さんをゲストとしたイベントに加え、坂田アキこと榊原るみさんトーク&サイン会、ハヤタ隊員の娘でウルトラマンティガでレナ隊員を演じられた吉本多香美さんのサイン会と盛りだくさんな内容でした!


ところが・・・


前日、携帯の目覚ましをAM7:00にセットして就寝。

翌朝目覚ましが鳴り、止めたのは覚えている。。。
で、暫くしてアンヌ隊員からのホットラインが鳴り、半分寝ぼけながら(;^_^A 昨晩あの後AM3:00過ぎに極東基地へ帰還した等の報告を受け電話を切った。

4時ちかくに寝て7時過ぎにはもう起きてるなんてアンヌ隊員はタフだ!などど思いつつベッドから起き上がってふと時計に目をやると。。。。。
 
ゲ、ゲッ!? 


なんと時計の針は10時過ぎを指してるじゃないですか!?
7時に目覚ましを止め、直ぐにアンヌ隊員から電話を貰ったものだとばかり思っていたら、スイッチ止めてから3時間も経っていたのだった・・・・・(絶句)。。。


結局、会場の九段下・科学技術館に着いたのが11時半過ぎ。
ウルトラのトークショウはとっくに終了し、榊原るみさんのトークショウも終わり、サイン会真っ最中でしたが、すでに整理券は完売済み(滝泣)。

今回は、るみちゃんの笑顔を間近で見ることは叶いませんでした・・・(T_T)


まぁきっとまたお逢いするチャンスはあるでしょう・・・(悔泣)。

b0087512_2347424.jpg
ウルトラのサイン会後のレアショット!別のブースにいらしていた中島春雄さんが偶然訪ねてらして即席撮影会でのひとコマ♪ウルトラマンとネロンガに科特隊のハヤタ&フジ隊員という夢のショット!!




笑顔でサインに応じる榊原さんを横目で見つつ、今回もイベントの冠になってらっしゃる菅原芳人氏と歓談させて頂く。

氏には頂き物をしたりサインを頂いたりと今回も貴重な時間を頂戴しました!!


菅原氏と別れたあとは、今回のもうひとつのミッション、吉本多香美ちゃんのサイン会へ♪



ウルトラマンティガは一度も見たことはないんだけど(苦笑)、グラビアでファンになった多香美ちゃん♪“動機が不純だ!”と云う声が聞こえてきそうだけど、実に私らしい出逢いであり、いつかお逢いしたいとずっと思っていたのだけど、ようやくご本人にお逢いする事が叶いました!!!


つい最近、もちろんTVでですが、NHKのBSハイビジョンで『ワイルドライフ』という番組で拝見したばかりだったので、初めてお逢いするような気がしなかったのですが(笑)、身近でお逢いした多香美ちゃんはとっても可愛らしくって素敵な方でした(^_-)-☆

b0087512_23464414.jpg

いやぁ~ 横に座って写真撮っていただいた時は、久々に緊張しました(;^_^A


我が家のRENAグッズ
b0087512_23512368.jpg

b0087512_23521728.jpg


さて、関係者の方にお聞きしたのですが、今回ご出演のTVも“壮大な自然の絶景や躍動する命の世界をハイビジョンという豊かな映像で表現する”といったテーマの番組でしたが、現在、多香美ちゃんは映画や舞台といった女優業のほか、動物の生態、ロハス、地球、自然と人間が共存していく事をテーマにした今回の番組のようなドキュメンタリー等のリポーターとしても活躍の場を広げられていて居ます。



b0087512_23523614.jpg

またタンザニア連合共和国の親善大使にも任命され、更には核燃料サイクル基地がある青森・六ヶ所村の伐採された土地に“木を植えよう!”という運動を中心に森林保護や環境問題等を訴えている「六ヶ所あしたの森」の共同代表も務めてらっしゃるそうです!


10月18日には日比谷公園で行われる、大地に感謝する収穫祭『土と平和の祭典』というイベントに参加されるそうです♪

ご興味のある方は是非!!


RENAグッズ その2
b0087512_23531992.jpg

b0087512_23543774.jpg


それと、サイン会の最中、御父上である黒部さんがブースに訪ねて来られて、なにやら親しげに近づくヲタクどもに鋭い視線を投げかけていらっしゃいました(笑)。

以前『いい旅・夢気分』で拝見しましたが、よく親子でもTV番組にご出演されてらっしゃいますよね♪そういえば昨年の『超ウルトラ8兄弟』もそうでしたね(^o^)

またこんな親子共演も発見しました♪



親子揃って今後も大いにご活躍していただきたいものです!!


多香美ちゃん、ようやくお逢いできる事が出来、本当に嬉しかったです♪♪これからも女優業に、それからナチュラリストとしても益々のご活躍されますよう応援させていただきます!!本当にありがとうございました(^^♪』


おわり。



≪ おまけ ≫

久々にお逢いした桜井さんと♪
相変わらずプロデューサーとしての御仕事が御忙しいそうです・・・。
b0087512_2355116.jpg

それと、『特撮ニュータイプ』に記事が掲載されていたので書いても大丈夫だと思いますが、なんと『ウルトラQ』のカラー化が進行中だそうです!!いずれDVD化されるみたいですヨ!!!ご自分の衣装に関しては色指定を終えられたと仰っていらっしゃいました♪

最近NHKで第二次大戦時の記録フィルムがカラー化されたものを見ましたが、リアリティが格段に増していて非常に驚きました!ウルQもどんな映像に仕上がってくるのかとても楽しみです♪


そして、古谷さんと♪
b0087512_23552580.jpg

7月に某所でお逢いして以来の再会でした!兼ねてから噂の“自伝”がようやく年内中に小学館から発売されるようです!!『Q・マン・セブン』と初期三作品すべてにご出演されている古谷さん。一番当時の話が聞きたかった方ですので、著書の発売は非常に楽しみですネ♪♪

ひょっとすると来年1月のスーフェスでは古谷さんの出版記念サイン会があるかもしれませんね!


b0087512_235667.jpg
黒部さんと喋ってらっしゃるのは帰マンこと菊池英一さん!!


それと、『ハイパーホビー』で久々に近影とインタビューが掲載されていた平田弥里ちゃん♪
残念ながら私はご尊顔を拝すことは出来ませんでしたが、この日弥里ちゃんご出演の映画『書の道』の上映会があり、スーフェス会場である科学技術館の地下ホールにいらしてました!!

弥里ちゃんにもまた逢えるチャンスがあるといいなぁ~~♪♪


今回のスーフェスも沢山のヒーロー・ヒロインそして友人に出逢ったお腹一杯のイベントでした(^_-)-☆


おわり。
[PR]
by heroes-cafe | 2009-10-06 00:07 | HERO☆JUNREI | Comments(0)

新宿歌舞伎町一丁目。
コマ劇場すぐ近くにある沖縄料理のお店 『南風(なんぷう)』


b0087512_12461650.jpg

サロメ星人 (失礼(^_^;) こと、嘉手納清美さんが女将として切り盛りされているお店です!

元々は嘉手納さんのご両親がやられていてもう60年以上もこの歌舞伎町で営業されているんだそうです♪


ココへお邪魔するのは今回で2度目。前回はセブンの出演時のお話やその他の作品のことなど色々と聞かせて頂き、その上料理もめっちゃ美味しくて至福の時間を過ごさせて頂きました!!
b0087512_12484634.jpg


でもその時は突然に行ったので、色紙も何も持っていなかった(^_^;)ので、もう一度伺いたいなぁ~っと思っていたのと、それと何とかしてゆり子さんと嘉手納さんを引き合わせたいと考えていたので、タイミングよく『南風』から歩いて0分の新宿ロフトでイベントが行われることになったので41年ぶりの再会を演出することが出来ました!!


仲間と先にお店に入り、小一時間近く飲み喰いした頃でしょうか♪・・・嘉手納さんには何も言わずにゆり子さんを招き入れ、『この方誰だか判りますか?』と尋ねてみると、もう既にゆり子さんは先に右手を延ばし握手を求めながら嘉手納さんへ歩み寄ってて(笑)『あら、やだぁ~』『お久しぶりですゥ~~』っと、セブン46話「ダン対セブンの決闘」での蒲郡・松風園でのロケ以来、まさに41年ぶりの邂逅を果たした瞬間でした!!

b0087512_12491519.jpg


お二人が手を取り合っている様子は、実に微笑ましく、周りで見ていた我々も本当に幸せな時間でした♪♪



『あなたあの時、蝮さん、阿知波さんと、マージャンやってらしたでしょ?!「ケンちゃんに怒られちゃう~」なんて言いながら・・・♪』

『夜更かしすると顔に出るから普段なら絶対に(マージャン)やらないんだけど、二本持ち(44話と46話)だったでしょ?で、翌日は(撮影が)空いてたからお付き合いしたのよネ』

『私はあの時マージャン出来なかったから、とっても悔しくって!!部屋で地団駄踏んだ覚えがあるヮ・・・』


b0087512_1441533.jpg

昨年ゆり子さんと蒲郡へ旅行に行った時に、(麻雀の)代わりにキリヤマ隊長とお風呂に行ったとか、前回嘉手納さんからもこの話を伺ってましたが、どうやらマージャンが出来なくて悔しかったというよりも、いつも「アンヌ♪アンヌ♪」と云って可愛がってくれていた蝮さんや阿知波さんを取られた様な気分だったのかもしれないわネ?!と、二人で色々話しているうちに記憶が蘇って来たようでした。なんともアンヌらしいエピソードですね(^O^)


b0087512_12543766.jpg


46話の映像から感じる印象で、嘉手納さんはゆり子さんよりかなり年上なんじゃないかと思っていました(汗)。当時、実際に演じていたお二人もお互いに年の差を意識してらしたようでしたが、嘉手納さんは昭和21年の9月生まれ、ゆり子さんは22年の6月。たった半年しか離れていなかったことが判明し、お二人も我々もビックリしました!!
b0087512_12545859.jpg


先の嘉手納さんの言葉に「ケンちゃん~」と出てきましたが、このケンちゃんとは俳優の工藤堅太郎さんのことで、ウルトラQ・第26話のダイナマイト・ジョー役や、ミラーマンで藤本隊員役等を演じられた嘉手納さんの元夫で、セブン撮影当時は(聞きそびれたのですが((((;^_^A )恐らく既にご結婚されていて、それで落ち着いて見えたんではないかと推察したのでした。

b0087512_12551871.jpg
森次さんともこの時の共演以来一度もお逢いしたことがないそうです!?



嘉手納さんにデビューのきっかけを伺ったところ『ホイホイミュージックスクール』というNTV系のオーディション番組に参加し、まず歌手としてデビューしたんだそうです。


ネットで色々調べて見たら、この番組は昭和37年(1962年)にスタートし昭和40年(1965年)までの毎週土曜日に放送され、司会は鈴木ヤスシさんと木の実ナナさんでした。ちなみに木の実さんはこの番組司会がデビューだったそうです。


嘉手納さんのデビュー後に、三田明さん、布施明さんのお二人が同じように勝ち残ってデビューしたようです。


三田明さんのブログに詳しく書かれていました!!


また番組スポンサーは『プラチナ万年筆』だったそうで、♪ボクの日記“プラチナ~”・・・♪♪といったテーマ曲を毎回登場するゲストが歌っていたそうです。


私が生まれる以前の番組ですので(;^_^Aまったく知りませんでしたが、当時の放送を覚えてらっしゃる方も居るんではないでしょうか♪


で、『沖縄恋歌』という曲でデビューし、更に女優さんとしてご活躍されていったようです。



その後、先の工藤さんと結婚、そして出産となり、子育てのため自然と女優業から遠ざかってしまわれたんだそうです・・・。



b0087512_1392374.jpg


当時の『南風』はご両親が経営されていて、嘉手納さんはご自分でクラブを2軒やってらしたそうで、そちらのお店にはキリヤマ隊長こと中山昭二さんもお見えになったことがあったそうです!



嘉手納さんご出演のホームドラマ。石立鉄男の主役ではないけどシリーズ第一弾で、長女・冨士真奈美、次女・宮本信子、そして三女・嘉手納清美、四女・岡田可愛、五女・鳥居恵子、六女・津山登志子の六姉妹と他人の石立鉄男が同居しながらドタバタを繰り広げるホームコメディ
b0087512_140932.jpg
石立さんの右隣が嘉手納さん♪




お二人ともひとしきり盛り上がった後、お互いに再会を約束し、再びゆり子さんはロフトのイベントへと戻られたのでした♪(この数時間後に再会を果たしたようですが・・・(;^_^A)




b0087512_12582598.jpg

以前のブログにも書きましたが、嘉手納さんは本当に気さくな方で、サインや撮影にも気軽に応じて下さり、本当に飾らない素敵な方ですし、嘉手納さんのお人柄はもちろんですが、料理もお酒も本当に美味しいですから、みなさん新宿へ行ったときは是非とも一度訪ねてみて下さい!!

b0087512_1372755.jpg

『嘉手納さん、そしてゆり子さん、本当に有難う御座いました♪とっても楽しくて素敵な一夜でした!! またお邪魔しまぁ~す♪♪』


おわり(^_-)-☆
[PR]
by heroes-cafe | 2009-10-01 01:45 | HERO☆JUNREI | Comments(0)

週末の土曜日、新宿歌舞伎町ロフトプラスワンで行われたイベントに行って来ました!


ココへ来るのは1年半ぶりです。


その時は中丸忠雄さんをゲストに迎え、『電送人間』のお話や黒澤映画出演時の想い出など大いに盛り上がったのでしたが、中丸さんとは残念ながら最初で最後の出逢いとなってしまいました・・・。

b0087512_22374062.jpg

そんなことも思い出しつつ、今回は記念すべき10回目ということで、司会はおなじみ木原浩勝氏、そしてゲストはゆり子さんを筆頭に、手塚昌明氏、樋口真嗣氏、原口智生氏、清水俊文氏、田口清隆氏、大沢さやかさんという、超豪華な顔ぶれで、しかも9時間超という信じられない長さのイベントとなったのでした!?(大沢さんの右隣は「ウルトラファイト・セブン」「流星人間ゾーン」「ミラーマン」等を演じられた久須美 護さんです)


でも、失礼ながら私はゆり子さんの出番が終わった5時過ぎに途中退場させて頂きましたが、それでも5時間は会場に居ましたので、ちと疲れました(;^_^A


会場限定で販売されたブロマイドセットから。
b0087512_2238052.jpg


肝心のゆり子さんのトークタイムですが・・・詳細にレポしたいところでありますが、実はゆり子さんから写真撮影を頼まれるという名誉を得まして“アンヌを綺麗に撮る♪”ことに集中していたため話をよく覚えていないんです?!(冷汗)。

b0087512_22381954.jpg


でも、ゆり子さんのトークライヴで一番美味しいところを持っていかれたのが、手塚監督でした!?


この手塚監督、何を隠そう熱狂的なアンヌファンだったことが判明し、写真集は出る度に3冊は必ず買い、ビリケン製のアンヌフィギュアに至っては発売日にわざわざビリケン商会まで自分で出向いて買い求められたそうです?!

b0087512_22384773.jpg

しかもパッケージ写真のNG版まで所有している(ご自身談)そうです(笑)。



また、某ネットオークションにもかなり熱心に参加されているらしく、ビリケン製のアンヌが出品されていると無意識のうちに入札してしまい、ご自宅のお部屋にはそこらじゅうにビリケンアンヌが・・・!!(爆)。

b0087512_22401233.jpg

平凡パンチやプレイボーイ等の雑誌も相当所有されているみたいですが(;^_^A、ところが自分がどの号を持っているかよく判らなくなっているらしく(苦笑)、落札して届いた雑誌をめくりながら『あれ?この写真見たコトあるけど気のせいか??』と云った“デジャヴ”に襲われることもしばしばだとか・・・(^_^;)


 『救いようのないオッサンだな・・・』

と思いつつも非常に親近感を感じてしまったのでした♪(自爆)。

b0087512_22402952.jpg


私もネットオークションをやりますが、“ひし美ゆり子”で検索をかけ、『おっ!この商品は!!』って思った出品物に入札している人を確認すると、結構頻繁に見かけるIDの方が居るのですが、もしかして手塚監督だったの?(苦笑)。

手塚監督と同じような顔して映ってる人が(私も含めて(;^_^A )どれだけ居ることか・・・
b0087512_22573632.jpg

また、偶然にもお二人のお住まいがご近所だったことも判明し、次回のデートの約束までしてもらい、最後には腕を組んでツーショットを撮ってもらってご満悦の手塚監督でした!!

b0087512_22405030.jpg




ゆり子さんの出番が終わった後は、もうご本人がブログに書いてらっしゃいますが、我々は一足お先に“41年前、伊良湖岬に出現した宇宙人”に逢うため会場を後にしたのでした・・・



つづく。。。。。(^^♪




※今回はトーク中の撮影は関係者以外NGでしたので、素敵な笑顔のゆり子さんの写真が手元に幾つかあるのですがお見せ出来ないのが残念です(>_<)

集合写真のみ撮影OKでしたので、大きくトリミングしてみました!
b0087512_19162150.jpg

赤いワンピースがとっても素敵でした♪♪
ゆり子さんの隣にいらっしゃるのは大沢さやかさんです☆

ん?手塚監督渋い顔してどうしたのかな?アンヌの隣に並べなくてご立腹??(^_-)-☆


b0087512_19164662.jpg

『ガオ~~!』のお茶目な写真(笑)は、ゆり子さんのブログで以前に紹介されたこの写真のポーズを真似したものですネ♪


ちなみにゆり子さんが着てらっしゃる赤いウィンドブレーカーは、インスパイアさんで近々発売される『ビオゴジ』のシルエットイラストをフューチャーしたスタッフジャンパーです!


通常作品撮影時には必ずスタッフジャンパーが作られるんだそうですが、『ゴジラvsビオランテ』撮影時のみ作られなかったそうで、特技監督だった川北紘一監督みずからの肝煎りでインスパイアさん謹製で製作されたようです!

詳しくは安東社長のブログに書かれていますので、興味のある方は是非チェックしてみてください♪

《追記》
10月12日ビッグサイトで行われるトレジャーフェスタにて発売されるようですが、急遽当日は川北監督がいらっしゃってサイン会が行われそうです!!!
詳細はこちら♪
で確認してください。

b0087512_0231388.jpg

以前にお逢いした時の写真です♪
[PR]
by heroes-cafe | 2009-09-28 23:01 | HERO☆JUNREI | Comments(0)

8月最後の土曜日、いつもお世話になっているグリソムギャングさんで行われた、『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形』の上映会に行って来ました♪


b0087512_18414070.jpg

今回上映された映画は、東宝製作の“特撮ホラー映画”『血を吸う~』シリーズの第一作目で、主役の野々村夕子を演じたのは、ウルトラセブン第9話『アンドロイド0指令』でアンドロイド少女ゼロワン役を演じられた小林夕岐子さんでした!

b0087512_23551276.jpg

ちなみに、第二作が『呪いの館 血を吸う眼』、第三作が『血を吸う薔薇』で、あの岸田森さんが“吸血鬼”として登場し、同じく帰りマン(笑)のMATチームの紅一点、丘隊員こと桂木美加さんも出演されています♪


b0087512_18421072.jpg

上映会の後は、その小林夕岐子さんをトークゲストとしてお迎えして、上映作品のお話に加え、小林さんがご出演された幾つかのTVドラマの貴重な出演シーンを編集したダイジェスト版を一緒に拝見しながら楽しいトークが繰り広げられたのでありました!!(トークの内容はウル覚えなので割愛します((((;^_^A )



ロングドレス風のお洋服がとても素敵でした♪ちなみマニキュアとヒールとバッグがシルバー色でコーディネートされてました(^_-)-☆
b0087512_18424316.jpg

プロフィール等はこちらのファンサイトさんに詳細に書かれていますが、東宝俳優養成所の6期生で、ひし美ゆり子さん、牧れいさんなどと同期なのは有名な話ですね♪


前述のセブンのゲスト役は皆さん周知のところですが、ゴジラ映画第9作目『怪獣総進撃』では、ヒロインを演じられていらっしゃいます♪♪


体調を崩され引退されるまで、わずか7年間の女優生活だったようですが、特撮作品意外にも青春物やサスペンス物、時代劇に文芸作品、あるいはコメディ等様々なジャンルの映画やドラマに数多くご出演されていたんですね!?

b0087512_18463082.jpg


画像を見ていただければお判りかと思いますが、いまでも大変お綺麗でいらっしゃって、すぐにでも現役復帰できそうな雰囲気でしたが、ご本人曰く『もう女優のお仕事は・・・』とご謙遜されていましたが、もっともっとメディアに登場して頂きたいと思ったのでありました∠(^O^)

b0087512_18493071.jpg

b0087512_23564259.jpg



『小林さん、これからも益々お美しく、そしていつまでもお元気でいらして下さい!!

またお目にかかれますことを切に願っております♪ 有難う御座いました☆』

b0087512_0112551.jpg



当日会場で販売されていたキャスト謹製の“野々村夕子オーナメントフィギュア”!
b0087512_23561135.jpg

記念に買ってみたんだけど、小林さんなのかと云われればかなりビミョ~な感じ?!(苦笑)
b0087512_18495523.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2009-09-10 00:14 | HERO☆JUNREI | Comments(2)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31