お~~ほんごうたけしだぁーーー!!

車の中で興奮しながら何度も絶叫した。とにかくこの喜びを誰かに伝えたい♪♪携帯電話を取り出し自宅へ掛けた。

私『本郷 猛がいたんだーーーーッ!』

妻 『もしもし?なに云ってんの??』

『だから、仮面ライダーの藤岡弘、だよ!フジオカヒロシ!!』

『えっ?も~一人で何興奮してるの??何処にも行かないからもっとゆっくりしゃべんなよ♪』

『だから、多摩動物園トコで仮面ライダーやってた藤岡弘、に会ったんだよ!!』


・・・(まだ見かけただけだろ?)・・・


『そう、良かったね。』

『で、今からそっちに戻るから!!』

『えっ?何で??』


盆と正月が一緒にやって来た、いやサマージャンボの1等3億円が当たったような(当たった事ないけど多分こんな感じだと思う・・)それ位凄いことが起こっているのに、状況をまったく理解してくれない妻にもどかしさを感じながらもハンドルを握りつつ“何”にサインを貰うかそればかり考えながら自宅へと向かっていた。

5分も走ると自宅へ到着。当時団地の5階に住んでいたので階段を一気に駆け上がり『ピンポ~ン』
妻が呆れ顔で開けてくれた。家に飛び込むなり

『ねぇねぇ?何にサイン貰ったらいいと思う?!』

『好きな物持ってけばいいでしょ!』

あくまでも素っ気無い。

当時は今みたいに色々な『ライダーグッズ』は持っておらず、どれにと考えてもたいした物は無かったのだが、せっかくのチャンスだし“なんでも鑑定団”に出したときに北原先生に高額評価をしてもらえる物を!!と訳の分からんことを考えながら3点ほどチョイス。
それともちろんカメラも持って再び本郷猛の待つロケ現場に急行した。

先程と同じところに再び車を止め降りる。先程と同じ場所におじさんも居た。まだ現場は静かであった。

私は少々緊張した面持ちで、『あの~、藤岡さんにサイン頂きたいんですがぁ~?』とおじさんに尋ねた。すると『今メイク中だから・・・ちょっと待ってて!聞いてきてあげるね♪』なんて優しい人なんだ!そう云っておじさんはモーターホームの中へと入っていった。

暫くするとおじさんは出て来て『今出てきてくれるから、ちょっと待ててね♪』と笑顔で答えてくれた!

やったーーーーー
本郷猛に会えるーーーーーーー!!!
心臓をバクバクさせながら今か今かと待っていると、車のドアが開き顔にドーランを塗り、少々色黒に見える藤岡さんが出てきた。一緒に20代前半の可愛らしいマネージャーさんと思しき方も出てきた。
b0087512_16564293.jpg

『やぁ、よく判ったね~』

忘れもしないこれが第一声であった。
目を細めニコニコしながらあの少々くぐもった声で私に話しかけてくれたのだ!

・・・・ほ、本物だぁ・・・・・


もう倒れそうになるほど緊張と興奮と嬉しさとが入り混じってなんと答えていいかわからず
『あはぁ・・・サイクロンが見えたんで・・・』
というのが精一杯であった。



Part3につづく。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2005-07-31 19:51 | HERO☆JUNREI | Comments(0)

b0087512_1653544.jpg

あれは忘れもしない、今から6年前のことであった。。。

その日も外回りの為、9時過ぎに事務所を出発。
いつも通りカーラジオを聞きながら、いつもの道を走っていると東京に2つある動物園の一つ『多摩動物公園』に差し掛かる。土日やこれからの夏休みは家族連れで大変賑わうレジャー・スポットである。風景はいつも通りだが、ただその日はいつもと“少し”違っていた。

動物園に行くための専用駅の直ぐ脇に大きな駐車場がある。そこは道が直線の為遠くからもよく見える場所だった。何の気なしその駐車場に目を移した瞬間、『それ』はいきなり私の目に飛び込んで来た!!同時に大きな声で私は叫んでいた。

サイクロンじゃーーーーーん?!

子供の頃、そうもう30年近くも前に『変身!』と言って世の男の子を虜にした仮面ライダーが乗っていたあのサイクロンである。

『何でこんな所に?』『何のため??』『仮面ライダーも一緒か???』 (一緒な訳ないだろ!(爆))

そんな事が一辺に頭の中で渦巻きながら車はどんどんそこへ近づいていく。当然の如く車を路肩に止め、
恐る恐る近づいてみるがそれは紛れも無く新1号あるいは2号が使っていた新・サイクロンであった。
ただその横に見慣れない非常に大きなバイクがもう一台置いてあった。

サイクロンへ近づいたと同時に何かの撮影である事は容易に想像できたので、改めて辺りを見回すと大型トラックとキッチンやベッド等が付いているモーターホームが1台、それに高級外車のメルセデス・ベンツが一番奥に止まっている。スタッフらしき人も何人か居り、これから始まるであろう仕事の準備をしている様子。

当然ベンツ=芸能人という図式が浮かび上がり、『いったい誰が、サイクロンを使って何をするんだろうか・・』  そんな事を考えながらぼんやりそのベンツを見ていたら突然扉が開き中から誰か出てくるではないか!!

私の立っている所からそのベンツまでは4~500メートルはあったと思うが目のいい私にはその人物が誰であるか直ぐに判った。

『本郷 猛・・・・』
そう、藤岡 弘、とではなく私は“本郷 猛”とつぶやいていた。

そーーーーーなんです!!
なんと其処に藤岡弘、さんが居たんですよーーーーーッ!!!
さ~大変、頭の中がパニックになりながらも、近くにいた人のよさそうなスタッフのおじさんに
『あそこにいらっしゃるの藤岡さんですよね?』と私は改めて念を押すように聞いてみると、
『そうですよ♪』との返事。

やっぱり藤岡さんだーーーーッ!!!


心の中で今一度そう叫びつつ、もう一度そのおじさんに冷静さを装いながら『何かの撮影ですか?』
と聞くと『詳しくはお話できませんがCMの撮影です。』とおじさんは優しく応えてくれた。
『これから始めますんで暫くは(撮影を)やってますよ!!』とも聞きもしないのに丁寧に教えてくれたのだ。

もう仕事どころではない!軽く礼をいい車に戻りエンジンを掛けると私はハンドルを自宅に向けて切った。
b0087512_21251222.jpg
一世を風靡した藤岡さんが熱く熱く熱演された『オートレース』のCM撮影でした♪
Part2 につづく。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2005-07-29 17:59 | HERO☆JUNREI | Comments(0)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31