今日、HMV渋谷にて行われた、
『DVDウルトラQ コレクターズBOX』発売記念トーク&サイン会に行ってきました。

イベントは“恒例”になりつつあるコントいや、ショートドラマから幕を開けました。

今回は『セミ人間』が現れたのですが、セミ人間に変身する前の例の“遊星人”と揉み合いになる場面があり佐原さんが相手を恫喝するようなシーンがあったんですが、さすが役者さん、声が通っていて迫力満点♪

佐原さんの生演技が見れただけでも来た甲斐がありました。

一通り芝居が終わりマスコミ向けに撮影会となったんですが、どこかのカメラマンが有名な万条目が一平、由利子を両手でかばうシーン(佐原さん著書表紙)をリクエストし、その上『相手をにらむような感じでお願いします!』って頼んだら3人一瞬にして顔が“キッ”と演技が入り一同感心する場面もありました。
b0087512_2132846.jpg
佐原さんの著書の表裏紙の画像です。40年近い時間の流れが・・・


撮影会の後は司会のお姉さんを挟んでのトークショーが始まり、色々な裏話が披露されました。

ひとつ印象に残ったのは、裏話ではないのですがお姉さんが最近のウルトラシリーズについて感想を求めた時、桜井さんが横から

『健ちゃんはネクサスに出てたのよ!』

って云った後、佐原さんご本人が口ごもりながら、

『本当はこんなこと言っちゃいけないのかもしれないけど怪獣が良くないよね!』

『なんかこう、愛嬌が無いって言うか・・・Qの時はどこか皆そういうものがあったもん♪』

『やっぱり円谷英二さんがそういう(愛嬌の無い)ものを作らせなかったんじゃないのかぁ・・・ 』

って仰ったんですよ。そしたら桜井さんが申し訳なさそうに、

『で、原点回帰って訳じゃないけど今度のヤツはピグモンも出ますし、隊員なんかと会話もしたりしますんで円谷を代表して○×△●▼※

という一幕がありました。

サイン会の前にHMV恒例の抽選会があり、今回もM1号特製のソフビの置物が10人に抽選でプレゼントされたのですが、なんと座っていた私の両隣が抽選されるというなんとも複雑な気分を味わいました(大泣)。

b0087512_21341534.jpg
サイン会では、西條さん、佐原さん、桜井さんの順でサインを頂いたのですが、
まず西條さんにサイン後握手を求めると

『おっ、今日は有難うナッ!!』

って “江戸っ子でキップのいいおじさん”って感じでありました。

佐原さんは非常に紳士然としていて本当にカッコイイ方でした!
ニコッと笑ってガッチリ握手してくれました! 今でも笑顔の素敵なハンサムボーイです!!

桜井さんは非常に口数の多い“おばちゃん(ごめんなさい!)”って感じなんですが、でも常に気配りの人で実に細やかな方でした。『マックス見てます!!』ってお声を掛けたら

『ありがと~っ♪もう老骨に鞭打って大変なんだけど・・・ほんとはもっと若い時呼んでくれれば良かったんだけどねぇ・・・でも宜しくね(^_-)-☆』

って今回は2度も握手をして頂きました。嬉しかった~♪

サインを頂いたお礼に本の宣伝ですが、佐原健二さんがこの度役者人生50年を記念して本を出版されました。

『素晴らしき“特撮”人生』というタイトルで小学館より税込み¥1,680で発売中です!!

『ゴジラ』『ラドン』『ウルトラQ』『ウルトラセブン』―
日本の特撮は、俳優・佐原健二なしには何も語れない!! ~帯宣伝文より~

とあるように様々な特撮の舞台裏が語られています。是非皆さんも読んでみてください!!


佐原さん、西條さん、桜井さん 今日は本当にありがとう御座いました。
短い時間でしたが、大好きな特撮のヒーロー・ヒロインにお会いすることが出来、 また幸せな気分に浸ることが出来ました。これからもお元気で頑張ってください!!


そうだ!西條さんがこんな素敵なことを仰っていたのを忘れるところでした。

『このDVDをみて小さかった頃を思い出し、そしてその無邪気で楽しかった頃に立ち返ればきっと何か見えてくるよ!!そうすればまた一歩先に進めるんじゃないかな?!そんな風にまた見てくれれば嬉しいな♪オレはそう思うよッ!!』



<編集後記☆>
ウルトラQはモノクロ作品であり、私の生まれる前に誕生した作品です。そんな過去の作品をDVDという現在最高の記録媒体で見られることも幸せなことですが、それ以上に作品の主役3人に直接お会いして触れ合うことが出来たことは本当にラッキーなことだったとつくづく思いながら再編集をしていた次第でありました♪。

[PR]
by heroes-cafe | 2005-08-06 11:41 | HERO☆JUNREI | Comments(2)

とにかく嬉しかった!
目の前にあの猛兄ちゃんがいるのだから!! 思わず涙が出そうになった(恥)。

お逢いしたのは2月だったので、藤岡さんは ブルーのデニムシャツの上にブルーの皮のブルゾンを羽織り、下はジーンズに黒のブーツ。まさに“本郷猛”であった。

さぁ どれにサインしようか?

そう云って緊張気味の私をやさしく促してくれた。
早速私はあるものを取り出し『これにお願いします!』と先ず一つめものものを差し出した。

ブログ右上にある『本郷猛の真実』というやつ!
b0087512_15543245.jpg

おお!嬉しいな~ぁ♪ 読んでくれたんだ~~、いゃ嬉しいなぁ~~♪♪

そう私が最初にサインをお願いした物は、ちょうど同じ2月に発売になったばかりだった藤岡さんの初めての著書『仮面ライダー 本郷猛の真実』であった。
別に狙って最初に出した訳ではなかったのだが読んでくれた事が嬉しかったようで、とても喜んで下さった。

モーターホーム前に設置されていたキャンプ用のテーブルに移動して即席サイン会が始まった。
驚いた事に様々な大きさ、太さのマジックを沢山持っていらした。

そ~だ!名前を入れてあげよう!!

うぉーーーーーー本郷猛が俺の名前を書いてるーーーーーー!
しかも“心より感謝”だって!!ど――――するよ、おい!!!

凄く嬉しかった~♪

次に差し出した物はフルコンプしたアマダのトレカ『1号2号編』アルバム1冊であった。
アルバムを開いてページをパラパラめくりながら
b0087512_15585388.jpg
見開き左側に藤岡さんのサインが。そして反対・右側には・・・♪

なつかしいなぁ~~ いゃ凄いなぁ~~ よく集めたネェ~~

そうなのだ。猛兄ちゃんは感動の人なのだ!!(笑)。
カードを一通り見た後、見開きに大きくサインを入れてくれた!

そして最後にお願いした物は、今でこそメディアとしての価値は“0”になってしまったが、その当時15万もの大枚を叩いて買ったLD‐BOXセットのジュラルミン風ケースだった。
b0087512_1614527.jpg
正面はもちろん藤岡さん、それから裏と左右にもライダー関係者のサインが入っている♪

おっ、う~~ん これにサインした事はないなぁ~~

そうなのだ。猛兄ちゃんは一つ一つサインした物を覚えているのだ!!


ひと通りサインを頂き先程の可愛らしい女性(マネージャーさん?)にカメラマンになってもらい2ポーズ写真を撮って頂く。

最後に固く握手をして頂き、感謝の意を丁重に述べて、再びモーターホームへと戻っていく猛兄ちゃんを見送った。

まさに夢のようであった。私にはとても長い時間に感じられたが、恐らくは5分かそこらだったんだと思う。

この後は当然仕事に戻ったわけだが、毎週行くコースなのに何度も道を間違えた(笑)。
そしてその日は1日手を洗わなかった(爆)。

有難う猛兄ちゃん、この日のことは一生忘れません!!

またいつの日かお逢いできるのを楽しみにしております♪



編集後記♪

再アップにあたり文体の手直しをしながら読み返したが、未だあの日のことは昨日のように思い出される。その後も色々なヒーロー☆ヒロインに出逢う事になるのだが、これ程濃密な時間をすごせた事は殆ど無い。いかにラッキーであったかと改めて思う。

ブログを読んで下さった方からも必ず『本郷猛@藤岡』さんの話に触れていただいた(笑)。

やはり氏は永遠にヒーローであると思わずにはいられない・・・

[PR]
by heroes-cafe | 2005-08-02 11:44 | HERO☆JUNREI | Comments(0)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31