ロビーに長テーブルが置かれ、佐々木氏と千波氏が揃ってサインをして下さった。

b0087512_16502696.jpg
まずはドクトルG。衣装を着たままサイン会登場だ♪

悪の首領とは程遠い非常に穏やかな感じの紳士であった。色紙や雑誌などファンが持ってきたものに一つひとつとても丁寧にサインをしていらした。

当時はドクトルGグッズなど何も持っていなかったので
とりあえず色紙にサインを頂く。気の利いた言葉も掛けられず、
ろくにお話も出来なかったのでちょっと後悔している(笑)。
また佐々木氏に気が行っていたため写真も撮らなかった。
大失態である!


そしていよいよ佐々木氏にご対面だ。

こちらも衣装のまま、映画『仮面ライダーVSショッカー』
の時に来ていた茶色の上下を模したようなコスチュームであった。

まずはジュラルミン風のLD-BOXにサインを頂く。

b0087512_1703278.jpg
『生きるってことは ひとに対して どれだけ優しく できるかってこと』

まさに地獄から這い上がってきたヒーローだからこその言葉だ!
気持ちが伝わってくる♪

次にトレカのアルバムを差し出す。
見開き左側には藤岡さんのサインが極太のマジックでアルバム一杯に入っている(笑)。


『あっ、同じサイズのマジック持ってきたんですが』と言って差し出すと、

『いや、これでいいよ♪』

先程舞台で生声を聞いているのだが、間近で聞くと紛れもなく隼人兄ちゃんである☆しびれた(笑)。
そしてサインをしながら、ぼそっと呟かれた。

『あいつ(藤岡氏)のサインは、グチャグチャしててなに書いてるか判んねぇんだよ・・』

ややッ、本当は本郷と一文字は仲が悪いのか??
ウ~ン確かに“岡”にあたる部分がグチャグチャと言えばグチャグチャか?!(笑)

佐々木氏のサインが右側に入り、ついにダブルライダー揃い踏みだ!!

最後に氏の著書にサインを貰う。

b0087512_16514980.jpg
『雪に戯れ 雪を汚さず』

深い!
私はあまり利口でないので言葉の真意はよく判らないが、ニュアンスは判る。著書にも佐々木さんが書かれた沢山の詩が載っているのだが、まさに人生を達観されたような趣である。

b0087512_1652568.jpg
そして今回一緒に観に行ったカミサンに写真を撮ってもらい念願のツーショット☆

固く握手を交わし礼を述べ次の方に順番を譲った。

本当は目の前で『変身』して欲しかったのだが、なにせまだ大勢の方がサインを待っていたので涙を呑む(笑)。


b0087512_16522826.jpg
ロビーにはお二人の他に、沢山の関係者の方や演出の岡田氏、平山氏もいらっしゃったので先程のジュラルミンにサインをして頂いた。

b0087512_170831.jpg
岡田氏は明るいグレーのスリーピースと言った出で立ちで、オマケにパンチパーマだったので知らない人が見たら“あちらの方”のようであった(爆)。


まだまだ余韻に浸っていたい所であったが、これ以上居ても話が出来るわけでもないので、後ろ髪引かれつつ会場を後にした。



b0087512_16594516.jpg
さて今回のお芝居『戦闘員日記』は半年後の8月に“2”が上演され、またまた好評を博しました。“2”には佐々木氏、千波氏に加えスーツアクターであった中屋敷哲也氏が加わり、更にパワーアップしたお芝居を見ることが出来ました。

b0087512_15491328.jpg
こちらの方はいずれまたご紹介できればと思っております。


それにしても隼人兄ちゃんは寡黙な方でちょっととっつきにくい印象もありましたが、まさに黙して語らずといった雰囲気で、でも優しさが滲み出てくる控えめな方でした。

猛兄ちゃんの時のように会話はありませんでしたが、なにか生き様のようなものを見せていただいた気がします♪

いつまでも一文字隼人でいて欲しいと願うばかりです!!

サンキュウ♪隼人兄ちゃん☆


b0087512_16525387.jpg
※千波さんとのツーショットは『~2』のお芝居の時に撮って頂きました♪
妖しげな髭は役柄上のもので実物は紳士然とした色男でした(笑)。


おわり♪
[PR]
by heroes-cafe | 2006-01-30 17:28 | HERO☆JUNREI | Comments(0)

いよいよ当日。
ミュージカルやオペラは何度か行った事はあるが、実はお芝居を見に行くのは初めてであった。
ヒーローに逢えるのももちろんであったがお芝居そのものも非常に楽しみだった。

会場となった築地本願寺内の『ブディスト・ホール』は非常に小さなホールだった。
舞台のあるホールは2Fにあり階段の両側に沢山の花束が飾られていた。御大・宮内 洋氏 からも届いていた。ホールは200人も入れるかどうかと言った非常に小さい所であったが席はほぼ満杯であった。

正直芝居の内容はよく覚えていないのだが(笑)、始まるとすぐに“あの衣装に、あのメイク” のドクトルGが登場した。

b0087512_14414516.jpg
おお~~~TVのまんまだぁ~~~♪

とても30年以上の歳月が経っているとは感じさせない演技に感動した!!
『仮面ラ~~イダ♪』も健在だ(爆)。


話は進みそしていよいよ''' 真打登場! 一文字隼人が舞台に出てきた。
さすがにその瞬間は鳥肌が立った。

ホールが小さかったお陰で舞台すぐ近くだったので、表情がはっきりと判る。

あの声、あの身のこなし、腕を頭上に掲げる独特のファイティング・ポーズ。

それなりにお年は取られているが、間違いなく一文字隼人だ!!

戦闘員が一文字に絡む。
ちょっと動きがぎこちなかったが(笑)、殺陣を決め間合いを取る。

戦闘員VS一文字、空気が張り詰める。

出た~~~~ッ!!ついに変身だぁーーー!!!

『いよッ、待ってました!!』なんて掛け声がかかりそうな場面だ♪

腕を真横に払い、ゆっくりと頭上を回してきて、そして拳を固めながら力強く構える。

『ライダーーー変・身!!』

ついに、ついに“生”で変身シーンを見ることが叶った!!

b0087512_14461130.jpg
変身後は残念ながら赤い手袋の新2号であったが、間近で見るライダーアクションもとても新鮮だった。

また劇中には蜘蛛男やカメレオン男に蜂女、確かイカデビルも登場したと思う。レインボー造形の気ぐるみには及ばないが雰囲気たっぷりで身近で怪人が見れるだけで楽しかった。

演出が大野剣友会の岡田氏だったせいか殺陣は非常にしっかりしていたと思う。
さらに芝居であるが故、笑いあり、涙ありといったバラエティに飛んだ内容でとても面白かった。


終演後、ロビーにてお待ちかねの(笑)、即席サイン会が始まろうとしていた。


Part3へ。。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2006-01-27 18:20 | HERO☆JUNREI | Comments(0)

当時『マガジンZ』という月間コミック誌を毎月楽しみに読んでいた。村枝賢一氏が描く''『仮面ライダーSPIRITS』が連載されていたのだ。そのコミック誌巻末の小さな告知記事に偶然目が行った。記事は“戦闘員日記”というショッカーの一戦闘員を主人公にしたお芝居が近々上演されるといった内容であった。演出がなんと大野剣友会の岡田勝氏 で共同演出がもう1人のライダー生みの親 、平山亨・元東映プロデューサー。そして出演者の名前を見てさらに驚愕した!

『 佐々木 剛、千波丈太郎。。。 』

佐々木剛・・・・そう、彼こそ『変身!』と言って当時の少年を虜にしその後のライダーブームを生んだ一文字隼人その人なのである!!


本郷猛に出逢ってから2年後、2001年の2月の出来事であった・・・。
b0087512_15483053.jpg



今から遡る事8年前の1998年、「一文字隼人 仮面ライダー2号伝説」(白夜書房刊)と云う一冊の本が出版された。著者はもちろん佐々木剛氏。

1号こと藤岡氏は『特捜最前線』と言ったTVドラマや数々の映画等でライダー以降の活躍を知っていたので、ああ現役で役者さんを演られているのだなぁ~っと思っていたが、2号の佐々木氏と来たらメディアでの露出が全然だったので、この世界ではよくある『一発屋』な役者で終わってしまったんだぁ・・と勝手に思っていたのだが氏の著書を読んでようやく芸能界から消えた理由が判った。

詳しくは著書を読んで頂きたが、ストーブの消し忘れから火事を起こし全身に大火傷を負ってしまい、当然役者としての命ともいえる“顔”にも皮膚移植が必要なほどの火傷を負い役者を断念していたのだった。その後は警備員や焼き芋屋、竿竹売りなどをしていたそうだ。道理でTVで見かけなかったわけだ。

がしかし友人である俳優の石橋正次氏の手助けにより役者に復帰、数々の苦労を乗り越え再び俳優・佐々木剛として、そして一文字隼人として我々の前に帰ってきたのであった!!


そんな佐々木氏が『一文字隼人』として舞台に立つ!
こんなチャンスは二度とないかもしれないと思い芝居のチケットをすぐに予約した♪


『今度は隼人兄ちゃんに逢える・・・!!』

b0087512_14352326.jpg
チケットを手配して下さった関係者の方から時間があれば佐々木さんからサインをして頂けると伺っていたので、何を持っていくかを考えるだけでワクワクしていた(笑)。

それともう1人、アンチヒーロー。
'右手に斧を持ち、左手には盾。
そして『仮面ラ~イダ、V3』と変なイントネーションで
強烈なインパクトを我々に与えたデストロンの大幹部『ドクトルG』
を演じられた千波丈太郎さんにも逢えるのだ!!

b0087512_14341710.jpg

再び夢のような時間が訪れようとしていた♪


Part2へつづく。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2006-01-15 14:37 | HERO☆JUNREI | Comments(0)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31