f0092346_22312077.jpg
公開時わざわざ大泉まで足を運んで観に行った。

劇場で見たときは中盤の“ラヴ・ストーリー”がちょっと退屈気味だったけど結構感動した。でもこうしてDVDで見返すと・・・『?』 なんかつまらなかった(笑)。
やっぱりもっとショッカーとの戦いに比重を置いたほうがもっとメリハリがあったんじゃないだろうか・・・。御大・宮内氏も勿体無さ過ぎる!!

f0092346_2232038.jpg
でも本編よりももっと楽しめたのが特典映像。


1時間近い収録の“メイキング”は非常に見ごたえがあった!


f0092346_22342080.jpg
アクションシーンのほぼ全編で使われている『ワイヤーアクション』は実にうまく出来ていると思った。“支点”を作るために大型クレーンなどを使用してはいるがアクションのためにワイヤーを引っ張り上げたり緩めたりといった作業は殆どが“人力”なのだ?!




f0092346_22323018.jpgスタッフの他にいわゆる“ショッカー戦闘員”さんなどが加わっているのが映像から見て取れ、最新SFXなどの裏側が実はレトロな手作りであったのがとても可笑しかった♪












でも随所に見られるSFXは本当に見事だと思う。同じ時期にTVで放映していた『響鬼』のCG処理は非常にちゃちに見え、一方円谷作品の『マックス』はさすが!と思わせるものだったので劇場版のそれは実に素晴らしかった!!(お金のかけ方が違うのだろうけど)
f0092346_2233319.jpg

終盤近くにバイクから飛び上がり“ライダーキック”を決めるシーンがあるのだが、ジャンプした後もバイクが倒れずに走り去っていくのでうまく撮ってるなぁ~って思ってたら実はブルーバックによる映像処理だった(笑)。全身青色のタイツを着た人がちゃんと運転していた?!


『おまえ、好きな女の為に死ねるか?』f0092346_22333987.jpg

クライマックスに向かう前にこんなやり取りがあるのだが、こう云う台詞やシーンは嫌いではないけれど『仮面ライダー』の世界観には無用なような気がする。



これに続く“次”があるのなら、もっと悪と闘う孤高のヒーローが見たい!
戦いのシーンはなるべくCGを避け今回のように“ワイヤー”などを使って肉体と肉体のぶつかり合いがもっともっと見たいものだ☆
[PR]
by heroes-cafe | 2006-04-24 22:49 | Masked Rider | Comments(2)

岩場で2号ライダーと揃い踏みでポーズを取っている写真を髣髴とさせる見事な出来栄え♪
f0092346_15432618.jpg



ポーズも造型レベルも、一部の隙もないほど本当に見事だと思う!!

f0092346_15435683.jpg

まぁオモチャorフィギュア屋でなくいわゆる“本物”を作っているメーカーの製作だからこそなのか?(笑)。


f0092346_15442663.jpg

いやほんとにカッコイイ(笑)。



雰囲気に力強さがある!まさにその“瞬間”を切り取ったよう。



f0092346_1545108.jpg

このシリーズはコレのほかにあと旧1号と旧2号の2つあるのだけれど、残念ながらここで止まってしまっている。新2号、V3辺りまでは期待していたのでちょっと残念。

是非ともシリーズ復活を希望したいものです♪

f0092346_154530100.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2006-04-18 15:47 | Masked Rider | Comments(2)

f0092346_23382595.jpg
タイトルどおりウルトラシリーズや円谷プロが手がけた作品の主題歌や挿入歌をウクレレで演奏したコンピレーションCDです♪

いやぁ~とにかく全編“ゆるい”です(笑)。

でもウクレレだけで楽曲を演奏しているわけじゃないので、ゆる~いのもあれば、意外とハードな『コレほんとにウクレレ?』みたいな曲もあり、又アレンジもオリジナルの雰囲気を壊さないように演奏されている(中にはアプローチの全く違う曲もありますが)ので非常に心地良いです!

ちなみに収録曲は  ↓開くとポインターが海辺に♪空にはホーク3号が(^_^)v
                  f0092346_23393743.jpg
①ウルトラQメインタイトル
~メインテーマ
②ウルトラマンの歌
③特捜隊の歌
④ウルトラセブンの歌
⑤ULTRA  SEVEN
⑥ウルトラ少年の歌  
⑦帰ってきたウルトラマン      
⑧MATのテーマ
⑨ウルトラマンエース         ジャケット見開き!↓f0092346_2346481.jpg
⑩ウルトラマンタロウ
⑪恐怖の町(怪奇大作戦)
⑫怪獣ブースカ
⑬陽気なブースカ

の全13曲。




またメイン曲の『ウルトラマンの歌』のPVが f0092346_23542720.jpg
収録されているのですが、ウクレレ持った
ウルトラマンがとてもお茶目でいい味出してます(笑)。
シーボーズやバルタン星人がフラダンスを踊ったり
サーフィンしたり(C.G処理ですが)
映像もかなり“ゆるゆる”です。

f0092346_23551837.jpg

出光石油のCMでそろばん弾いているウルトラマンが出てきますが、まぁあんなノリです☆



f0092346_23561074.jpg
ウルトラ生誕40周年ということでの企画物ですが、何故ウクレレなのかは聞かない事として(笑)、たまには“ゆる~い気分”で聞く珠玉のウルトラ主題歌もおつなものです♪



f0092346_23581050.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2006-04-12 23:58 | Ultra Heroes | Comments(0)

f0092346_14373578.jpg
バルタンそのものに思い入れはないのだが、この造型に強く惹かれる。
持っている“悪役”フィギュアもバルタンが一番多い気がする(笑)。


f0092346_14383061.jpg実物の着ぐるみはウルトラQに登場したガラモンを操る『セミ人間』の流用だそうだが、そういったことをまったく感じさせない、素晴らしい造型だと思う。

当然“蝉”をモチーフにしているのだが、特徴的な“ハサミ”と相まって、数いる怪獣たちの中でも最高峰に位置するものだと思っている。


またあの独特の“フォッ、フォッ”と云う声もいいよねぇ~~。

ウルトラとかを知らない人でも、両手を“チョキ”にして体をゆらしなが
『フォッ・フォッ・フォッ』ってやるもんな!(笑)。



f0092346_14421671.jpg

バルタン星人はそれくらいポピュラーな怪獣、いや宇宙人なのだ♪


f0092346_14495319.jpgさてこのメディコムのバルタン君は可動を考慮してあるため、実物とは微妙に違うのだがうまく造られていると思う。

ただ残念な事に、ハサミが大きいのでバランスが悪く腕を高く上げても自然と下がってきてしまうし、自立させるのがなかなか難しい(泣)。

ここら辺がメディコムの詰めの甘さか(笑)。でも造る方からするとギリギリのところなのかなぁ~~




f0092346_14574065.jpg

RAHのウルトラの怪獣は尻尾のない『宇宙人』タイプが殆どだから今後は所謂『怪獣』をもっともっとリリースして欲しいものだ♪
[PR]
by heroes-cafe | 2006-04-11 15:01 | Ultra Heroes | Comments(0)

f0092346_12211051.jpg

も~~~ なんだよ~~ぅ!!


前回ライダー物の食玩で全4種のところ、揃え終わったら結局全部で9個も買ってた?!あと1個で1カートンじゃん!!


みたいな非常にお間抜けな状況だったので、コンビニで見つけたとき・・・・f0092346_12214037.jpg


全部で5種類か、シークレットも入れて6種。 う~んでも半分ダブりかぁ~ しかも今回のは値段が倍じゃん?! ど~すっかなぁ・・・


しばし店内を一回りしながら思案。


うん、いやいや前回は失敗したから・・・でも4千円かぁ・・・まぁ運がよければシークレットもGet出来るかもしれないし・・・ダブるセブン物はMさんに差し上げればいいし・・・よし!!


f0092346_12223268.jpg
腹をくくり、『買って後悔せよ』と念仏のように心の中で呟きながらカートンごと持ってレジへ(笑)。




コレ集めてるの? Pi♪(バーコードを拾う音) あらコレ高いわね?!




レジのおばちゃんとしばし言葉を交わし、デカめの袋に入れてもらいコンビニを出た。

さぁ~帰り着いてドキドキしながら1個づつ底から丁寧に開封☆

f0092346_12231479.jpg


実は買う前に店で何個か手にとって振ってみたときに同じ重さの箱が横に並んでいたのだ!
ひょっとして縦に1列買えば5種揃うような気が“一瞬”したのだが、そんなはずないだろうと思い直し大人買いしたのだが・・・


ク~~~ッ! 何ダヨ何ダヨ~~~ やっぱ思った通りじゃ~~ん クッソ~~~ッ





f0092346_12234975.jpg見事に縦に1列同じものが同じ順番で並んでいた(泣)。


シークレットの『ゴメスを倒せ!』も混入なし!?トホホ・・・


まぁ折角買ったのだからブログに乗せるかぁ~ と思い一個づつビニールから開封して組み立てた。

ん? あれ?? コレなんか違うぞ???

f0092346_12242036.jpg

そうウルトラマンA vs エースキラーのAの形が箱絵と違うのだ?!

もう一つ同じものを開けてみるとそちらは箱絵と同じだった!


こ、こっ、これってもしかしてシークレット?!(嬉泣ToT)
f0092346_12245084.jpg

今回はシークレットが2種あってウルQの他にエースのバージョン違いがあったのだ!!


♪たまにはイイ事あるじゃん♪


神は我を見捨てなかった・・・・(爆)。






f0092346_12252487.jpg

怪獣名鑑シリーズの新展開。フィギュアのボリュームがUPした分、お値段も“倍”にUP!

セブン以外の兄弟はなかなか“イイ男”なのだが、肝心のセブンが・・・・(号泣)


大きいセブンでも造型に苦しんでいるのに、さすがにこのサイズで完璧を求める事自体が無理なのか・・・


でもそれにしても・・・(泣)

いわゆる『黒目』の処理が・・・(悔泣)

微妙に位置がズレてるだけでこんなにも情けなくなってしまうのか・・・(滝涙)


雰囲気がイイだけに非常に複雑。


十字架に貼り付けになったウルトラ兄弟、恥ずかしながら本編見た事ないんであれだけど、子どもの頃見てたらたぶん泣いてたな!!
[PR]
by heroes-cafe | 2006-04-06 12:30 | Ultra Heroes | Comments(0)

f0092346_23371283.jpg

それにしてもデカイ頭だ!?

鳥の嘴のような口元からなんとなく『オウム』を連想させる。

また両側頭部の幾何学模様がすばらしい。だが実物の気ぐるみと同じなのだろうか?(笑)。

f0092346_23382278.jpg


考えてみるとこうしてフィギュアを手にして初めて後姿を見たような気がする。
f0092346_23475620.jpg

『うぉ~後ろはこんな風になってたのかぁ・・・』










見てのとおり頭でっかちなので自立させるに一苦労だ。実物の気ぐるみのときもスーツアクターさんは苦労したのだろうか?(笑)。

f0092346_23393783.jpg

写真を撮るのに冊子を色々見ていたのだが、実は彼らには“名前”があることを発見した!?

『G1号』がその名だ。シナリオにそのように書かれていたようなのだがG1号から4号まで都合4人のガッツ星人が地球侵略のために訪れ、首領格のG1号が分身してセブンを苦しめていたそうだ!!

ちゃんと本読んだ事なかったので、本を手にして13年目にして初めて知った(汗)。
f0092346_234052.jpg

↑肩揉んでるんじゃないよ(汗)。


フィギュア頭部の横に“繋ぎ目”みたいなラインが入っている。

f0092346_23404830.jpg『なんだよ、こんな線ちゃんと消すか繋ぎ目が出ないように造れよ~』
ってボヤきながら本見たら実物にもちゃんと同じようにラインが入っていた!?


ここら辺がさすが『メディコム・トイ』のこだわりか?!(笑)。




価格がお値打ちならもう一体揃えたいところだが・・・・・我慢しておこう(爆)。



f0092346_23443396.jpg
無敵のガッツ星人も、所詮ウルトラセブンとウルトラ警備隊の敵ではなかったようだ♪
[PR]
by heroes-cafe | 2006-04-04 23:56 | ULTRASEVEN | Comments(0)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30