b0087512_091741.jpg
今でも書店に行くと幼児向けコーナーにある回転式の書棚。
はたらく車に電車(笑)。ディズニーもの、ウルトラに戦隊もの、そしてライダーものと脈々と現在まで続いている写真絵本。

そんな写真絵本の復刻版が『ライダー生誕35周年』を記念して発売されました!


b0087512_095731.jpg

“2~7歳児向け”

第一集の初版発行が昭和46年9月5日。
当時わたくし御年、5歳と11ヶ月(笑)。

b0087512_0103092.jpg
様々な写真媒体で見かけるライダー写真の数々を使って構成された絵本。
でも見た記憶はありません。っていうか覚えていないのかも(汗)。

ただ町の病院とかに行くとこの手の絵本は今でも沢山置いてあるから、そういう所に行って見たことはあるのかもしれません・・・。


b0087512_011319.jpg
オタク的に云えば初めて見る写真(私が知らなかっただけかも知れないが)も結構あり写真を眺めてるだけでもとても楽しめます。

b0087512_012059.jpg
面白かったのは第34話に登場する怪人『ガマギラー』が脚本の段階では『ガエロック』って呼称だったようでそれがそのまま掲載されていたり、初期は1号2号の区別が無く、全て『仮面ライダー』として扱われているため、旧1号のマスクの目の部分が印刷上赤く塗られていたりとか。


b0087512_0154970.jpg
また付属の解説書にも各写真についての情報が寄せてあり“本邦初出”とかポジ原版紛失のよるための“レア・スチール”などの興味深いコメントが沢山掲載されています。

今回は1~11巻までの発売ですが、引き続き12~22巻までの1,2号編と全13巻セットのV3編がこの後発売されます♪

b0087512_014127.jpg
初回限定で書店等にはいちおう並ばないみたいですが、興味のある方は是非(笑)。
復刻と云えど全部が手に入るのは嬉しい限りで(爆)。
b0087512_0142235.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2006-11-23 23:56 | Masked Rider | Comments(9)

死に様占い!

ブログお友達のところでやってたのでなんか面白そうだったのでやってみた、が・・・・・


占いの結果、以下のようになりました(爆)。



     それでは、死亡診断書を発行致します。
 
                  死亡診断書

お名前:Toshi 性別:男    生年月日:65/10/4

死亡した状況:

 悪の組織に連れ去られ、最強の怪人に生まれ変わったあなたは、組織壊滅のために戦う親友の前に立ちはだかることになった。
手を出すことができずにいる親友を、あなたは痛めつける。
 
 「お前と戦うことはできない!」
 
 彼のその言葉に、あなたは一瞬だけ正気を取り戻した。そして、

 「頼む……俺を殺してくれ」
 
 親友の涙に濡れた一撃を受け、あなたは大地に横たわる。
 あなたの亡骸を抱えながら、親友は平和を取り戻すことを誓うのであった。
            
                死因:ヒーローの必殺技
            死因の種類:不詳の外因死
     死亡した場所:悪の秘密基地




    あなたの死に様は、空前絶後のSランク


この占いの結果を意図的に実行するのは危険ですからおやめください。
結果の如何に関わらず、あなたの最期が幸せなものであるよう祈っています




だって!?誰が真似するか(笑)。


でもこれってまるで仮面ライダーVSショッカーの改造人間じゃん!!(爆)

実際に親友が怪人にされる話しあったし(笑)。


それにしてもなんて『オタク』な死に方なんだ・・・(^O^)
どうして判ったんだろう?オイラがオタクだって!?(爆)。

でもどうせオタクっぽく死ぬなら、アンヌ隊員みたいなヒロインに抱かれて死にたいゼ(嬉)


『トシ~~~ッ!

あたしを置いて逝かないでぇ~~~~~~~~!!』


なんちゃって(^_^;)



ちなみにここで出来ます♪お試しあれ☆
[PR]
by heroes-cafe | 2006-11-20 19:27 | Cafe Break | Comments(6)

面祭2~補完編/その2

b0087512_0144064.jpg
これが最後になると思いますが(笑)、ほぼ1ヶ月前に行われた『面祭2』の模様が紹介された雑誌が現在発売中で~~す♪


b0087512_0162658.jpg
特撮系雑誌『東映ヒーローMAX』vol.19号がそれです!

残念ながら白黒で4ページにわたる記事ですが、いささか扱いが小さいような気もしますが、まぁ善しとしましよう(笑)。

でも記事を読んでいると改めて当日の興奮が蘇って来ました!!



b0087512_017580.jpg
で、で、掲載の写真の中に『自分』を発見!!(爆)。

つ、ついにメディア初デビューです(自爆)♪













b0087512_0172267.jpg
後頭部のみの出演ですが、いい記念になりました(笑)。







イベントの様子がざ~っと紹介されていますのでよろしかったら書店で立ち読みでもしてみて下さい。
[PR]
by heroes-cafe | 2006-11-13 00:21 | Masked Rider | Comments(5)

b0087512_2035825.jpg
本編前半、砂煙を上げながら橋を渡りアサヒ沼へ急行するポインター。
この橋が今回ご紹介する神奈川県の西のはずれ相模湖畔に架かる『勝瀬橋』です♪

随分前から橋の架け替え工事が行われていていずれは無くなる?と聞いていたので消え行く前に訪れようと思ってはいたのですが、最近ここでご紹介したレプリカポインターのオーナーさんのmixiブログに、橋が今月中に完成しそれ以降は旧橋となるロケ地のほうは通れなくなるとの情報を入手したので三連休最後の日曜、巡礼を敢行したのでありました!


b0087512_2036316.jpg
我が家から中央高速を“普通”(笑)のスピードで走行し30分掛からず現地到着♪

高速を『相模湖インター』で降り、出口を右折すると直ぐに『勝瀬橋』はありました。

b0087512_20393485.jpg
勝瀬橋は我が国最初の“斜張橋“~主塔から斜めに張ったケーブルを橋桁に直接つなぎ支える構造の橋のこと~で完成は昭和35年。橋長128m、巾員4m。建設は最近談合でつとに有名になった(笑)横河橋梁製作所、現在の横河ブリッジです。

本編の映像から分かるとおりロケ当時、橋の両岸はまだ未舗装だったようです!?

b0087512_20403973.jpg
現橋は建設から45年が経過し老朽化に加え、幅員が4mしかない為車両のすれ違いが出来ない上通行できる車両の荷重も13tと制限されているため新橋への架け替えとなったようです・・・

b0087512_20412541.jpg
撮影当時は何もないところだったようですが、現在は画像から判るとおり、橋の東側には3棟のラブホテル(1棟は閉鎖中)が建っております(笑)。





さて本編、ポインターがアサヒ沼へ急行するシーン。ポインターは橋の東側、ラブホの方から橋を渡ってきます。映像は橋の袂、橋を支えるケーブルを固定しているブロックの上から撮影されています。

b0087512_2043767.jpg
同じアングルで撮影を試みましたが生い茂る木々が邪魔で上手く再現できませんでした(笑)。撮影はひし美ゆり子さんの著書『セブン セブン セブン』によると2月頃となっていますのでロケ時は枯枝が広がる風景だったと思います。

b0087512_20432643.jpg
つづいて砂煙をあげて走り抜けるシーン。こちらは先程と反対に西から東側に向かってポインターは走っていきます。前に書きましたが撮影当時にはなかったラブホ街が画面右側にしっかり写りこんでしまいます(笑)。


本編冒頭、防衛隊員の野川と婚約者の早苗が湖畔に車を止め談笑するシーン。

水木早苗役の宮内恵子さんは前出のゆり子さんの著書によると、ゆり子さんの東宝時代の同期生だそうです。同期と云えばアンドロイド役の小林夕岐子さんもゆり子さんの同期でしたね♪


b0087512_20441597.jpg
映像をみると未舗装のわき道のようだが、何せ40年も前なのでそこらじゅうが未舗装だったはずなので(笑)、現地に行き橋上から橋が見えそうな場所を探し南東側に見当をつけ行ってみたのだけれど、残念ながら映像のように橋が見下ろせる場所が発見できず反対側の北東側に映像のように見える場所があったのだけれど、どう見ても橋までの距離が遠すぎるので未確認のまま帰還しました。
b0087512_2044569.jpg
北東の対岸から見た新旧勝瀬橋

帰ってきてから撮った画像を確認していたら、新橋から撮った現・勝瀬橋の画像がバックの山並み等が酷似しているので、やはり最初の見当の通り南東側の何処かから撮影されたようです!!

その他、ソガ隊員他が行方不明になった野川の車を探すシーンや、フルハシ隊員がアクアラングを付けて水中にもぐるシーンもおそらく相模湖だと思われます。


b0087512_20471650.jpg
橋の主塔は塗装が剥げ落ち、また蔦が上部まで絡まっていました。また橋そのものも錆付が激しく時の流れを実感しました。

もう直ぐ使命を全うし消え行く運命にある勝瀬橋。
また一つ“聖地”が消え去ろうとしています。
これから紅葉が見ごろになると思いますので、是非皆様もドライブがてら訪れてみてはいかがでしょうか・・・。

追記:わたしはてっきり『かつせ』橋だと思っておりましたがどうやら『かっせ』橋が正しいようです。(11/7)
[PR]
by heroes-cafe | 2006-11-06 02:42 | SEICHI★JUNREI | Comments(4)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30