長沢浄水場

b0087512_2561414.jpg
あるときは『城南大学』、またあるときは『科学センター』あるいは『宇宙局』・・・果たしてその実態は?!(^_-)-☆

今回は特撮ドラマでは名所中の名所『長沢浄水場』へ行って来ました!


b0087512_335286.jpg
まぁ行って来ましたと云ってもここも生田の南側にあるので、今までご紹介してきた“生田シリーズ”のなかの一つと云いましょうか(笑)。

つい最近まで建物のリニューアル工事がなされていて建物の周りがぐるっとシートで覆われていて中がまったく見えませんでしたが、最近ようやく工事が完了したようで化粧直しして生まれ変わりました。

立替ではないので建物自体はほぼ往時のままですが雰囲気はずいぶんと変わってしまいました・・・。私の画像はG.W中のものですが、現在はさらに塗装工事が追加されていてもっと違う感じになっています。


b0087512_258746.jpg
古くは『ウルトラQ』第18話“虹の卵”。濃縮ウランを積載したトラックが出てくるシーンです。運転しているのは、のちのウルトラ警備隊・マナベ参謀こと宮川洋一さん♪

この画像の場所は浄水場建物の西側になります。


浄水場前の道。ケムール人が逃げた?道らしい・・・
b0087512_322343.jpg
b0087512_2583485.jpg

b0087512_315857.jpg
ウルトラマンでは『科学センター』としてしばしば登場しました。

b0087512_259827.jpg
現在の浄水場の正面入口には本体の建物を模した受付用の小さなブースが門を入った直ぐの所にありますが、当時はブースはありませんでした。



b0087512_2593668.jpg

b0087512_31461.jpg
仮面ライダーでは主人公・本郷猛が通う『城南大学』と云う設定でした。

b0087512_3061.jpg

b0087512_303637.jpg
画像のルリ子とひろみの遥か後ろに見える建物は“聖マリアンナ医科大学病院”です。


b0087512_313089.jpg
こちらの画像、ウルトラマンでは『宇宙局』と云う設定で登場した円形の洒落た建造物、これは道を挟んで西側にある川崎市の水道局です♪どちらも通称“長沢浄水場”なのですが、メインの建物の方は東京都水道局の管轄でこっちは川崎市の管轄のようです。


今回の工事はおそらく耐震補強がメインだと思うのですが、この画は東側の一番端の所なのですが、元の打ちっぱなしのコンクリを上手く包むように各所に補強がなされているのがよく判ります。



b0087512_33257.jpg
そもそもこの長沢浄水場が建てられたのが昭和32年。山田守さんと云う有名な建築家の設計だそうです。この方は大正期から昭和の30年代まで活躍された方で、隅田川にかかる永代橋清洲橋あるいは御茶ノ水の聖橋などの設計に関与したほか、この長沢浄水場に日本武道館京都タワー、建物は現存していませんが独特のY字曲線の旧東京厚生年金病院の設計でも有名な方だそうです!?


長沢浄水場が頻繁に撮影に使われたのもなんとなく合点がいきます♪
[PR]
by heroes-cafe | 2007-05-19 03:03 | SEICHI★JUNREI | Comments(3)

b0087512_1972071.jpg
40th anniversary の第4弾♪

やまなやの銀河連邦ソフビシリーズです。
私のソフビコレクションの原点とも言えるソフビたち・・・

b0087512_1974313.jpg
当時フィギュアといえば『リアル系』以外ありえないと思っていました。コレクションの中心は今でもそうですが、メディコム・トイ等のリアル系ばかりでした。

特に“対極”にあると思っている“マル・ブルのレトロソフビ”などはその造型が許せませんでした!(爆)。今でこそ説明するまでもなくレトロの魅力に取り憑かれてしまっていますが、当時は独特の“ゆる~い造型”が理解できずソフビ人形にはまったく興味が湧きませんでした。


b0087512_11215832.jpg
日頃から大変お世話になっているセブンのヴィンテージコレクションサイト『ウルトラセブンvintage』さんに出入りしていたにも拘らず、今にして思うとお恥ずかしい限りですが『絶対レトロものには惹かれない!』と豪語していました!?(冷汗)。


b0087512_11223383.jpg
そんな時、前出のセブンvintageさんの管理人様のコレクションが掲載された’04年発売の『フィギュア王 No.72』を古本で手に入れ、特集記事の中でものすごく惹かれたのがやまなやのコーナーに掲載されていたセブンソフビでした。


b0087512_11231957.jpg
パッと見は固定ポーズの手足が動くだけの普通のソフビでしたが、よく見ると顔の造型が実にリアルに表現されていて、マル・ブルを原点とするレトロな雰囲気に絶妙にマッチしたリアルな顔=リアルとレトロの融合♪もう一発で惚れ込んでしまいました(爆)。


がしかし時既に遅く掲載の商品はすべて絶版状態でした!?(大泣)。

ここからオタク泣かせの“苦難の旅”が始まったのでした・・・(自爆)。


それでも旅の道中、数人の“諭吉さん”や“一葉さん”に別れを告げ(笑)、ショップやネットオークションのお陰で何とか全員捕獲に成功!

大のお気に入りコレクションの一つとなりました。

b0087512_198576.jpg
★60’s 初版・・・スタンダード版。頭部にはラメが入っています☆☆マルブルへのオマージュでしょうか♪ボディは朱色系。
b0087512_198217.jpg
★60’s ニューカラー版・・・ボディは小豆色系でプロテクターは濃いグレー。目の淵が金色に塗装されています。
b0087512_1984854.jpg
★60’s SP版・・・イベント限定。頭部とプロテクターが銀塗装。

b0087512_10284375.jpg
★70’s初版・・・帰マン以降の客演時~胸が腹部に向かって垂れ下がり白ラインの先端が短い~のスーツを再現♪ボディはさくらんぼのような赤塗装。
b0087512_19235636.jpg
★70’sニューカラー版・・・60’sと同じ小豆レッド塗装だが、こちらは目の中がクリーム色に塗られている。

b0087512_19114365.jpg
★大サイズ 初版・・・マルブルで云う所の450サイズ、すなわち『大』サイズです!!
顔の造型もまるっきり別で全体的に面長な印象。前出の60,70が“やんちゃ”な印象とすればこちらはどこか大人びた雰囲気か?(笑)。
b0087512_19104318.jpg
★大サイズ ニューカラー版・・・初版に比べ、身長が微妙に高い。脚部パーツがリニューアルされた気がするが・・・?!
b0087512_1911443.jpg
★大サイズ SP版・・・イベント限定。頭部とプロテクターが銀塗装。眼は淵がやまぶきで内側がクリーム色。

b0087512_10285932.jpg
★飛行形態A・・・円谷英二生誕100周年記念限定セット ゴジラ、ミニラとのセット品
b0087512_10291258.jpg
★飛行形態B・・・ウルトラの星限定セット。オレンジ成型の帰マンと飛行ウルトラマンとのセット品。塗装はニューカラー版に近いが眼は金ではなく黄色。

b0087512_191205.jpg
★セブン上司・・・イベント限定版。劇中の『変身してはいかん!』のポーズ(^○^)。ボディは半透明クリアレッド成型。


恐らくこれで銀河連邦シリーズのウルトラセブンは全部だと思うのですが、途中からコレクションし始めましたのでこの他にも発売されているバージョンがあるかもしれませんが出来ることならもう探したくないので、無い事を祈ります!!(爆)。
[PR]
by heroes-cafe | 2007-05-09 13:15 | ULTRASEVEN | Comments(7)

b0087512_225432.jpg
ウルトラセブン生誕40周年の今年、放映が開始された10月1日に向けてまさにこれから盛り上って行こうという矢先に飛び込んできたあまりにも悲しい知らせ・・・


ウルトラ警備隊きっての射撃の名手、ソガ隊員の訃報


b0087512_2262392.jpg
熱血漢で思いやりがあって茶目っ気のある仲間思いの好青年♪


b0087512_2291845.jpg
実生活ではプロダクションの社長として辣腕を振るってらしたようですが、体調不良等御本人にしか分からない悩みがあったんでしょうか・・・


謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。




『ソガ隊員、ありがとう。 そして さようなら・・・・・合掌。』
b0087512_2265217.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2007-05-08 02:31 | HERO☆JUNREI | Comments(2)

b0087512_13144728.jpg
ライダーシリーズや戦隊シリーズ等のプロップを製作しているレインボー造型が送り出した究極のリアルスタチューです♪

b0087512_13244021.jpg
1/2サイズのマスクレプリカを中心に展開してきましたが、残念ながら製造販売が終了となってしまいました(泣)。

生産コストと販売価格が釣り合わなかったんですかねぇ~

b0087512_13361847.jpg
仮面ライダーのリアル系フィギュアとして最高峰だと思っていたので、シリーズ終了は本当に残念です。この1/5シリーズは第1弾が『旧1号&旧サイクロン』、第2弾がこの新1~で第3弾が『アマゾン&ジャングラー』と3シリーズまで出てそこで止まってしまったのですが、私が思うに商品展開が失敗だったんじゃないかなぁ~。

b0087512_13371848.jpg
アマゾンを好きなファンも当然いるでしょうが、1、2号ファンに比べ購入者層は明らかに少ないのではないかなぁ・・・

まぁ制作者側の“作ってみたい!”と云う欲求も当然あったんでしょうけど、やはり1号2号とライダーのナンバーが増えるにしたがって逆にファンの数は減っていってるような気がしますので、残念な選択だったと思います。

b0087512_13423787.jpg
私的には造形物としてはあまり見かけない『旧2号&改造サイクロン』を待ち望んでいたので非常にガッカリしています。

同じような商品展開で、ただし大きさは1/12という20cm程の大きさのB-CLUB製で“ライダー+バイク”というシリーズがありますが、V3は以前に紹介しましたが、1、2号はどうもライダーのマスク造型が気に入らないので購入を見送りました。

こっちには旧2&~がラインナップされているので揺れたんですが、買わないままです。


b0087512_13442425.jpg
さて、今回のスタチューですが大きさが大きさなだけに、普段は棚の下段に横向きにして飾ってあるので光りも当たらないしよく見えないのですが(笑)、こうして外に出して改めてみて見ると、本当に素晴らしいです!!


b0087512_1483315.jpg
雑誌の記事に“資料的立体造形物”のようなつもりで制作したみたいな製作者のコメントを読んだ記憶があるのですが、特にサイクロンはよく造り込まれていると思います。

b0087512_14161848.jpg
もっとも本物を知ってる訳ではないからいい加減なコメントですが(^○^)、ギリギリのコストで本当によく出来てると思います。

b0087512_1421241.jpg
何しろこの大きさがイイです♪ 圧倒的な存在感です♪♪
ホントに改造サイクロンやV3のハリケーンを見てみたかったです!!

b0087512_1420135.jpg
数量限定とかで造ってくれないかなぁ~(願)



b0087512_14214266.jpg
旧サイクロンがやはり圧倒的な人気だと思うのですが、私は案外こっちも好きなんです♪

今でこそもう数え切れないくらい『ライダー』見てますが、放映当時の印象ってリアカウルが“グラグラ”揺れてる(笑)『改造サイクロン』と、機能性も兼ね備え白ベースに赤・青・黄色と見た目にもとっても印象的なフロントカウルの新サイクロンが=(イコール)仮面ライダーっていうイメージがあるので、結構好きなんです(^^♪
b0087512_14332041.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2007-05-01 00:04 | Masked Rider | Comments(3)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31