土曜日にとある場所で開催された“シークレット・イベント”に参加してきました♪

b0087512_0571511.jpg
いつもだと大きいお友達ばかりのイベントですが(^^♪、今回はちびっ子も沢山参加していました!

b0087512_0573397.jpg
それに今回はついこの間M78星雲へ帰ったウルトラマンメビウスがパトロールの途中で会場へ立ち寄るというサービス付き(笑)。


まずは腹ごしらえと云うことでイベントの始まりは楽しくお食事タイム♪お腹もそこそこ膨らみ落ち着いた頃今回のイベントのスペシャルゲスト、我らがアンヌ隊員ことひし美ゆり子さんと満田監督それとなんとウルトラセブンが登場!!

b0087512_0575134.jpg

場内一気にヒートアップ!!!
う~ん、やはりゆり子さんの人気は絶大だ\(^o^)/

参加された方々からの質問にひとつひとつ丁寧に時々ユーモアを加えながら答えて下さるお二人♪

b0087512_0434327.jpg
一通り質問コーナーが終わるとお待ちかねのサイン&撮影会。みんな思い思いの品にサインを頂きそのあと一緒に写真撮影♪

80名近くの方々がいらしたのでかなり時間がかかったようで、巻き巻きで次はクイズコーナー♪

クイズはグループ対抗戦で、あらかじアグルチームとかゼノンチームなどと10人程度のグループに分けられていて私はティガチームでした。3問クイズに答え得点が一番多いチームが優勝と云うことでしたが、私のチームはどういうわけか大きいお友達ばかりで(笑)、子供相手に真剣勝負を挑み、なんと優勝してしまいました!?(爆)。ちびっ子のみんなゴメンネm(__)m

b0087512_0452077.jpg
優勝商品は非売品のノートでした♪


お土産の瓦煎餅
b0087512_0581458.jpg
あっという間の2時間でしたが最後にお土産を頂きお開きと相成りました。

いやぁ~楽しかった\(^o^)/
え?何のイベントかって?!それは内緒(^_-)-☆
b0087512_046246.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2007-06-26 01:03 | HERO☆JUNREI | Comments(6)

『東京MXテレビ』といって東京地域向けのいわゆるローカル局があり、そこで週1回『円谷劇場』と云う30分の放送枠がある。今までに『ウルトラマン』『怪奇大作戦』そして『ウルトラセブン』と三作品オンエアされてきて、今週でついにセブンが終わり来週からは『ミラーマン』が放送されることになった!!

b0087512_19362469.jpg
正直ミラーマンって当時に見た記憶が全然無くって、以前にココでも書きましたがイベントの時に4作品だったかな?を見たのが初めてだった感じなので、非常に楽しみです♪


折角だからチョこっと調べてみたら1971年の12月5日が放送第1回で、今から36年前、私は6歳でした・・・。

面白い事に71年と云う年は
 4月 2日、金曜19時から『帰ってきたウルトラマン』。
 4月 3日、土曜19時半から『仮面ライダー』
11月28日、日曜19時から『シルバー仮面』

と云った具合にこの年の年末の週末はヒーロー三昧だったことになります!?(笑)。

b0087512_19365965.jpg
でもミラーマンは上記の通り同じ円谷プロ制作の “シルバー”と被っていた為、視聴率的にかなり苦労したそうですが、それでも最高視聴率27%は現在からすれば大ヒット作品であったと思います。聞くところに寄ればあの『ウルトラマンメビウス』は4%を切ることもあったそうですから(寂)、時代が違うとはいえかなりの作品だったのではないかと思います♪


それに当然のことながらアンヌ隊員ことひし美ゆり子さんに、フジ隊員こと桜井浩子さんの両ウルトラヒロインもゲストで出演されていますし、レギュラーの朝子役の沢井孝子さんも結構可愛かったので(;^_^A、オンエアが非常に楽しみです!!


b0087512_19371747.jpg
で、ミラーマン再放送記念と云うことで、復刻版ですが変身サイボーグ版“ミラーマン”です!


b0087512_19374433.jpg
小さい頃の特撮の記憶ってあまり多くのことは覚えてないんですが(汗)、でもこのサイボーグ版ミラーマンを当時持っていたことは克明に覚えています♪

オンエアの時間帯が日曜の7時と云うことは、我が家では父親が絶対的なチャンネル権を持っていたので、たぶんNHKニュースかナイターだったはずなので、それで見た記憶が無いのではと思われます。

b0087512_1938219.jpg
で、なぜ見た記憶が無いミラーマンのフィギュアを持っていたのかが不思議と言えば不思議なのですが、まぁ覚えていないだけで1度も見た事が無いと云うことは無いとは思うのですが、多分デパートなどで買って貰う時ミラーマンしかなかったんでしょうね(笑)。


恐らくは他の帰マンとかが欲しかったはずなのに、我慢できなくてコレを買ってもらったんだと思います(^○^)。

b0087512_19382960.jpg
記事を書きながら一生懸命当時の記憶を呼び覚ましてるのですが、そういえばV3やそのほかの特撮ヒーローのコスチュームをいくつか持っていたような気もします?!素体はかなり後年まで手元にあった記憶はあるけど、着せ替え用の服ははどこへ消えたんだろう・・・


さてブログにアップするにあたり箱を開封して、人形を取り出してみたら・・・
マスクがベタベタする!?まるでオイルを塗ったよう?!リアルVer.と云ってマスクがもう一つ付属しているんだけどそちらは下のほうにオイル?が溜まってる(;^_^A 何これ?

b0087512_19433027.jpg
洗剤で洗ったけどそれでもまだベタ付くような気がする・・・ 原料のせいなのかな?!
まぁ気にしないようにして早速クキクキ動かしてみる♪

b0087512_19385694.jpg
スーツに伸縮性が無いのでなかなかポーズが決められないが、意外と可動範囲は広いかも!?

改めて見ても結構出来はいいかも(笑)。70年代のおもちゃにしてはかなりよく出来てるんじゃないかと思いました!!まさにメディコムのRAHの原型だもんネ。

b0087512_19434262.jpg
帰マン、ミラーマンって出した後、復刻が頓挫したみたいだけど、是非もう一度TAKARAさんがんばってみません?!


セブンに警備隊隊員、それにライダーやキカイダーだって見てみたいなぁ~♪♪


追記:
さきほど知り合いの方から「シルバー仮面は円谷プロ制作ではなく、“宣弘社とコダイ”の制作だ」とのご指摘を受けました!(汗)。確かに、なんで同じ会社で裏表で戦うのかなぁ~ って不思議には思ってたんですが会社が違うんだ!?(大汗)てっきり実相寺監督や佐々木守さん、池谷仙克さんもご参加されてましたよね?だから円谷だとばっかり思ってました(冷汗)。でも、と言うことは池谷さんは円谷プロの人じゃないの??

弁解するわけではありませんが、
遅れてきたヲタクだから許してネ(^_-)-☆

[PR]
by heroes-cafe | 2007-06-21 19:39 | Tokusatsu Hero | Comments(6)

b0087512_0332223.jpg
石ノ森章太郎氏の原作をモチーフにした劇場版映画『仮面ライダー THE FIRST』が公開されたのが2年前の秋。

b0087512_0535457.jpg
かねてから噂のあった続編が再び劇場版として今秋公開されることが発表された。

その名も『仮面ライダー THE NEXT』

b0087512_0343469.jpg
今のところ詳細は不明だが、一番の目玉は『V3』の登場だろう。

b0087512_0573943.jpg
マスクがずいぶんと“小顔”になってはいるが、上手くオリジナルの雰囲気を残しつつモディファイされていると思う。色目もかなりダークな感じでカッコいいかも(笑)。

b0087512_0354850.jpg
TV版のような本郷猛との先輩後輩の関係は不明だが、妹の失踪が云々と新聞にチラッと書いてあったのでオリジナルとは設定は違うようだ。コミック版のV3はどうなんだろう?

b0087512_11323.jpg
内容はホラー色が強いため、12歳未満の子供は保護者同伴で無いと入場できない『PG12指定』になるそうだ。


b0087512_12419.jpg
4月の初めにとあるイベントで原口智生氏が『朝まで大泉で“仮面ライダー・セカンド”の仕事をしていた・・・』とチラッと仰っていたので、氏も造型あるいは特撮のほうで関わっているんだろうと思う。

b0087512_134568.jpg
で、と言っても映画の話題ではなくて続編公開決定と云うことで、メディコムとバンダイのコラボ『project BM!』No.002の“~THE FIRST版2号”をご紹介いたします♪


b0087512_0401494.jpg
ずいぶん前に1号を紹介しましたが、人形らしく細身に出来ているのがメディコムの特徴ですが、このFIRST版1,2号はかなり太めです(笑)。

でも出来はかなりイイです♪♪

b0087512_0425413.jpg
2号と云っても明るいオリーブグリーン系ですので、どちらかと云うとオリジナルの新1、2号の方に雰囲気は近いでしょうか♪今秋公開の続編ではもっと色調をグッと抑えて、さらにかなりウェザリングが施されているように見えます。

b0087512_163241.jpg
2年の間に何があったんでしょう・・・(^_^;)
共に裏切り者となり、共闘してショッカーと戦っていたんでしょうか?
緑川あすかとの恋はどうなったのか?
2号の“リジェクション”は解消されたのか??などなど・・・。


b0087512_165765.jpg
オリジナルに勝るものはありませんが、こうして映画となって話題になることは喜ばしいことと思うようにしました!

b0087512_175861.jpg
第2の追っ手としてV3が登場するようですが、3人ライダーでの共闘は見られるのでしょうか?(笑)。
b0087512_191988.jpg


オマケ♪
ポーズがイマイチだけど『ダブルライダーキーック!!』
b0087512_1151310.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2007-06-17 00:47 | Masked Rider | Comments(6)

超合金・魂のキングジョーです。

b0087512_19423475.jpg
ロボットのくせに、着ぐるみだから仕方ないのだけど、ブヨブヨしたあの感じが結構好きです!!(笑)。『グァシッ』って云う声?も好きです(^○^)

でも本来(笑)は“ロボット”ですから今回の超合金製というコンセプトはまさにキングジョーにピッタリの素材だと思います♪

b0087512_1945574.jpg
しかもただ合金で作るだけでなく、キングジョー最大の魅力『分離合体』をパーツ差し換えなしで再現した所が凄いと思います。


正直プロポーション的には100点満点と云うわけには行かず、腰骨が大きく張り出した外国の女性のようになってしまいましたが、雰囲気は非常にうまく出ているような気がします♪

b0087512_194524100.jpg
まぁ現実問題として劇中のロボットも合体前と合体後は当然のように別物ですから、それをひとつの物で両立させるとなれば、どちらかのイメージが損なわれるのは必然ですよね。

b0087512_1945391.jpg
とにかく変形には試行錯誤、メーカーの苦心の跡が見て取れます。腰から下の脚部パーツの変形がイマイチやりにくいような気がしますが、それでも上手くまとめてあります。

b0087512_20412316.jpg
脚部は合金製ですが、昔の薪で炊く“お釜”のような形をした腹部のパーツはプラスチック製、胸部は合金製ですが頭部もプラスチック製です!?頭部は造形的な観点から成型のし易いプラスチックなのは解りますが、重心となる腹部も合金製にしたほうがバランスが良かったような気がしますが、コストの問題なのでしょうか・・・??

b0087512_19435576.jpg
脚部と腹部の合体は、はめ込み式ですが、腹部の上に載る胸部と頭部パーツはマグネット式です。

b0087512_19485365.jpg
ですから激しく戦わせると(笑)、すぐに“分離”してしまいます?!


さて合体後ですが残念ながら殆どポーズが付けられません(泣)。

b0087512_19505140.jpg
キングジョーの得意ポーズ・・・両腕を軽く上向きに開いて“ワッシ ワッシ”ってやるあのポーズが出来ません!?(大泣)。腕は“気をつけ”のポーズか、だらしない“前へ習え”のみです。
腕が上へ上がらないのです!!これは“史上最大の”欠点だと思います(笑)。

b0087512_19494212.jpg
それと股関節がまったく開きません!!
ですから馬乗りになってセブンをいたぶるシーンを再現するのはちょっと厳しいです。まぁ出来なくはないのですがね・・・。


b0087512_19501468.jpg
ですから“両立”と云っても合体後の可動がかなりオミットされています。

まぁ遊んだりしないでおとなしく台に乗せて飾っておけ、と云うことでしょうか(苦笑)。


b0087512_19522293.jpg
付属のブックレットに書いてあったのですが、企画の段階ではもっと細かく、散らした蜂がワッっと戻ってくるようなイメージで合体するようなロボットを、と考えたらしいのですが実現させるのは難しいと云うことでボツになったとか(笑)。

現在のC.G水準なら簡単なことでしょうが、当時ではどうやっても不可能な事だったと思います。でもとりあえずイメージしてみる所が凄いですよね!?


b0087512_19544145.jpg
キングジョーといえば、メディコムからも近いうちにRAHとして発売されます!
こちらも非常に楽しみです♪
[PR]
by heroes-cafe | 2007-06-13 19:55 | ULTRASEVEN | Comments(8)

今回のロケ地探訪、当初は多くても車1台に乗れる~7,8人程度で行くつもりでしたが、仲間に声を掛けたら意外や意外、声を掛けた方全員“行く!”と云う返事が返ってきて(笑)、総勢13名と云う面子で楽しんできました♪

タイミングよくゆり子さんも時間が空いたと云うことで、男ばかりのむさ苦しい旅になるところが『アンヌ隊員と行く!』超豪華なロケ地めぐりの旅と相成りました!!


セブンの撮影されたロケ地を巡ってくる事が旅の第一の目的でしたが、実は一緒に行ったみんなには内緒にしていましたが、私にはもう一つの目的がありました。

b0087512_2083571.jpg
それは・・・アンヌが投げ捨てたあのコーラの瓶を発掘する事でした!?

え?40年前の瓶が見つかる訳ないだろうって?!いえいえ、縄文や弥生の土器が未だに出てくるのですから、たかだか40年前の物が出ないわけありません♪

それになんと云っても私はヲタク!
ヲタクに不可能はないのです!!\(^o^)/。



b0087512_2091312.jpg
では、ココへいらしたあなたにだけお話し致しましょう・・・♪



マイセン庭園美術館で全ての目的を終え、その後宿泊先のホテルへ向かいました。温泉に浸かり、美味しい夕食に舌鼓を打ち、夜は深夜まで皆とワイワイやりながら酒を酌み交わしたりカラオケで熱唱し日付が変わった頃、いい気分で床に就きました。


翌早朝4時頃だったでしょうか、隣で大いびきをかいて熟睡していた“隊長”や他の仲間に気付かれぬよう部屋を抜け出し、昨日最後に行ったところへ車を走らせました!


既に空は白み始めていましたので駐車場に車を止め早速行動開始。

建物の周りから植え込み、左右に広がる草むら、あるいは道を隔てた反対側の草むら等ありとあらゆる所を捜索しました。しかし見つかった物は瓶ではなく空き缶やペットボトル、吸殻、コンビニのビニール袋、はたまた野生動物の糞などなど・・・(T_T)

2時間近く探していたでしょうか。朝日もずいぶん高く昇り、車もちらほら通り始めました。
タイムリミットです!みんなが起き出す前に部屋へ帰らなければなりません。残念でしたが捜索を打ち切ることにしました。

やはりヲタクのバカな考えだったのでしょうか・・・(ToT)


車に乗り駐車場から出ようとした時です!右の視界の端、柵の向こう側に朝日に反射して何か光る物が一瞬見えました!?

慌てて車を止め先ほど光った方向へ小走りに走って行き、回りを見渡しひと気が無いのを確認して柵を飛び越え光りの見えたあたりの草むらを掻き分け光った物の正体を探しました。すると・・・・瓶です!透明な空き瓶が飲み口の方を下に向け、半分以上土に埋まっていましたがジュースの空き瓶です!!

慌てて素手で土を掻き分け、丁寧に掘り出しました。

『あったぁ~~~~!! やったぁ~~~~♪ これだよコレ!!』

私は思わず大きな声で叫んでいました\(◎o◎)/


ついに、ついに見つけたのです!アンヌが投げ捨てたあの瓶を!!


用意していた布に包み、車のトランク奥の方に押し込んで急いで宿へ戻りました。
部屋へ戻ると幸いみんなまだ寝ていました。

朝風呂に入り汗を流し、何食わぬ顔をして皆と一緒にその日を過ごしました。



b0087512_18241652.jpg
そしてこれが、ついに探し当てた40年前の“瓶”です♪(^_-)-☆
フルハシ隊員が飲んでいたコーラはこれだったんですね・・・・(嬉泣)


がしかし・・・

帰宅後・・・・

私はある重大な事実に気が付いたのです・・・・!!

b0087512_18244896.jpg
あの時フルハシ隊員は美味しそうに飲んでいましたが、アンヌは一口も口をつけずにポインターのドリンクホルダー?(そんなものがあったか疑問だが!)にジュースを戻し、飲んでいる途中のフルハシ隊員から無理やりコーラを取り上げ中身をこぼして瓶を投げ捨てたのです!!


そうです。私があんなに必死になって探していた瓶は、“フルハシ隊員の飲みかけ”の瓶だったのです・・・(ToT)/~~~


おしまい。





b0087512_1829171.jpg
皆さん判ってると思いますけど、一応書いときますがぜ~んぶフィクション、作り話ですからネ!んな40年前の瓶なんか落っこってる訳ないじゃん!!(爆)。



さて今回ご一緒しました皆様、本当にお疲れ様でした。そして有難う御座いました。
ホテルでの手すりの件や植え込みのことなどなど、ご一緒した皆様のご指摘が無ければうっかり気が付かぬコトが多々ありました。

大勢で楽しく行って来たからこそ、わかり得たことばかりでした。本当に楽しかったです♪

またゆり子さんには旅行に参加していただいた上に、色々注文をつけヲタクの要望に快く応えていただき本当に感謝しております。この場を借りて御礼申し上げます

皆様本当に有難う御座いました。
また行きましょうネ!!!     

                                                おわり。。。


Happy birthday dear ANNE!!\(^o^)/
[PR]
by heroes-cafe | 2007-06-10 01:26 | SEICHI★JUNREI | Comments(5)

『こう言っちゃなんだがねぇ~ 街もスモッグや排気ガスでくたびれてんだヨ!でっかいビルを乗っけて、やれ地下鉄だ、下水管だって、年から年中掘じくり返されてんだ!!人間ならとうの昔に“おらぁ死んじまっただぁ~”ってとこだなぁ』

『霊媒士の言葉はデタラメだと思うんだよ・・・ビル街なんかどこにも見当たらんじゃないか!?』
『これ以上探したって無駄だよ。一休みしたら基地へ帰ろう!』


ど~も最初からヤル気のない風のフルハシ隊員(^○^)。

呑気にドライブインにてコーラで喉を潤すフルハシとは対照的にダンのことが気がかりでならないアンヌ♪


b0087512_9192769.jpg
『ずいぶん冷たいのネ・・・』

b0087512_9195280.jpg
『ウン、よく冷えてるだろう♪』

あまりのフルハシの呑気な答えに業を煮やしたアンヌは、美味しそうに飲んでいたフルハシからコーラを取り上げて中身をこぼして瓶ごと捨ててしまいます!!

『よくこんな物が飲めるわねッ!!』



Part3はかつてはドライブインだった“マイセン庭園美術館”をお送りします♪



前回ご紹介した“パレスホテル箱根”を右に出て湿生花園方面に700mも走れば“マイセン庭園美術館”はあります。


駐車場へ車を止め写真を撮っていたら美術館の方に“やわらかぁ~く”注意を受けたので、こちとらただのヲタクじゃないので(爆)、きちんと入館料をお支払して見学してきました!(^O^)/

b0087512_18565789.jpg
フルハシがドライブインからコーラを二本もってポインターの止まっている所へ駆けて来る画で始まりますが、映像からは結構広い敷地に見えますが実際は非常にこじんまりとした場所でした。
b0087512_18563237.jpg


もう一度DVDを見直したら、当時は今以上に広かったみたいです!?

当時は映像から判るとおり駐車場の端に低木が植えてあって、蒸発した都市が浮かび上がる“大箱根カントリークラブ”のゴルフコースが見渡せましたが、現在は40年分草木が伸びたせい(笑)と、庭園美術館と云う名前だけあって、駐車場の向こう側に立派な庭園がありますので残念ながらアンヌが指差した方角は何も見えません(泣)。


b0087512_18571562.jpg
平原に忽然とビル郡が現われその場に居た人々がドライブインの方から走ってきますが、ちょうど庭園の中から建物を見たアングルがまさにそれです!

これが庭園♪
b0087512_18594031.jpg
それと駐車場に止まっているポインターの左前方にかすかに樹が植わっている様子が見えますが、現在の画像の高く聳えている樹々がそれだと思います!?

40年も経つとずいぶんとまぁ~成長するもんですね!!(笑)。


b0087512_18585482.jpg
建物自体は殆どが当時のままだと思います。見える範囲で変っているのは入口のひさしの所や鳥居のように正面に突き出していたコンクリート部分が地面まで塀になっているくらいでしょうか。もちろん屋根の色や看板もですけど♪

内部もそれほど広くはなくマイセンの食器やら人形やら色々とガラスケースに収まって陳列してあるのですが、ここかしこに往時の面影はありました♪


b0087512_18591614.jpg
さて冒頭にも書きましたがフルハシ隊員が美味しそうに飲んでいた瓶入ジュース。某国営放送でもないのにDVDを何度も見返してもラベルが読み取れませんでした(笑)。

帰ってきてから一緒に行った方から画像を頂き“ペプシ”と判明しました♪
b0087512_19455989.jpg
現在は瓶入ジュースは飲食店などではメニューにありますが、我々が子供の頃、駄菓子屋などで細長いガラスの扉を開けて引き抜いて気軽に飲んでいたようには気安く手には入りません。ただ一部の地域では最新式の瓶自販機で売っているようです。
b0087512_1975127.jpg
これが最新式(笑)。中央よりのボタンを押すと左の扉部分に出てくる!


さて折角アンヌ隊員ことゆり子さんが今回の旅行に参加して下さったので、コカコーラでしたが瓶入を用意して“例”のポーズを再現して頂きました(^_-)-☆

『まったくあの時のフルハシ隊員ったらこっちの気も知らないで美味しそうに飲んでたヮ♪』
b0087512_190514.jpg



『“よくこんな物が・・・”ちょっとやりすぎちゃったかしらフフフ。。。』
b0087512_1902356.jpg



さて哀れ泡と消えたコーラと打ち捨てられた瓶。
あの瓶はどこへ行ったんでしょうか・・・・。
番外編へつづく!!
[PR]
by heroes-cafe | 2007-06-08 19:39 | SEICHI★JUNREI | Comments(4)

深夜のパトロール中に忽然と消えたダンとソガ。
翌朝今度はダンとソガが消えたオフィス街の一角、ビルごと蒸発してしまう・・・。

そんな時『ユタ花村』なる霊媒師がウルトラ警備隊に対し事件に関する会見を申し込んできた。ポインターに乗り私服でどこかへ向かうフルハシとアンヌ。

やがて二人の乗ったポインターはホテルらしき所へ到着し、二人を呼び出した張本人・タケナカ参謀と落ち合う・・・・。



Part2はそのユタ花村が滞在していた“パレスホテル箱根”をご紹介いたします♪

b0087512_1337077.jpg
今から15年ほど前までは“箱根観光ホテル”と云う名前で、政府が外国要人との会談などにも使用したホテルでした。

そしてその15年前にパレスホテルチェーンに買収され、その際全館リニューアルされ名称も『パレスホテル箱根』と変更して現在に至っています。

したがって外観やホテル前のカーエントランスはほぼ往時の雰囲気を残していますが、館内は殆ど変ってしまっていました・・・。


ただアンヌとフルハシが登った階段やエレベーターは雰囲気は違えどちゃんとありました!!

b0087512_13382394.jpg
ホテル入口から見た階段と現在のフロントの様子です♪


よ~く見ると天井などは雰囲気残ってますね♪
b0087512_13415043.jpg
ロケが行われた当時のフロント(あるいはクロークだったかもしれませんが)は、エレベーターの右側にありました。

b0087512_13422138.jpg
制服を着た女性に参謀の居所を尋ね、二人はこの階段を上がって2Fへ向かいます。
当時の階段の手すりは“オール木製”でしたが現在はスチール製?の洒落たものに替わっています。

そしてラウンジ風の2Fのソファーで英字新聞を読んで二人を待っていたタケナカ参謀と落ち合うのです!


b0087512_13401141.jpg
現在のホテル2Fはレストランと宴会場になっていました。映像から伝わってくるような優雅な雰囲気はありませんが、現在も一応ソファーがしつらえてありました。

b0087512_13451125.jpg
そしてこの2Fのエレベーターに乗りユタ花村が待つ部屋へと向かうのです♪

b0087512_13402999.jpg
2Fから3Fへの階段手すりはなんとオール木製でした!?これはたぶん当時のものだと思われます♪


この階段をフルハシとアンヌが足早に登って来・・・

b0087512_13455899.jpg
あれ?も、もしかして階段を上がって来る女性は・・・・!?

b0087512_13462019.jpg
『あの~ あなたはウルトラ警備隊のア・・・』
『あ、ちょっと・・待ってくだ・・・』





ほぼ同じ位置に建っていた看板
b0087512_1351618.jpg
さてさて順序が逆になりましたが、映像ではポインターは県道75号線を芦ノ湖方面より走ってきてホテル敷地内に右折して入り時計回りにゆるい坂を登りながらホテルエントランスへと走って行きます!

b0087512_1348176.jpg
ホテルの看板の位置、中央の植え込みの感じなど雰囲気は往時のままです!!

ただよ~く画を見比べるとロケ当時の植え込みの部分はもう一段芝を張り石で囲った植え込み~ちょうど“一方通行”の赤い標識の所~がありましたが、現在はその部分はありませんでした。


b0087512_1348288.jpg
建物の外観は一瞬しか映りませんが、外壁を塗り替えた以外は変っていないと思います♪

このエントランスは車が2台並走出来るくらい広く造ってあるので、その昔要人を乗せた外車が沢山ここを通ったに違いありません。

b0087512_13501684.jpg
そういえば植え込みの中に昭和天皇御幸記念の碑が建っていました。昭和54年7月3日とありますので、西暦1979年つまり今から28年前、リニューアル前にお越しになられたんですね♪♪

ってことは陛下もお泊りになったホテルなのですねココは!?



b0087512_13503758.jpg
アンヌ隊員が極東基地より駆けつけてくれました!!(^○^)


Part3へ続く。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2007-06-07 00:01 | SEICHI★JUNREI | Comments(8)

夏休み恒例の『ウルフェス』も今年はセブン一色のようでますます盛り上がってきた生誕40周年!!

私のロケ地探訪“セブン編”は昨年秋の“勝瀬橋”以来ですが(汗)、今回は40周年企画・第5弾と云うことで、気合を入れてなんと1泊2日で行って来ました!

場所はウルトラ警備隊・極東基地のお膝元“箱根”を3回に分けてお送りいたします!!

洒落で作った台本をパロった今回の旅の栞。で中身はこんな感じ☆
b0087512_2211981.jpg
今更説明するまでもありませんがウルトラセブンでは第1話『姿なき挑戦者』、第5話『消された時間』、第34話『蒸発都市』の三編に箱根が登場します。今回はその3話の中から3ヶ所に行って来ました。

まず第1回目は第5話、湯島博士が滞在したウルトラ警備隊の迎賓施設『コスモスホテル』として登場した“ミスティイン仙石原”をご紹介します♪



今回は東京より東名高速を使って御殿場から箱根に入りました。東名御殿場ICで高速を降り国道138号線を南下、箱根外輪山・富士見三峠のひとつ“乙女峠”を目指します。

峠頂上にある乙女トンネルを抜けると“仙石原”に入ります。そしてそのまま国道を5kmほど走れば目的地の『ミスティイン仙石原』に到着です。


唐突に現われる案内看板の所を斜めに坂を登って入って行きます。
道幅も狭く場所を間違えると対向車とすれ違えないほどの道です。


b0087512_883456.jpg
入口からずっと上り坂でこの坂道をダンが運転しフルハシ隊員と湯島博士を乗せたポインターはホテル目指して登ってきます♪

バックに見える建物は建て替えられていますが道そのものは往時のままだと思います。

b0087512_885196.jpg
カメラの前を通り過ぎ更に坂を登って行きます。
植え込みの感じも当然40年の歳月の流れはありますが、雰囲気は往時のままですね♪


b0087512_89488.jpg
そしてポインターが滑り込んでくるホテルエントランスも全然変っていません!

現地へ行ってみて解ったことは非常に狭い道でとても映像のように早くは走れないと思いました。恐らく放映時間の関係でコマを若干早送りしているのではないかと思いました!

b0087512_892545.jpg
余談ですが現在のこの建物、ポインターが停車したエントランスの建物の入口上部に『箱根国際マンション』と書いてありました。

b0087512_89547.jpg
詳しく現地で確認した訳ではないので間違っているかもしれませんが、建物が敷地内に数棟ありコンドミニアムホテルとして営業しているほかに分譲マンションとして売り出している部屋もあるようで、表の看板は『ミスティイン仙石原』となっていますが、リゾートMとしてまったく別会社も携わっているようです・・・。

ちなみに中古物件ですが1LDKで500~800万円くらいの価格で売りに出ていました。
コアなセブンファンの方いかがですか?!(爆)。


さてこの『コスモスホテル』が登場する第5話ですが実際の制作は第6話目で、第1話として放映された制作第5話目の『姿なき挑戦者』とカップリングの撮影でした。

この2本の撮影の時は、出演者及びスタッフはココへ泊まったそうです♪




b0087512_8103484.jpg
今回は時間の都合で訪れませんでしたが、5話のエンディングは俯瞰でポインターが走り去っていくシーンで終わりますが、このヘアピンカーブの道は御殿場から登ってきて乙女峠にさしかかる手前のところで撮影されています。

また第1話の基地を発進したポインターがシークレットハイウェイを通り出てきたトンネルは乙女トンネルの出入り口です。

b0087512_8105621.jpg
ダンがポインターを静止する初登場シーンもトンネルを出て国道を暫く走った先の脇道を少し入ったところで撮影されたようです。


また前出の5話ラストシーンのポインターが走る画になる寸前に一瞬パラボラアンテナが写るのですが、実際に十国峠、箱根ターンパイク(現在は命名権によりTOYO TIRESターンパイクに名称変更)近くに建っていたそうですが、残念ながら現在は撤去されているそうです。

宿題を残してしまいましたので、機会があれば上記の3ヵ所を是非探訪してみたいと思っております!!


Part2につづく。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2007-06-05 08:15 | SEICHI★JUNREI | Comments(7)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30