Yahooからexciteへ引っ越してきて早2年。
ココのブログは“カウンター”が貼れないので表には表示されないのですが、
今日でとうとう50,000アクセスを突破しました!!

Yahoo時代から数えれば60,000アクセスにもなります!?

これもひとえに毎日遊びに来て下さる皆様のお陰にほかなりません。
皆様本当に有難うございますm(__)m
改めてご愛顧の程厚く御礼申し上げますm(__)mm(__)m


イベント等でも沢山お方にお声を掛けていただきました♪感謝しております(^_-)-☆


いやぁ~ 手前味噌なお話ですが、凄い事ですよね!
大体1日100人前後の方々がいらしてくださるのですが、延べとはいえ5万も6万人もの方に
こんなブログを見ていただけたなんて・・・・(ToT)


感激です!!! 皆様本当に有難うございます。

これからも頑張って更新して行きたいと思っておりますので、
よろしかったらまた遊びに来て下さいませ( ^^) _U~~


で、5万アクセス記念として、日頃よりONでもOFFでも大変お世話になっており、
ブログアクセスもこの方のネタが大きく貢献していると思うのですが(;^_^A、
最近宇宙人と結婚した?!と大きな話題を呼んでいる(笑)、
アンヌことひし美ゆり子さんに敬意を表しまして、先週発売になった
インスパイアさんの 『友里アンヌ』 フィギュアをお送りいたします♪♪

b0087512_14493747.jpg

全高17.5cmほどの小さめな可愛らしいフィギュアですが、
いい雰囲気に仕上がっていると思います!
バンダイのウルトラヒーローシリーズと大体同じくらいのサイズですね。
b0087512_16401015.jpg

モデルとなったポーズはお馴染み、ゆり子さんの一番最初の著書『セブン・セブン・セブン~』
の表紙にもなっている、ちょっと上目遣いに『キッ』っとした感じで挑むような眼つきで、
きもち開いた唇がセクシーな、ゆり子さんお気に入りの写真からですね♪
b0087512_1451186.jpg

このサイズだと顔を似せるのは大変な作業だと思いますが、
頭髪は2ピース構成になっていてヘルメット脱着後の乱れた髪の感じが
上手に表現されていると思います。
b0087512_14511964.jpg

顔全体の雰囲気も人形として非常に可愛らしいと思います。塗装も綺麗です。
女性フィギュアですからまさに『顔が命』だと思います♪

b0087512_14525292.jpg

インスパイアさんのHPに、代表である安東眞弓女史の不定期日記『まーみのつぶやき』
というコーナーがあるのですが、1/29の日記にこんな風に書かれています・・・

お客様から見れば、価格も安くなるから中国製を支持なさる方もおいででしょうが、
この商品は、中国では作れない、作りたくないんですよ。
やはり、女性の肌の色は美しくしたいじゃないですか!
日本製と中国製の差は、特に肌の色に出るんです。
中国製ソフビの肌色は、くすんだりすることが多く、きれいな肌色が出にくいのです。
そこは絶対妥協したくないと考えてますので、こだわって作りたいんです。



アンヌの顔には“社長のこだわり”が存分に込められていると思います!!


もうひとつ特筆すべきは『ヒップライン』です!!(笑)。
私が云うといやらしく聞こえるかもしれませんが・・・
b0087512_14531839.jpg

b0087512_14534122.jpg

いやホントにお尻のラインは綺麗ですョ(^○^)
女性らしい柔らか~い感じが見事です♪♪
太ももからウエストへのラインも申し分ない出来です!!

b0087512_14541797.jpg

ひとつだけ不満を言うなら下半身のボリュームに対して上半身がちょっとスリムすぎるような気がします。ビリケン商会のアンヌフィギュアのような方向性でないことは理解できるのですが、ちょっとウェストがくびれ 、いや細過ぎじゃないかなぁ~(^○^)
b0087512_1592981.jpg

あっ、あくまでもバランス上の事ですから・・・(冷汗)

でもフィギュアだからこれくらいの方がイイのかな?

b0087512_1457296.jpg

b0087512_14573495.jpg

ちなみに警備隊のヘルメットは付属品じゃありませんから!!
別のフィギュアに付いてたのを持たせただけですので(;^_^A
b0087512_1458566.jpg








さて先程の社長さんの不定期日記『まーみのつぶやき』に告知されていますが、
今度は『アンヌのお守り』が商品化されるそうです!!

第4話『マックス号応答せよ』でダンにお守りとして手渡すペンダントですね。
7月20日に行われる『ワールドキャラクターコンベンション』が初売りだそうです。

しかも当日、ゆり子さんがゲストとして来場されるんだそうです!!



運が良ければダンのようにお守りを首にかけてくれる・・・かも!?\(@_@)/

そんな訳ないか?!(笑)



インスパイアさんの『友里アンヌ』フィギュア、一家に一体・・・おすすめです(^_^)v
[PR]
by heroes-cafe | 2008-04-29 16:43 | ULTRASEVEN | Comments(4)

火曜日に制作発表記者会見が行われ、いよいよ大きく動き出した

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」


映画のチラシが手に入ったのでアップしてみました。

b0087512_12341345.jpg

b0087512_12364448.jpg


記者会見時のダンの発言で違う意味でニュースになったのは笑ったけど、ダンとアンヌはじめハヤタ&アキコ、郷&アキ、北斗&南も夫婦みたい♪もちろん主役はダイゴだからレナも・・・。

まぁ“パラレルワールド”だからこんな設定でも面白いんじゃないかと思います。

横浜開港150周年記念と云う事で横浜市が全面的にバックアップしてオール横浜ロケで
撮影が行わました。中田市長も市長役で出演されてるらしいです?!

当然舞台が横浜ですから港に怪獣が現われ民衆が逃げ惑うシーンがあるはずです(笑)。
で、昨年の10月の日記にも書きましたが、ロケに参加しました!



10月28日 日曜日。 確かAM8時集合だったかな?!
台風一過の良く晴れた気持ちのいい朝でした。

撮影は元町ショッピングストリートで行われました。
山下埠頭辺りに怪獣が出現した?という設定だったと思います。

150人くらいのエキストラ参加者が居たのかなぁ・・・
『KITAMURA』がある辺り、元町ストリートの2丁目付近を封鎖して石川町方面へ逃げました!

テストも含めて4、5回逃げたと思います(笑)。
撮影は実にスムーズであっという間に終わってしまいました♪

八木監督はもちろんのこと、鈴木プロデューサーもいらしていました。
ハンディカムを持ってロケの様子を撮影されていましたのでメイキングにでも
使うのかも知れませんネ!

まぁ写っているかどうかは別として参加出来た事がいい記念になりました。
内容ももちろんですが劇場で自分を探すのが楽しみです!!
チラシの裏にもありますがこういった新旧のウルトラを絡めた作品としては
恐らく“最後”の映画になると思います・・・。


まぁ“興行”ですから電王みたいに大ヒットすれば『3匹目の~』もあるかもしれませんけど(笑)。



この撮影があった日、某所である方と待ち合わせをしていました。

仲間とソファーに腰掛け待っていると左手から郷秀樹が、右手から坂田アキが
本当に偶然同じ時間にやって来ました!?

兄の健とともにナックル星人に惨殺されてから37年・・・。

もちろん芝居のシーンでも何でもなかったのですが、
とってもいいものを魅させていただきました♪(感涙)



9月13日が楽しみです!!

公式サイト 動画が見れます!

八木監督のブログ 制作の様子も日記に書かれています!
[PR]
by heroes-cafe | 2008-04-25 12:41 | Ultra Heroes | Comments(6)

後編は昭和の名作2本についてお送りします♪

お待たせしました!!
まずは『仮面ライダー』です♪

b0087512_1917918.jpg

第25話“キノコモルグを倒せ!”において、もちろんショッカー秘密基地として登場します!

b0087512_1913446.jpg

一文字はショッカーに囚われ基地内にて危機一髪のところを戦闘員に変装した滝によって助け出され地上へと逃げ出てきたところが百穴のトンネル内部です。

横に走るトンネル通路に飛び出してきたところを一番北側のトンネルから撮影しています。

b0087512_19132634.jpg

そのまま二人は北側の通路に移動しそこから出口目指して駆けて行きます!

b0087512_19134372.jpg

b0087512_1914044.jpg

続いて出入り口付近でのカットになります。まず出口外からのカット。続いてトンネル側からのカットになります。


次に出てくるのは番組後半、血気盛んなライダーガールの4人がショッカーアジトへと乗り込んで行きます!(笑)。
b0087512_19431967.jpg

しかしまんまと敵の罠に嵌り(笑)、戦闘員に素手で立ち向かいます!!でもなぜかマリことリンダだけはお決まりのサーベルを手にしています(爆)。

悪戦苦闘しながらも健気に戦いを挑むお嬢さんたち♪

b0087512_19143159.jpg

4人は二手に分かれユリとミチがトンネルで戦うシーンは先程の滝とライダーのシーンと同じ北側トンネルの横通路付近を出入口側から撮影しています。


おやっさんから連絡を受けた滝がようやく到着。そして滝も加わり岩山の斜面、あるいはトンネル内部で格闘が繰り広げられます!!

b0087512_1915853.jpg

b0087512_19153569.jpg

最初に戦闘員と出くわすのが恐らく岩山中腹辺りで、滝が登場する直前がもう一段上の斜面だと思うのですが、ここがイマイチ判別しませんでした(泣)。画像を見比べていただくと分るのですが当時は手摺ではなく、チェーンを渡した簡易な柵でした。また現在はおそらく安全面での措置だと思うのですが通路がある部分以外の斜面には入れません。
もう一度映像を詳しく見直せばどこかにヒントがあるかもしれませんが次回?への宿題です(^○^)。

b0087512_19155798.jpg

追い詰められ全員が階段を登って更に上へと逃げ上っていくのですが、実はこれは一番下、地上からの階段を上がっていく所を繋いで撮っています。

b0087512_19161769.jpg

そして階段が右へ折れたところが滝がやられてしまうところです♪

b0087512_1916506.jpg

b0087512_19173734.jpg

ようやく一文字が基地へ助けにやって来ます!
一文字がバイクを止めた場所は2本目のトンネル入口前で御覧の通り入口左横に案内の看板が立っていますが、撮影当時から看板はあったのですが、キノコのマークが入ったショッカー語?が書かれた標識で見事に案内を隠しています!!

b0087512_19175214.jpg

そしてこの看板のすぐ上にある横穴付近で戦闘員と交戦状態になりあろうことか火薬使用による爆風に見舞われ仮面ライダーに変身します。

b0087512_19181657.jpg

この後岩山の斜面で戦闘員と戦うのですが、当時は斜面にも柵が施されており出入りが出来たようですが現在は入れません。この辺のカットは斜面北側から撮影されたものだと思われますが、現在は同じようなアングルでは撮影できませんでした(T_T)

b0087512_19185118.jpg

斜面にある横穴から内部へ出入りしたように撮影されていますが、中へ入れるのは軍需工場用に掘った地上部のトンネル以外にはありません。

b0087512_19192249.jpg

トンネル内部でのシーンはファーストカットを撮ったあたりとほぼ同じです。

b0087512_19193786.jpg

ライダーと戦闘員はもつれ合いながら更に奥へと入って行きそのあと柵越しに撮っているカットがあるのですが、現在トンネル内には4箇所鉄柵が施してあるのですがどこも出入りは出来ません。ただ1箇所だけボルトで施錠した小さな出入口がある柵があるのですが今は錆びついて空ける事は不可能だと思います。

また画像を見比べると柵の感じが当時の方が簡易なふうに見えますし、先程の出入口がある鉄柵のあるトンネル奥は薄っすら外からの光りが射しているように見えたので、もしかすると外から出入りできる横穴があるのかもしれません。しかも映像では柵を支える斜めの支柱側にライダー達が居るので役者がわざわざ柵の向こうへ行って演じたと思われます。


b0087512_19195669.jpg

キノコモルグとの最後の決戦は山の北斜面中腹にある見晴らしのいい展望場です。
当時と同じままに石製のベンチとカモフラージュをした元看板がありました!

b0087512_19201397.jpg

b0087512_1943424.jpg

ラスト、サイクロンが出てきて全員で見送るシーンは一番北側、ファーストカットのトンネルです。

b0087512_19204499.jpg

サイクロンに跨って走り去る後姿のカットもこのアングルと同じだと思います。現在はお土産屋さんや資料館さらには埋蔵文化財センターまで出来ていますが当時は回りに何も無かったと思います(笑)。

仮面ライダーでは大体以上が主な登場シーンです♪

余談ですが鉄柵付近で左手にサーベルを持って戦っている2号は佐々木さんご本人が
演ってらっしゃるのではないでしょうか・・・
それとラストのサイクロン。生田からわざわざ運んだんですね(;^_^A さすが!!


『キカイダー』では41、42、最終話の43話の3本が、まぁ前・中・後編のような展開になっていてメインで登場するのは最終話です。

b0087512_1944951.jpg

ダークの秘密基地と云う設定でミツコとマサルを拉致したアンドロイドマン運転する車がトンネル入口から入って来る所から始まります。このシーンは恐らく一番北側のトンネルの入口付近の斜面上から撮影したと思われます。現在は斜面には登れないので残念ながら確認できませんでした。

b0087512_1921781.jpg

b0087512_19213672.jpg

次は車がトンネル内で停車し全員が降りた後トランクに隠れていた服部半平が出てくるところですが、まず車は真ん中のトンネルのしかも鉄柵が施してある奥側から走ってきます。北側のトンネルから車を入れ横通路を走らせトンネル内で切り替えしてバックさせてわざわざ奥から出てきたと思います(^○^)。

b0087512_1922244.jpg

b0087512_19222579.jpg

キカイダーではトンネル内の全てのカットは同じアングルで撮影されています。
ミツコとマサルが光明寺博士をストレッチャーで運ぶシーンもそうですし、ハカイダーが白骨ムササビにやられ駆け寄るジローに最後を看取られるシーンもそうです!!

b0087512_19245828.jpg

もう一箇所は光明寺親子を助けにジローが乗り込んでくるシーンですが、ライダーと同じ一番北側のトンネル入口がそうです。ここでも案内板にダークのマークを入れたボードでカモフラージュしています。

b0087512_19254540.jpg

出入口を背にしたカットではトンネル上部のカビor苔の模様が同じです。

b0087512_19442155.jpg

ラストはプロフェッサーギルが基地を自爆させ、基地内部つまりトンネル内部でアンドロイドマンが右往左往するシーンがありますが、ここでも何と火薬を使用しています!(爆)。


いくら40年近く前とは云えやることが凄すぎます(;^_^A
多分内緒でやったんだろうなぁ・・・・


b0087512_19263456.jpg

御覧の通り殆ど当時と変らぬ様子ですので、これからも『秘密基地』として登場する事を期待したいと思います!!


おわり♪


b0087512_1926176.jpg

おお、1号じゃないですか!(爆) 南米へ行った2号の代わりに今度は1号が調査に来たのか?!(自爆)

ご一緒した皆様へ・・・
現地では散々長い間お待たせしまして誠に申し訳ありませんでしたm(__)m
また戯事にもお付き合い下さいまして感謝の念に堪えません(ToT)
これに懲りずにまたお付き合い下さいませ(^_-)-☆
[PR]
by heroes-cafe | 2008-04-15 17:11 | SEICHI★JUNREI | Comments(16)

週末、埼玉在住の知り合いの案内で『吉見百穴』へ行って来ました♪

b0087512_16182220.jpg

埼玉県のほぼ真ん中に位置し、東松山市のすぐお隣。関越・東松山インターから20分くらいでしょうか。

b0087512_16184960.jpg

b0087512_16194575.jpg

私は『よしみ“ひゃっけつ”』だとず~っと思っていたのですが、正式には『ひゃくあな』と読むんだそうです!画像からお判りの通り山肌に無数の穴が開いたちょっと異様な雰囲気を持っているところですが、古墳時代後期つまり6~7世紀頃に作られた集合墳墓なんだそうです。

b0087512_1610135.jpg

コチラの画像の通り中はそこそこの奥行きがありここへ棺を横にして納めたようです。当時は石版が蓋として入口にはめ込まれていたようですが現在はありません。最初、明治の頃の調査では『コロボックルの住居』なんて説もあったそうです(笑)。

b0087512_1610273.jpg

数箇所の穴には“鉄格子”が嵌められていましたが、石室内に『ヒカリゴケ』が自生しているそうで関東平野で見られることは非常に貴重なことらしく国の天然記念物に指定されているそうです!?

b0087512_16163660.jpg

第二次大戦の終戦間近、この岩山の地下に軍需工場が建設され山の最下部に直径3mほどの入口をもつトンネルが掘られました。4箇所確認できましたが、出入りできるのは3箇所で3本の縦のトンネルは内部で横に1本トンネルが通じていてどこから入ってもそれぞれの出入り口と通じています。入口から通じる3本のトンネルはもっと奥へと掘り進められているのですが危険なため鉄柵で塞がれそれ以上奥へは入れなくなっています。横に通じているトンネルも北側はやはり鉄柵で塞がれています。

トンネル内部は電球による照明が数箇所施してありますが、全体的に薄暗くしかもトンネル内は非常に涼しくて一種オドロオドロしい雰囲気を醸し出しています(笑)。

霊とかにはとても鈍感な私ですが、一箇所だけ鉄柵で塞がれたところへ立った時、気のせいかもしれませんが一瞬胸が苦しくなったりました・・・(((((;^_^A

当時このトンネルは在日の朝鮮人の方々およそ3500人くらいを駆り集めて昼夜通して突貫工事で掘削されたそうです。

b0087512_16174730.jpg

岩山の頂上にも茶屋があり、ちょっとしたハイキング気分でいらっしゃる方が殆どだと思います。また山の裏側は画像の通り延々と台地が続いており、実はここは山ではなく丘陵のようです。

東松山市と吉見町の境を流れる市野川を挟んで西側は“比企丘陵”、東側は“吉見丘陵”と呼ばれているそうで、恐らく遠い昔、川の浸食等によってこの斜面が形成されたものと思われます。


そんな歴史をもつ『吉見百穴』ですが、岩山内外の佇まいからか特撮番組の“悪の秘密基地”などとして度々登場して来ました。

古くは『ジャイアントロボ』『仮面ライダー』『キカイダー』、平成に入ってからは『デカレンジャー』『響鬼』『ウルトラマンマックス』『ウルトラマンメビウス』などのロケ撮影に使われました。

b0087512_16244086.jpg

また東宝映画で1959年に封切られた『日本誕生』と云う三船敏郎主演の日本神話の日本武尊にまつわる逸話を描いた大作にも百穴が登場するのですが、それが作品としての初出だそうです。


今回は仮面ライダーとキカイダー、そしてメビウスの3本に搾ってロケ地探訪を敢行したのですが、残念ながら全てのカットを解明するには至りませんでした(悔泣)。
しかしながら、往時の雰囲気は充分に感じることが出来ました♪

前編では、まず一番最近登場した『ウルトラマンメビウス』についてお送りいたします♪


メビウスでは第14話『ひとつの道』と云うテッペイ隊員をフィーチャーした1本に登場します。14話はGUYSと怪獣が交戦しているところから始まるのですが、その交戦場所が吉見百穴です!

マケット怪獣『ウインダム』の活躍により怪獣は撃破されるのですが交戦の一部始終が百穴で撮影されたようです。

b0087512_16252324.jpg

ファーストカット、リュウ・マリナ・ミライの3人がトライガーショットを構えているのは一番手前のトンネル入口前です。

b0087512_16265655.jpg

その少し後方、岩山を登る階段付近にジョージとテッペイが居ます。

b0087512_16271584.jpg

b0087512_16274014.jpg

トライガーによる地上攻撃が余り功を奏さないので、ココでテッペイがマケット怪獣“ウインダム”を登場させます。ウインダムが現われるのが岩山南東側になります(笑)。CGにより上手く処理されていますが、ココには休み処と埋蔵品を展示してある管理棟が建っています。

b0087512_16281972.jpg

ウインダムの頭部レーザーショットにより怪獣は倒されGUYSは戦いに勝利します。
ジョージ、テッペイが3人に駆け寄り勝利を見届けるシーンが最初の場所です。

b0087512_16285134.jpg

b0087512_16291195.jpg

現場処理中にも拘らず戦闘現場をうろうろしているトリヤマ補佐官とマル補佐官秘書はマリナに注意を受けます。その場所は前出の入口より少し東側、休み処の裏側です。

ココにも丈の低いトンネルがあるのですが鉄柵がしてあり中に入ることは出来ません。


メビウスでの百穴は全て外観のみでトンネル内部では撮影は行われなかったようです。
また単に百穴でロケをしただけで、脚本上特にココでなければならない必要も無いとおもわれ、東宝ビルトのある世田谷からわざわざここまでロケをしに来た理由が判りません(笑)。

b0087512_16314163.jpg

ウルトラでは一つ前の『ウルトラマンマックス』の第29話に“UNBALANCE”のロケ現場として登場しますがこれ以外にはウルトラでは使われていないようなので、オマージュとしてココを選んだとも思えませんし不思議なロケ撮影であると思いました。

メビウスのロケに関して何よりも残念なのはコノミ隊員がココへ来てないことです!?(爆)

後編へつづく。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2008-04-14 22:26 | SEICHI★JUNREI | Comments(0)

告知です!!

突然ですが今日の深夜、 テレビに出ます(^_^)v

もう地上波やBSでもスポットCMが流れていますが・・・


BS2で毎週木曜深夜 24:00~24:39まで


放送される新番組、

『BS熱中夜話』


という番組で、『あなたが夢中になってるもの、熱く語り合いませんか?』
といった企画の元に、毎回あるテーマに沿ってそれを愛する人々が
スタジオで熱く語り合うと云う内容の新感覚トークバラエティ番組です。

で、記念すべき第1回目が

“ウルトラマン”ナイト

と題して『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』にテーマを絞って様々な角度から
3週にわたって語り合いましょう♪と云うものです!!


で、どういうわけか端の方に“こそっと”座ってきました。
まぁ本当に座ってるだけなので、“出る”といってもただ“居た”と云う程度ですが・・・(;^_^A

でも私にゆかりのあるウルトラに造形の深いお友達が沢山出演しますので
私自身もとっても楽しみにしております♪みなさん一体どんな風に写ってるのやら?!

司会はビビる大木さん田丸麻紀さん
今回のゲストコメンテーターはコラムニストの泉麻人さん

そしてスペシャルゲストが桜井浩子さんと我らがひし美ゆり子さん

なんとこのお二人、ウルトラ40年の歴史上TV初共演なんだそうです!?
(例の“あれ”はナシよ♪)

とりあえず録画でもいいから見てネ(^O^)/

b0087512_21142892.jpg

番組HPはココ!

※再放送が同じBS2で日曜日の14:05~からあるそうです!
[PR]
by heroes-cafe | 2008-04-03 09:26 | Ultra Heroes | Comments(15)

b0087512_13173497.jpg

b0087512_13184627.jpg


久々のRAHです!

前回、満を持して撮影に臨んだのですが数カット撮っただけで素体が股関節骨折と言うアクシデントに見舞われ撮影中止を余儀なくされました。


で、先日少しだけ時間が取れたので別の人形と素体を入れ替えロケを敢行してきました!

久々に気合を入れて近所の里山へ撮影に行ったのですが、思うような画が撮れず結局満足のいくものは数枚でした・・・。

b0087512_131957100.jpg


RAHを実景の中において“如何にもそれっぽく”撮るのが私の身上だったのですが、今回はいくら雑誌等の写真とおりポーズを付けたつもりでもどうしても納得のいく画にはなりませんでした。


『やはり写真の腕が悪いんだろうなぁ~』

『同じように付けたつもりでもポーズが違ってるのか?』

『キャラによって写り方が違うのか?!』


などとず~っと悩んでいて、ひょっとするとこれ以上の出来を望むのは無理なのかなぁ~って思っていたのですが、さっきあるTV番組を見ていてなにかヒントが掴めたような気がして来たんです!

b0087512_13204513.jpg


それはアニメーターの板野一郎さんという方が出演されていた番組だったのですが、前々から知り合いの掲示板などで『板野サーカス』と云う言葉を耳にした事があったのですが、今日ようやくその意味が分かりました♪(笑)

そして板野さんの演出方法のひとつに私の悩みに対する答えがあるような・・・!?!

b0087512_13221390.jpg


とりあえずPart1ということで数枚アップしましたが、このままではどうしても納得いかないし、Ver.2.0の新2号が南米から、前回の日記で頭を下げてくれた(笑)、本郷猛も凛々しい姿で登場しましたので、近いうちに何としてもTVで得たヒントを実践してみたいと思っております!


b0087512_13225879.jpg


どうかPart2に乞うご期待!!!

(って何時になるやら・・・(;^_^A)
[PR]
by heroes-cafe | 2008-04-02 13:25 | Masked Rider | Comments(8)

エイプリル・フール♪

短い間でしたが都合により3/31日をもってブログを終了いたします。
皆様たくさんのご来訪誠に有難う御座いましたm(__)m

いつかまたどこかでお目にかかりましょう。


さ・よ・う・な・ら。。。    

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆                  
 
いやぁ~ お騒がせしてごめんちゃいネ(^_-)-☆


4月1日のお遊びだから許してネ♪


今年度もダラダラと行きますが、何卒ご贔屓の程をm(__)m


b0087512_12554357.jpg

b0087512_12555564.jpg

b0087512_12563398.jpg

『串カツ
  おかわりッ!!』 
 
みんな、ごみんネ(;^_^A by 管理人
[PR]
by heroes-cafe | 2008-04-01 20:08 | Cafe Break | Comments(2)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30