あのロケ地は今・・・

以前にロケ地探訪したところを再び訪れて、
その後の様子をお伝えする新企画、『あのロケ地は今・・・』。
(新企画って・・週刊誌やワイドショーのパクリだろ?)

さて、今回お送りするのは中央高速・相模湖インターを降りて直ぐ、
ハヤル気持ちを抑えきれないカップルがアクセル全開で走り抜ける“夢の架け橋”『勝瀬橋』
をお送りいたします♪
(・・・判る方だけ笑ってやってください(;^_^A)



前回訪れたのが2006年の11月5日。

その時には既に旧橋の直ぐ隣に新橋が完成していましたが、まだ新橋は開通前でした。


初訪問から1年半・・・。
(たった1回行っただけだろ?)

旧橋そのものは御覧のとおり、まだ残っていましたが完全に『全面通行禁止』でした。
b0087512_14395559.jpg

撤去するにもそこそこのお金がかかるのでしょうから取り壊すかどうかは
微妙なところでしょうね・・・。
(相模原市民1人当りの借金は31万らしいからなァ~ 
            あんたの住む日野市は58万だとよぉ~~~!(+_+))
(ちなみに『瞳』の榮倉奈々ちゃんは相模原市民らしいゾ~~♪)



ただバリケードをよじ登れば中には入れますので、とりあえず橋を歩く事は可能ですから
子供等がふざけて入り込んで事故でも起きたらコトでしょうからいずれは取り壊しになる
運命ではないかと思います。
(『立入禁止』とは書いてないから入ってもいいのか?)


さて、今回の新企画いかがだったでしょうか?
(もう終わりかョ?!) 

皆さんの『あそこはどうなってるの?』という熱いお問い合わせがあれば
また調査に出かけるかもしれません!?
(ヤル気もないくせに煽るなョ~)

では、またいつか!ごきげんよぉ~~♪(^O^)/
(次はないから期待するなョ~~) 
[PR]
by heroes-cafe | 2008-05-30 17:00 | SEICHI★JUNREI | Comments(2)

『祖師ヶ谷大蔵駅』。
b0087512_101829.jpg

云わずと知れたウルトラマンが生まれた街であります♪
今回で3度目の来訪ですが電車で来たのは初めてです。

今日はココへはわざわざお蕎麦を食べに来ました♪
蕎麦屋なのにゲンさんはうどんを、フクシンさんはラーメンを注文したあのお店です!

祖師ヶ谷大蔵駅から南西方向に5,6分も歩くとそのお店はありました。
劇中でも『○増』の登録商標がバッチリ写りますが、増田屋蕎麦店さんです!
b0087512_95715.jpg

外観、入口の様子が当時とは若干異なっていますが、往時のままの姿で営業されていました。路地の角にお店があるので、セブン撮影当時はその両方の通りに出入口がありましたが現在は一ヶ所だけになっていました。
b0087512_9572696.jpg

b0087512_958428.jpg

b0087512_9582476.jpg

ひと通り外観を撮影したあと、もちろんお店へ入って食事をさせて頂きました。

迷わず『天ざる』を注文(^○^)
麺は機械打ちでしょうけど、手打ちに勝るとも劣らず腰と艶があってのど越しのスッキリとした
とっても美味しいお蕎麦でした!お薦めです(^_^)v

お店の方に許可を頂き、店内を撮影させていただきましたm(__)m
b0087512_9593337.jpg

店内は外観と同じように入口のところが変っているだけでほぼ往時のままの雰囲気をとどめていました♪
b0087512_9595492.jpg

b0087512_1001396.jpg

ゲンさんが座っていたのはこの辺りですね(笑)。

お店の皆さん、とても親切で気さくな方ばかりで、女将さんは『ウルトラマンの撮影があった』コトは覚えていらっしゃいました(;^_^A(まぁ細かい事は気にしないで・・・)。

お店は『築42,3年じゃないかしら?!』っと仰ってらっしゃいましたので、セブン撮影当時は開店間もない頃だったようです。

セブン以外にも『カレー屋ケンちゃん』の撮影も行われたと仰っていました。
つい最近もドラマのロケがあったそうです。またお店の常連さんの中には『釣り好きの某建設会社の社長さん』もいらっしゃるとか!?(^○^)

従業員さんのなかに商店街組合のお仕事をされている方がいらっしゃって、商店街と円谷プロとの関わりや“内々”(笑)なDeepなお話を色々聞かせて頂きました♪

『増田屋の皆様、その節は有難う御座いました&ご馳走様でした!!
お蕎麦とっても美味しかったです(^_-)-☆ お店の益々の繁盛を祈念しております♪♪』



ちなみにフクシンさんのアパート(長屋?)とゲンさんの工場は今は無き東宝ビルト内にあった
建物をそれに見立てて撮影されたそうです。
b0087512_10371894.jpg

右側の画像、奥にチョッと見えるピンクの建物がそうです。


お店を後にし、仲間の一人が『商店街謹製のセブンTシャツが欲しい!』というので商店街を散策してみる事にしました。

で線路沿いに続く通りを歩いていたらこんなものを発見!
b0087512_10184584.jpg

上田印房さん謹製『ウルトラセブン印鑑入れ』♪
b0087512_10185640.jpg

b0087512_1019999.jpg

ケースの表裏はセブンのシルエットと防衛軍マーク。内蓋部分にはウルトラアイが
印刷されています!!なかなかクールなデザインでみんなで買い占めてしまいました(笑)。

お目当てのTシャツは『メロディ』と云う名前の喫茶店にあったのですが、
お値段が少々お高めでしたしイマイチ、ビッとこなかったので今回は見送りとなりました・・・。


さて次は世田谷体育館に向かったのですが、祖師ヶ谷大蔵からは交通のアクセスがないので仕方なく徒歩にて行く事に。
b0087512_101336.jpg

円谷旧砧社屋の前を通り世田谷通りに出て仙川沿いに歩き、『大蔵公園』を抜けると
体育館の裏手に出ます。
b0087512_10215.jpg

ココも二度目で、前回は第6話『ダークゾーン』、第48話『史上最大の侵略 前編』について
検証しましたが、他にもここでは第1話『姿なき挑戦』、第5話『消された時間』、
第37話『盗まれたウルトラアイ』、第43話『第四惑星の悪夢』、第44話『恐怖の猿人』と
意外とロケのメッカになっていてるので今回はその辺の所も検証して来ました!
b0087512_1033719.jpg

これは体育館の中、天上に近い観客席付近の画です。ヴィラ星人に操られた湯島博士が
ホーク1号の発射台を傾けるシーンです。合成カットだと思いますが背景はこの体育館です。
b0087512_1022862.jpg

『盗まれた~』のエンディング、ネオン街(新宿だったっけな?)を歩くダンが車に戻ってきた
ところが体育館の噴水前です。
b0087512_1035369.jpg

『恐怖の~』では改造された猿人間?が深夜ニワトリの首を掴んで歩いている所を警官と
もみ合いになる場所が体育館の北東側の階段付近です。当時は階段が普通にあるだけ
でしたが、現在はハートビル法時代に造られたと思われる車椅子用のスロープが階段の
一部を削って造られていました。
b0087512_1042057.jpg

b0087512_1045656.jpg

『第四惑星~』では体育館の入口付近からロボット長官一行とソガ・ダンの両名が死刑執行の場面を目撃するシーンで撮影されています。

ココも当時は無かったエレベーターが増設されていました。
b0087512_1051299.jpg

体育館内部は恐らく耐震工事が施工されたと思うのですが、当時は斜面の天上から換気ダクトが延びていましたがダクトの分壁の厚みが増し新たに換気扇が設置されていました。
b0087512_1055258.jpg


b0087512_1048244.jpg

アンヌが佇んだバルコニー♪ん?微妙に手摺の形状も違ってますね
b0087512_10484188.jpg


噴水も基本的な形自体は同じようですが以前は前後に植え込みがありました。
現在はコンクリートで埋め立てられています。水を張った外枠の高さも当時とは
違うようなので照明設備を外した時にそっくり作り替えられたかもしれません。
b0087512_10505948.jpg

また当時の映像とどうも距離感が違うような気もしますので、ひょっとすると当時はもっと
体育館寄りにあったのかもしれません・・・。


本当はこの後、道を挟んだ隣にある『砧公園』、東名高速を越えた住宅地にある『百窓』跡地、そしてフクシンさんが自転車を押して歩いた多摩川沿い、おもちゃじいさんが怪しい商売をしていた公園等を探訪する予定だったのですが、生憎雨が降ってきてしまったので今回はここまでとなりました。


比較的近場なので近いうちにまた出掛けてみたいと思っています(^○^)

おわり。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2008-05-28 12:16 | SEICHI★JUNREI | Comments(10)

週末、仲間と共に向ヶ丘遊園駅~生田ばら苑~砧・増田屋蕎麦店~世田谷体育館と、
第8話『狙われた街』、第38話『勇気ある戦い』、第43話『第四惑星の悪夢』、
第45話『円盤が来た』等のロケ地めぐりをして来ました!

今回のスタートは小田急線『向ヶ丘遊園駅』。
b0087512_192782.jpg

第8話『狙われた街』にてアンヌのおじがタバコを買った“駅前の自動販売機”が置かれていた
ところです♪

赤い結晶体が混入されたタバコが北川町内にある某駅前に設置してある自販機で売られて
いた事を突き止めたダンとアンヌは駅へ急行します。しかし生憎タバコは“売り切れ”。
そしてその自販機を見張れるとある喫茶店から二人はメトロン星人が現われるのを待ちます・・・。

b0087512_19281429.jpg

駅名にあるとおりかつてココから歩いて15分ほどの所に『向ヶ丘遊園』と云う遊園地が
ありました。“花と緑の遊園地”として多くの人々に愛されてきましたが2002年の3月をもって
閉園してしまいました。また遊園地直通のモノレールも駅前から遊園前まで通じていましたが、こちらは遊園閉園前の2000年12月に廃線となってしまいました・・・。

b0087512_191557.jpg

廃線と閉園を期に向ヶ丘遊園駅周辺は大きく変貌し残念ながら往時の面影は
全くありませんでした(泣)。

b0087512_192932.jpg

まず自販機が置かれた駅舎自体はリニューアルされただけで立て替えられた訳では
ないようですがエレベーター施設が増設されたりホーム延長等の改良がなされ、
しかし僅かながらにもホームを渡る跨線橋などは往時の雰囲気が残ってるような気がしました。
b0087512_1922639.jpg

この画像を撮った場所は駅を降りて右手側あるマクドナルドの3Fからの画です。
b0087512_1924035.jpg

当時は『snack Campus』と云うお店の2Fあたりでの撮影だったと思われますが、
もちろん今はスナックもありません。現在は交番が一番駅寄りにありその隣が
ケンタッキーフライドチキン、そしてマックが入っているテナントビルと並んでいますが、
ケンタッキーあるいはその横の非常階段あたりに撮影が行われたスナックのあるビルが
あったような気がしました。
b0087512_1930100.jpg

当時はバンが改札ギリギリまで横付けしていますが、現在は大きく歩道が取られて車道と
歩道はハッキリと別れています。


喫茶店から出てきた二人はメトロン星人が運転するワーゲンバンをタクシーに乗って
追跡します。
b0087512_193142.jpg

バンとタクシーが続いて通り抜けるコンクリート製の支柱のようなものが並んだ所は、
かつてのモノレールの橋脚です。当時は画像の自転車置き場があるところにモノレールが
通っていました。現在は御覧の通り跡形もありません。周辺の道路も区画整理が行われた
ようなのでどこで撮ったのかは全く分りませんでした・・・(ToT)


30分以上遅刻してきたメンバーのお陰で(笑)、ばら苑へはタクシーで向かいました。

タクシーの運転手さんにお聞きした所、もう閉園するずっと前からモノレールに乗る人は
いなかったそうです。帰りは駅まで歩いたのですが確かに電車に乗って行くような距離では
なかったです・・・。
b0087512_19291527.jpg

当時走っていたモノレールはロッキード式と呼ばれ、あの新潟出身の総理大臣が辞任した
大事件の飛行機会社の日本法人が作ったものだそうです。ウルトラマンのマスクを模した
車輌で運行していた時期もあったようです♪



b0087512_1974466.jpg

かつて『向ヶ丘遊園』の一部だった“ばら苑”は施設閉園後は川崎市が管理を請負い
毎年春と秋の年2回一般公開されてきました。

向ヶ丘遊園は山と云うか丘全体を利用して作られていたようで、ばら苑へ行くにはかなり
長い坂道を登ったあとに急な階段をしばらく上がったところにありました。
b0087512_1972571.jpg

開苑を楽しみにしている方が多いようでこの日も沢山の老若男女がここを訪れていました。
b0087512_198733.jpg

b0087512_19437.jpg

このばら苑は第38話『勇気ある戦い』で心臓病のオサム少年が入院している
『第三セントラル病院』の中庭として登場します。
b0087512_1941940.jpg

当時は映像のとおり中庭には池の如く水が張られていましたが、現在は埋め立てられ
芝が植えられていました。でも苑内のモニュメントや施設はほぼ往時のままで残っていました。
b0087512_1943892.jpg

b0087512_19537.jpg

綺麗なバラそっちのけで正確なロケ場所を必死に探している仲間も居ましたが(^○^)、
とても華やいだ空間でしばし心も和みました♪
b0087512_1962548.jpg

ロイヤルコーナーと呼ばれる場所には
『プリンセス・ミチコ(皇后様)』
『プリンセス・オブ・ウェールズ(故ダイアナ妃)』
『プリンセス・ドゥ・モナコ(故グレース・ケリー王妃)』
などのロイヤルファミリーにちなんだバラもありました。
b0087512_1964585.jpg

b0087512_1965783.jpg



向ヶ丘遊園内ではもう1話ウルトラセブンのロケが行われています。
第39話『セブン暗殺計画 前編』で遊園地内をフルハシとアマギが探索するシーンが
ありますが、そのシーンが遊園地内にあった『ランの温室』前で撮影されたそうです。
b0087512_1930195.jpg

現在は温室は取り壊されもちろん園内にも入ることは出来ません。
この遊園地跡地は来年の秋着工を目指して、住宅施設をメインとして商業施設、
そして文化施設が共存する街として生まれ変わるようです。

正式決定かどうかは分りませんが、『藤子・F・不二雄ミュージアム』の建設も予定されている
そうです。
b0087512_19301990.jpg

余談ですが38話のオープニングと、それとエンディング・・・車椅子に乗るダンが
オサムの姉ユキコと親しげに談笑している様を見て、アンヌがちょっと嫉妬気味にタンポポの綿毛を“フゥ~”と吹くシーンがありますが、このシーンは当時の程ヶ谷カントリー倶楽部の
クラブハウス前での撮影だったそうです。
b0087512_19365792.jpg

現在ココは横浜国大の常盤台キャンパスとなっています。

さて、向ヶ丘遊園駅まで歩いて戻った後、今度はウルトラマンが生まれた町『祖師ヶ谷大蔵駅』まで行き、そこから丁度昼飯時でしたのでミッキー安川氏ことシゲさんが経営するとある蕎麦屋さんへと向かいました・・・。


つづく。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2008-05-26 19:44 | SEICHI★JUNREI | Comments(2)

ウルトラ検定

いま巷で話題沸騰(?)中の『ウルトラ検定』♪

履歴書の資格欄に記入できるとあって受験者がかなりいるとかいないとか・・・。

b0087512_1192110.jpg

まぁ冗談はさておいて、
このウル検、受験料が3級が¥4,800、2級が¥5,800!!
1級は2級合格者を対象に次回実施だそうです。

それと公式ガイドブックが¥3,000?!(@_@)


ちなみに『漢字検定』の1級が受験料¥5000だからかなり高額な受験料だと思うのだが。
また1級/準1級のガイドブックが¥2,835。



受験料とガイドブックあわせると、受験にかかる費用が¥7,800!?

丸々円●プロに入るのかと思うとアホらしいと思い受験する気など毛頭なかった。



土曜日に受験をすると云ってた仲間数人と会ったときに、洒落かと思ってたら
みんな真面目に受験すると云うではないか!?

もちろん“面白そうだから”と云うまぁある意味洒落ではあるんだけどマジで受験するという!


私はひねくれ物なので(笑)、人の意見に左右されるのは嫌いなので
『じゃぁ~ オレも・・・』とは行かないのだけど(苦笑)、
公式ガイドブックの巻末に『アンヌのポスター』が付いているというので、
とりあえずガイドブックだけでも見てみようと思い地元の本屋で探してみた(^○^)
(情けなぁ~~)
b0087512_10575630.jpg

運良く2冊置いてあったので、とりあえずパラパラと立ち読みすると、
意外と見たことのない画像(私が知らないだけかもしれないけど)が結構載っている!!

まぁ受験せずとも“読み物”としてもなかなか面白そうだったのでとりあえず買ってみた♪



で、帰ってからまずはアンヌのポスター(爆)。

本から外して広げてみると・・・・・左下にこんなロゴが入っていた。
b0087512_10582939.jpg

『ULTRA KENTEI ANNU YURI』 


お~~~い! 
 
『ANNU』 

じゃないだろぅ~~~~~!!!



『ANNE』

でしょうがぁーーーーー(ーー;)


こんなんで大丈夫なのかぁ~ 
『誤植』とかの範疇じゃないだろ・・・(-。-)y-゜゜゜


ガイドブック売るための付録だろうに何やってるんだか。。。


しかも記述内容にも一部間違いがあると、某有名セブンサイトのオーナーさんが
申しておりました。

管理人さん曰く・・・

 275頁「突っ込み・ディティール」編のセブン46話。

「サロメ星人を見張るプールのロケ場所は、愛知県蒲郡の三谷温泉松渢閣。タコやイカの形をしたプールがある。」(46話)


の記述があるそうですが、正解は・・・

プールのロケ場所は、東京都世田谷区上野毛にあった銀行の保養施設。
三谷温泉の旅館名は、松風閣。
タコやイカの形は、浴槽。



とのこと。

サロメ星人を演じられた嘉手納清美さんにお逢いした時に当時の事を伺った時も
(ご本人が)うる覚えではありましたが、都内のプールでのロケだったと仰ってました!!

ちなみにロケが行われた銀行の保養施設はココ! 


こんなんで本当に大丈夫なのか???


もっともガイドブックの巻頭にこの秋公開の映画の記事が一番最初に載ってるので
検定に名を借りた宣伝の一環だよね(笑)。


意固地になって話題に加われないのも癪だし・・・
受験すべきか止めるべきか、そこが問題だっ!!(;^_^A
[PR]
by heroes-cafe | 2008-05-19 11:41 | Cafe Break | Comments(4)

後編のガッツ星人を誘き寄せるためナツコが運転するコスモスポーツを囮にして、
フルハシがハンドルを握るポインターが後ろから付けて行くシーンです。

俯瞰でS字の下り坂を2台で降りてくるシーンがありますが、ココはPart1でご紹介した
道志橋の手前にある『津久井湖ゴルフ倶楽部』の入口付近です。
b0087512_20441775.jpg

ゴルフ場のクラブハウスや駐車場があるところから出入口に向かって下ってくるところを
やや上方から狙ったシーンです。
b0087512_20433946.jpg

植え込みの松の木が随分と背丈が伸びて見えにくくなっていますが、
雰囲気は変っていません。

b0087512_20444569.jpg

更に追跡を続けるシーンが続きますが、フルハシの頭越しの画に切り替わってから
歩道橋を潜るシーンがありますが、この歩道橋は津久井合同庁舎前に架かっている
『中野歩道橋』です。ダムの方から相模湖方面へ向かって走っています。
丁度ココには向かい合うように小学校と中学校が建てられているので
通学する児童のための歩道橋だと思います。
b0087512_20481923.jpg

画面が切り替わってゆるい左カーブを疾走する2台のシーンも街中の国道沿いのどこか
だと思います。
b0087512_13131339.jpg

沿道の景色は当時からは想像できないほど商店等が立ち並んでいますが
背景の山の稜線を頼りに探索すれば場所の特定は可能かも知れません。

b0087512_2045769.jpg

ガッツ星人が現れ円盤に誘導されたコスモとすれ違いUターンするシーンに変りますが、
このUターンする所も先程のゴルフ場の同じ場所です。
b0087512_20452319.jpg

先程とは逆側、坂の上側から狙っています。
Uターンした後、加速してコスモを追いかけるポインターですが、この道はそれほど
広くないのですが大きな車体を揺らして見事なハンドル捌きでUターンして行きます♪


39、40話では大体この辺が主な撮影シーンですが、ロケ地紹介サイト『光跡』さんによると
泉が丘のシーンは現在の相模湖ピクニックランド付近だと紹介されていますので、
爆破された(笑)、道志橋を渡った1kmほど先がピクニックランドですから、
夕暮れの十字架に架けられたセブンを見上げるシーンも実際の夕景のように見えますので、
世田谷からロケバスとポインターで来て1日かけて津久井で撮影したんではないでしょうか・・・。


b0087512_20453762.jpg

最後は第41話ですが、番組冒頭、大きなオープンカーに乗ってやって来る
『日本カッパ倶楽部』の面々がイシュウ湖上に架かる赤い橋を渡るシーンがありますが、
この橋は津久井湖の真ん中あたりにある『三井大橋』です♪

b0087512_2049433.jpg

『みつい』と書いて『みい』と呼びます。

当時は欄干も赤く塗られていましたが、現在は新しく作りかえられたようです。
湖の北西側から橋を渡っていくところを狙っています。
b0087512_20454853.jpg

当時からですが、今現在も橋には歩道がありません。ですから歩行者も同じ場所を歩いて
渡らなければならず非常に危険です。

で現在、橋の東側に歩道専用橋が架設されようとしています。
三井大橋がなくなるわけではありませんが景色が変ってしまいますので、
往時の姿が見られるのは今のうちですね・・・。
b0087512_20521093.jpg

後半モーターボートに乗って湖上へ調査へ出るシーンは伊豆・伊東にある『一碧湖』での
撮影だそうですが、その他の水辺のシーンはどこでの撮影なのでしょうか?

背丈の長い葦の生えた湖畔の夜間シーンなどは津久井湖なのでしょうか??


b0087512_20534220.jpg

ちなみに第27話『サイボーグ作戦』に登場する以前にレポートした『勝瀬橋』は更に上流に
ある相模湖にありました。



津久井町の北を走る中央自動車道の八王子-相模湖間が開通したのが1968年12月20日。

つまり放映当時はまだ工事中だったわけで、当然津久井へ来るのには国道をえっちらおっちらやって来たんだと思います!!

故障しやすいポインターを連れての撮影はさぞかし肝を冷やしながら撮影だったのでは
なかったでしょうか・・・(笑)。


おわり。
[PR]
by heroes-cafe | 2008-05-11 01:08 | SEICHI★JUNREI | Comments(6)

神奈川県の北西部に位置する津久井町。
以前は津久井郡と呼ばれていましたが町村合併により2007年までに相模原市に編入され
現在に至っています。
b0087512_22593758.jpg

町の北側をながれる相模川に下流域の横浜・横須賀市等への水の共有と発電を兼ねて
造られたのが『城山ダム』でダム建設により堰き止められたところが『津久井湖』です。
b0087512_230420.jpg

飯島監督がメガホンを取った第39・40話『セブン暗殺計画 前後編』はここ津久井町の
数箇所でロケが行われています。

またつづく第41話『水中からの挑戦』は満田監督が撮られていますが、
コチラでも津久井湖周辺でロケが行われています。

b0087512_2304679.jpg

仕事で月に1度ほどコチラ方面へ来るのですが、上手い具合に時間が取れたので
ささっと仕事の“ついで”(爆)にロケ地探訪をして来ました(笑)。



まずは前編、偵察中のホーク3号から連絡を受け、
泉が丘へ急行するポインターのシーンです。
b0087512_232423.jpg

ポインターの機銃や車輪等のアップのカットを繋いだ画のあと山際を猛スピードで
走ってくるところをロングで撮っているカットになりますが、このシーンは津久井湖沿いを
通っている国道413号です。
b0087512_20363695.jpg

その次、ガードレール際ローアングルでのカット。やや下りの直線道路をポインタが
走ってきます。

でカットが変り、コンクリート製の建造物の上を走り抜けていくシーンになりますが、
ココが城山ダムの天端、通称“城山大橋”です!


この一連のシーンは非常にスピード感があってテンポがよいのですが、
実は撮影の順序は全く違います(笑)。
b0087512_20111687.jpg

b0087512_20115489.jpg

b0087512_2012866.jpg

b0087512_20123186.jpg

最初の山際を下ってくるシーンはダム天端・城山大橋の西側、『津久井湖城山公園』
のほうから城山大橋に走ってくるところを橋を渡った東側にある神奈川水系ダム管理事務所の真下にある階段付近から望遠で狙ったショットだと思います。

b0087512_20124452.jpg

画面に一瞬ですが手前にある取水塔が映りこみますが同じアングルでは狙えませんでした。
おそらく階段の下辺りから狙えば同じ画が撮れると思いますが危険でしたので止めました。
b0087512_2335194.jpg

橋の真ん中付近まで撮った後、画面が変わって今度は城山大橋の東側から
橋を渡っていくシーンに切り替わります(笑)。
b0087512_20131312.jpg

b0087512_2013338.jpg

ここはダムの南側にある展望台から狙ったショットです。
b0087512_20143532.jpg


ですから一方向から来てそのまま走り抜けて行くのではなく、西から橋の真ん中付近まで来て、東側から西へ行く画をひと繋ぎのワンシーンとしているのです♪



泉が丘に到着後、突然現われたガッツ星人の円盤にソガ隊員が囚われ
貼り付けにされてしまいますが、余談ですがソガ隊員は先の第29話でもペガ星人に
捕らえられて立ち乗りコースターのような機械にかけられグルグル回されます。
今回もとんぼ返りの如く回転させられよくよく運が無いと云うか、スタッフが意地悪なのか
ついてないソガ君です(^○^)。


拉致されたソガ隊員をポインターで追いかけ?る途中、通りかかった橋上で橋が爆破され
やむなくセブンに変身するシーンとなりますが、この爆破された橋は津久井湖の西のはずれ
道志川が流れ込むところに造られた『道志橋』です。
b0087512_20151232.jpg

橋の南側から、北から走ってくるポインターを狙っています。

橋の下側部分は当時と同じ青い色のままですが、当時は無かった歩道が橋の両側に
新たに増設されていました。
b0087512_20153278.jpg

また向こう岸に大きな鉄塔が40年の間に建てられたようです♪


最初の走行中のポインターのアップのカットやローアングルからのカットも津久井湖町を
走る国道413号線のどこかだと思います(笑)。

またまた余談ですが、道志橋近くにある県立津久井高校はかつてキョンキョンこと
小泉今日子さんが途中まで通っていた高校です。


つづく。。。
[PR]
by heroes-cafe | 2008-05-09 23:08 | SEICHI★JUNREI | Comments(0)

アキバにある書泉ブックタワーで行われた、4/25に発売になた萩原佐代子さんのイメージDVD『レジェンド・オブ・萩原佐代子~戦士の休息♪』の発売記念イベントに行って来ました!!
b0087512_124560.jpg


萩原さんといえばウルトラと戦隊物の両方で唯一“ヒロイン”を演じた方であり、また戦隊でも善と悪の両方のキャラを演じられた方として広く認知されていると思います♪

14歳のときに原宿でスカウトされたのがきっかけでモデルとしてのキャリアをスタートさせ、夏目雅子さん、浅野ゆう子さんらを輩出したカネボウサマーキャンペンガール『レディ80』として一躍脚光を浴び、さらに女優へとステップアップしてすぐに『ウルトラマン80』でユリアン王女/星涼子隊員として初の“女性ウルトラマン”を演じ、更には『科学戦隊ダイナマン』でダイナピンク/立花レイとしてその人気を不動のものとしました!!

が、その翌年、大学卒業と同時に一時芸能界を引退されてしまいます・・・。

しかし辞めてから改めて芝居への情熱に気付かされたそうで、ドラマや露出の過激なグラビア等にも挑戦する傍ら、ふたたび“戦隊”に今度は悪役として帰ってきます!

それが『超新星フラッシュマン』の冷酷非情な女幹部、レー・ネフェルでした!!

立花レイの溌剌とした元気一杯な可愛らしさから一転して、レー・ネフェルでは妖艶でクールな美しさを披露してくれました♪

がしかしアメリカへ語学留学のためふたたび芝居から離れた後結婚されそのまま引退されてしまったのです・・・。

b0087512_22132071.jpg

2006年あたりから主婦業(笑)のかたわら、みたび芸能活動を再開させ、河崎実監督の『電エース』『ズラ刑事』と立て続けに出演されつい最近はオシリ~ナこと秋山莉奈ちゃん主演の映画『バトルキャッツ』で莉奈ちゃんのお母さん役として出演、そして今回芸能界復帰記念として初のイメージDVDをリリースし我々の前に戻って来てくれたのでした!!!



G.W後半初日の土曜日。
生憎のお天気となってしまいましたが、会場には私のように萩原さんに“ひと目逢いたい”と駆けつけた大勢のファンが集まっていました。


萩原さんは私よりほんのチョッとだけ“お姉さん”(笑)ですが、至近距離しかも生で拝見するお姿は非常にお若くて美しかったです♪♪
とても1●になるお子さんがいらっしゃるようには見えません・・・!!(;^_^A

熱唱中の萩原さん!
b0087512_22134674.jpg

イベントの初めに簡単なご挨拶がありさらに当日会場を仕切ってられた事務所の社長さんから『もう少し何か喋る事ないの?!』と促されたら(^o^)なんといきなり萩原さんアカペラでダイナマンのエンディングテーマ『夢をかなえてダイナマン♪』を歌われました!?(驚)。

実はご自身のブログで『リクエストがあれば歌います!』と予告があったのですがほんとに歌ってくださるとは・・・(感激)

いやぁ~いいもの聞かせていただきました(^^♪

b0087512_1243956.jpg

サイン会は非常にまったりとした雰囲気で進められ、萩原さんのほうから『(サインに)名前入れます?』『どの役名がいいですか?』などととても気を遣って下さいながら一つ一つ丁寧にしてくださり、また写真撮影のポーズもファンの注文に嫌な顔ひとつせずに丁寧に答えてくださるサービスぶりで本当に和気藹々とした会でした♪


撮影では緊張のあまりご自分でシャッターを押せないファンの方が数人いらっしゃり『本当は私が怖いんでしょ?』『何もしないから大丈夫ヨ♪』なんて冗談を仰いながら場内を沸かせてくれたりもしました!

またツーショット撮影の時、変身ポーズを一緒に決めて撮ろうとしたファンの方に『そうじゃなくて、こう・・・』とまるで小さな子に教えるように手取り指導されたりしてこれまた場内の笑いを誘っていました(^o^)
b0087512_2216256.jpg
ユリアン王女☆


美人で“キリッ”としてらっしゃるのですが、何処か“天然系”な雰囲気が漂う萩原さん♪

きっとトークショーなどでは役柄とは違う三枚目なキャラが大いに発揮されそうですから今後は是非ともトークイベントなどの開催も期待したいところです!!


ダイナピンク/立花レイ♪
b0087512_22373468.jpg

さて、ココまで書いておきながら白状しちゃいますが・・・・・・
実はユリアンも立花レイもちゃんと見たことないんです?!(((((((^_^;)(冷汗)。
80年代前半はもう中3~高校生でしたからこの頃は洋楽にのめり込んでて特撮番組などは全く見ていませんでした・・・(^^♪


ですから萩原さんを知ったのは男性グラビア誌が最初でした(;^_^A
ちょうど『フラッシュマン』に出演される前後ですね。当時は『萩原さよ子』さんと名乗ってらっしゃり、『GORO』『スコラ』『週プレ』『平凡パンチ』etc・・・ 
b0087512_128579.jpg


いろいろお世話になりました・・・・・m(__)m (爆)

当時の写真集♪
b0087512_1225536.jpg

どのグラビア写真もカメラマンの意図とは云え、笑顔の中にもどこか寂しげな表情をしていて、そんな雰囲気に惹かれていました♪

なので特撮系のヒロインを演じてらしたことを知ったのはずっと後のことでした!


でもお逢いするのに何も知らないんじゃあまりにも失礼なので少しでも“予習”をと思い、近所のTS●TA●Aへ足を運んだのですが『80』も『ダイナマン』も置いてませんでした(泣)けど、Youtubeで何とか、チョッとだけですが予習が出来ました。


今更ですが・・・

『ダイナマン』のDVD必ず買いますので許してください(((((;^_^A 

『80』も発売された暁には必ず購入いたしますm(__)mm(__)mm(__)m

レー・ネフェル様どうかお許しを・・・(^○^)
b0087512_12271894.jpg



いやぁ~それにしても綺麗で素敵な方でしたが、ちょっとオッチョコチョイ?で三枚目風キャラがチラッと覗いていたようにお見受けしましたが・・・・どうでしょうか?
ご自身が仰るようなシャイな感じには全然見えませんでしたョ?!(笑)

逆に私の方が珍しく緊張し(苦笑)、折角のツーショットチェキのときもありきたりなポーズでお願いしちゃいました。年齢が近いせいなのか?終始あがってました(#^.^#)

b0087512_1215319.jpg

 
『萩原さん、当日はお目にかかれて本当に嬉しかったです!有難う御座いました!!
グラビア上でお逢いしてから23年・・・ まさかご本人にお逢いできるとは思ってもみませんでした!?出逢った頃のあなたは、すこし陰のあるスレンダーな美人でしたが、間近でお逢いしたご本人は気さくでチョッと天然系な雰囲気のあるとても素敵な方でした!!
今度は是非ゆっくりといろいろなお話がお聞き出来ればと思っております。またお目にかかれます日を楽しみにしています(^_-)-☆』


肝心のDVDの内容ですが・・・久々に“鼻血”が出そうになりました!!(自爆)。

おわり!


萩原さん公式ブログはコチラ


※プロフィール等は『ヒロイン危機一髪!!』と云う雑誌を参考にさせて頂きましたm(__)m
b0087512_1213466.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2008-05-05 22:43 | HERO☆JUNREI | Comments(10)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31