バンダイララビットマーケットから発売されている特撮ヒーローを演じられた役者さんをフィーチャーしたフォトパネル。

b0087512_0373827.jpg

今までは、ウルトラと仮面ライダーで“ヒーロー”を演じられたいわゆる“男性バージョン”しかなかったのですが、今度は歴代ウルトラヒロインを演じられた女性をフィーチャーしたバージョンが発売される運びとなり、その記念すべき第1弾の栄誉に選ばれたのがアマガイコノミ隊員こと平田弥里ちゃん♪



本来なら“ウルトラヒロイン”といえば真っ先に名前が浮かぶのがアンヌ隊員こと我等がゆり子さんですが、アンヌ物は以前セブン40周年のときにフォトパネルが発売されましたので、放映順から云って江戸川由利子orフジアキコ隊員が第1弾になってもおかしくないのですが、先輩お二人を差し置いて弥里ちゃんがトップバッターに抜擢されたのでした!!

b0087512_03802.jpg

b0087512_0445010.jpg


こうなると売り上げ如何によっては、今後のウルトラヒロインとしての立場もビミョ~な・・・ところになる訳で((((((;^_^A そしてこのシリーズ、なかなか素敵な商品ではあるのですが、いかんせんお値段が12,000円という高額なこともあって、このご時世に150セットってどうなんだろう??と余計な心配をしていたのですが、なんと発売日当日に“即日完売!!”という快挙(と云うかヲタクパワー恐るべし・・・って自分も買ってるわけですが・・・(苦笑))を成し遂げ、トップバッターの面目躍如といった感じでよかったです\(^o^)/




今回のサインから『平田』の苗字が加わったニューバージョンのサインになっていて(今後はこのスタイルで行くのかな??)おまけに弥里画伯渾身の似顔絵イラスト入り♪

b0087512_0385054.jpg

特典のポストカードも、私は初めて目にする画像が殆どで、これも嬉しいおまけでした(^_^)v




また、このパネルを機に、少しづつ芸能活動を再開されだしたようで、オフィシャルブログも新たに始まり、ファンの一人として本当に嬉しい限りです!!!



11日に映画のイベントがあったのですが、残念ながらこの日は仕事なので久々の“生”弥里ちゃんにお逢いする事は叶いませんでしたが、いずれまたお逢いできる事を願って止みません(ToT)




それと、以前原口智生氏にイベントでお逢いした時、『弥里主演で映画撮るから( ^ー゜)b』ってこそっと教えて下さったことがあったんですが、ちゃんと製作が進行してたみたいで、どうやら映画が完成したようです。


『デスカッパ』というタイトルで、巨大カッパが怪獣と闘うという特撮映画のようで、弥里ちゃんは“巫女”役として出演されているようです!!(不確定情報でスミマセン(((;^_^A )

ネットで検索してみたらこんな映像があったんですね?!




C.G等に頼らず、徹底してミニチュアワークスにこだわったみたいで、弥里ちゃんの出演と共に、非常に楽しみです♪


また、特撮映画と云えば、樋口真嗣監督も特撮ドラマ?の撮影に取り掛かっているようで、今年は色々楽しみな一年になりそうですね!!



遅ればせながら、弥里ちゃんお帰り~~ぃ☆
[PR]
by heroes-cafe | 2010-01-15 00:52 | Ultra Heroes | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます。

遅ればせながら、本年もご愛顧の程宜しくお願い申し上げますm(__)m



さて、今年の年明けもスーフェスからのスタートとなりました。


いつもなら、会場をうろうろしていると友人・知人に沢山出会うのですが、今回は“ウルトラ”がメインではなかったせいなのか?知ったお顔を殆ど拝見出来ませんでした・・・(寂)

 

その代わりというか、今回は、ご本人もご自分のブログにお書きになってらっしゃいますが、ゆり子さんが一般客として遊びに行ってみたい♪と仰られたので、友人と“随行”という感じで会場内を色々見て回っていましたので、業界の方々から挨拶されるゆり子さんの傍で、何だかマネージャの気分を味わったような?!、いつもとは一味違ったイベント巡りになりました(笑)。



b0087512_19212275.jpg


さてさて、一般の特撮ヲタクとしては、今回はサイン会等はありませんでしたが、藤岡さんのトークを楽しみに伺いましたので、川北紘一特技監督との『大空のサムライ』の撮影時の話題を中心としたお二人のお話はとても楽しかったです♪



いやぁ~~ それにしても藤岡さんは、やっぱり“熱かった!!” (^O^)

最初のうちは低音で、トーンを落とし気味に話されていたのですが、映画のタイトルにあるように『大空のサムライ』ですからネ!藤岡さんが熱くならない訳がなく、“不撓不屈”“武士道”といったキーワードが随所に出てきて、後半は藤岡節が炸裂しまくりでした!!


またこの日一番熱かったのが、現在の映像業界に対するコメントを求められた時で・・・

b0087512_1921397.jpg


『当時の現場は一発勝負!(ミニチュア等のセットを組んだ)裏方の方々の情熱や思い、一致団結して物事を完成させようとする気持ちが、演じる役者にひしひしと伝わってくる・・・。絶対に失敗は許されない・・・・・!!演じるこちらも、もの凄い緊張感を持って撮影に臨んでいた。』

『ところが今の現場は、「あ~~ 適当でいいですよ♪(ミスったら)C.Gで誤魔化しますから♪」そんな感じで緊張感のかけらもない!!!』


『最近の役者も、撮影が始まる直前までベラベラ喋ってたり飲み食いしていたりで、そんな態度ではいい物が出来る訳がない!!私などは演技に入る前に瞑想して、これから演じる部分をイメージしてから撮影に臨んだもんですが、今の現場はそんなのもお構いなし!「藤岡さん、時間ないんで、ハイ!早くお願いします!?」・・・・・』

 『なんだそりゃ?!  
全くなってない!!!』




大きな“ドカン”が落ちたのでした!!(((((;^_^A

一応断っておきますが、一語一句、私が書いたように間違いなく喋られ訳ではありませんがあらかたこんなニュワンスでお話になりました。



また、お二人ともC.Gを否定している訳ではない、と前置きされていましたが、やはり私なども何か最近の作品に物足りなさを感じるのは、C.Gが決して“誤魔化し”ではないと分っていますし、それはそれで大変な労力が強いられるのでしょうけど、昔の映像は“手作り感”というか造り手の“魂”みたいな部分が自然と画面に現れて、それが観ている側に伝わり、“感動”を生むのではないのか?!といった事も藤岡さんは仰っていらっしゃいました。

私も成る程と、大いに共感したのでした♪

b0087512_19221626.jpg


私たちが子供の頃見ていたウルトラやライダーは、いまDVDで見ると、ピアノ線が綺麗に(笑)見えたり、ちゃちなミニチュアで興醒めする部分も無きにしも非ずですが、それを差し引いても感動するに余りあるから、40年以上経っても未だにいい歳してヲタクをしている訳で(苦笑)、やっぱり何処かでうまく綱引きしながら、古い部分と新しい部分を融合させながらいいものを作って頂きたい!!と年の初めに思ったのでした(^_-)-☆



藤岡さんにはいつまでも“熱く、熱く”居て頂き、やはり、もう一度『本郷猛』を演じて頂きたいです!!



四十年来のご友人だった成川氏の写真を見つけ思わず手を合わせられたゆり子さん・・・
b0087512_19223917.jpg

トーク会場には今回の冠である、ピープログッズコレクション(M1号・西村氏所蔵)が展示してありましたが、先日お亡くなりになられた、スペクトルマンこと成川哲夫氏の当時の写真がマスクの横に飾られていました・・・・

謹んで成川さんのご冥福をお祈り致します  合掌。
b0087512_19225199.jpg

[PR]
by heroes-cafe | 2010-01-11 19:35 | HERO☆JUNREI | Comments(6)
HEROES☆CAFEへようこそ♪ 幼い頃に出逢ったヒーローやヒロインにもう一度逢いに行きませんか・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31